FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

花咲港にセリを見に行った

11月12日に、花咲港魚市場にセリを見学しに行ってきました。
市場内には所狭しと魚箱が積まれているように見えますが、自分にとっては寂しいものです。
かつて北洋サケマス全盛期はここ以外の上屋全てに、隙間なく塩鮭や紅鮭が並べられていました。


x-1573960050833.jpg


セリにかかった魚を少しご紹介しましょう。
まずはじめはマダラ、これからが旬です。鍋や焼き物も旨いですが自分はタラフライをこよなく愛しています。


x-1573960351864.jpg


次はマツカワ、別名タカノハやタンタカとも言われています。刺身が超旨い高級魚です。ピンボケはご容赦を。

x-1573960216480.jpg


お次はハッカク、断面が八角形なのが名前の由来です。昔は食べない魚でしたが、その旨さから今や高級魚の仲間入りです。焼き物や干物で食べると超旨いです。


x-1573960273790.jpg


最高に紹介するのはメンメ、この呼び名は道東地方で標準和名はキチジと言います。
かつては底引き網で大量に漁獲され大衆魚でしたが、底引き網漁の衰退と資源量の現象で平民には手が出ない超高級魚になってしまいました。汁物が最高ですが焼いても煮ても旨いです。


x-1573960309524.jpg


午前7時からセリが始まります。セリ場は自由に立ち入れません。

20191117235120e60.jpg


見学するには市場の事務所に申し出て見学許可証を貰います。

20191117235124d6f.jpg


いよいよセリが始まります。始めに場外でトラックに積まれたサンマが次ぐ次とセリ落とされ、その後、各種の魚が競られていきます。
ここのセリは下げゼリで、セリ人が相場や魚の状態を見て開始価格を決めキロ10円ずつ下げていきます。仲買人はここぞと言うところで声や仕草で合図をセリ人に送ります。
機会があったら一度は見学することをオススメします。


x-1573960011417.jpg


大事なことを忘れていました。市場の近くには水産協会経営の食堂が朝こっ早くから営業しています。
玄関を入った右側の事務室で食券を650円で買って、食堂のおばちゃんに渡して丼にご飯をよそって貰います。後はお盆に皿を乗せて日替わりのおかずを各自取っていきます。この日はサンマのみりん干し、目玉焼き、コロッケ、キャベツの千切りに納豆、生卵でした。


x-1573960380653 (1)

この食堂も一度は寄ってみてください。メニューは日替わりのみで漁業関係者ばかり利用するので、海鮮丼や刺身定食などは出ません。普通の家庭料理ですけど腹一杯になるのは間違いなしです。


スポンサーサイト



青春の思い出

皆様、お久しぶりです。
当地根室は、北洋サケマス流し網の禁止、秋鮭の不漁、昆布の不漁、サンマの不漁が続き、
漁業を始め、水産業、関連産業全てが疲弊を極めています

そんな中、唯一の希望がふるさと納税、昨年度33億円を突破しましたが
今年も、さらに増えそうです。

話は全く変わります。
今から33年前、自分が大学の卒論を書いていた頃、北洋のサケマス流し網漁業はまだまだ元気でした
しかし、米国、カナダ、ソ連のによる公海でのサケマス沖獲の締め付けが厳しさを増してきた頃で
私は、卒論のテーマとして、7月の北太平洋とベーリング海の公海で漁獲されたサケが
どこの国のサケか識別する研究をしておりました

今年、長い歴史を持つ北洋サケマスの流し網漁業は消滅しました

そこで、消滅した漁業を開拓した先人に敬意を表し、拙い論文ですが、ここに公開いたします

卒論リンク⇒https://yahoo.jp/box/q95LFj


根室のサンマは日本一

昨日、一昨日と根室さんま祭りが開かれておりました

会場は、日本一のサンマを楽しもうと多くの人々で賑わっていました

祭りの記事は、ブロ友達にお任せし

大喜さんのブログ

茉莉花さんのブログ



ワシは、サンマの水揚げ現場の様子をお伝えします



岸壁に横付けされた船とトラック

船の魚槽からトラックの荷台に荷揚げされます






しかし、今年はサンマの値段が下がりませんね

サケマスが獲れなくなってから、根室の屋体骨を支えるサンマ

高値は漁業者には良いことですが、消費者には痛いことで

吉と出るか、凶とでるか神のみぞ知るところです




サンマを獲ってくるのは、この男たちです

命がけで獲ってくるのです


水揚の様子は、動画でもどうぞ


根室かに祭りスタート

今日から2日間、根室かに祭りが始まりました

根室のカニといえばハナサキガニ



とても味の深い美味なカニでございます


祭りは10時に実行委員長の挨拶でスタート




会場には、カニ料理のチケットを入手するための長蛇の列ができていましたよ



ワシは、チケットで並び、料理を受け取るのにさらに並び

ということには慣れていないので、決して並ぶことはありませんが

並んででも食べたいくらい美味しい料理なのでしょう


さて、会場の片隅で談笑する怪しい男女を発見



近寄ってみます




何と、夢空間☆花咲線の会の茉莉花さんと公式キャラクターさきちゃん

のお二人です

実は、私、ナマさきちゃんを探して会場を彷徨っていたのです

お二人で、花咲線の利用増のためチラシを配っているのです


カニ祭りに来場される際は、是非JR花咲線をご利用ください

カニを食べてビールを飲んでもJRで帰るなら大丈夫です


今回は、NHK紅白に出演の山内恵介君の歌謡ショーもあるでよ!

サンマ初物!

昨日から少し暖かくなりストーブを必要としなくなりました



昨日の霧に包まれた花咲灯台

陽光が届いているため思った以上に明るい感じでした




さて、今年はサケマス流し網の代替として

公海上でサンマの沖獲りが行われていますが

沖獲りのサンマは、洋上で外国船に売られて

日本市場には流通しません



今回頂いた初物サンマは小型船の流し網で獲ったものです

中型のサンマでしたが初物は有り難かったです

資源量は例年よりも少ないと発表されていますが

9月以降本格化するサンマ漁に期待しています

どうか、脂の乗ったサンマが腹いっぱい食べられますように


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ