FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

東梅廃屋

久しぶりの廃屋です



知る人も殆どいない7線道路の脇に

今にも崩れかかりそうな廃屋を見つけました

最初は住居として使われていたのでしょう

その後、漁具倉庫で役割を終えたと推測できます

入り口は全開でしたので、2m位侵入しました



先ずは、入ってすぐ左側

木の漬物たるやアルミ製蒸し器が見えます



右側は、不要物の山でした

とにかく、入ったところから足の踏み場が無い状態でした



トタンのさし掛けのから母屋を覗きました

2回部分が潰れて落ちてきています



ほとんど潰れた2階は漁網の山でした



目に付いたのが。北海道の人達が

楽しみの少ない冬に遊んだ百人一首です

北海道の取り札は木で作られているのが特徴です

読み札は紙ですね

本来は、上の句を読んで下の句を取るのですが

北海道のは下の句を読んで下の句を取るのがルールです

だから、北海道の人は上の句を知らない人が多いです

百人一首を使ったカルタ取りみたいなものです


ここを退去するときに目に入ったのが



大きな焼酎甕です

取っ手が壊れていなかったら良かったのにな

この部分が残っているのは見たことがありません


スポンサーサイト



古本市と廃屋巡り

今日は、年に1度の古本市、市の図書館を会場に開催されました

売価の1割で購入できます



開始時間から2時間遅れて行きました

それでも会場は人だかりで、部屋の酸素濃度がかなり下がっていました

2階一般書で3階は児童書とコミックなってい



火曜日から2週間は、自由お持ち帰り期間に入ります

次年度の活動費にいくばくか浄財をいただければ

残っている本を好きなだけ持っていく事ができます



さて、図書館に行ったついでに

近くにある廃屋を巡ってきました

大好きな廃屋ですが、老朽化で倒壊する恐れがあるのと

固定資産税が6倍になる恐れがあることから

解体が進んでいます

壊される前に、一巡りしてきました











許可が得られるなら中に入ってゆっくりと

昭和の時の流れにその身を沈めてみたいものです


花咲駅廃駅その後

悲しいかな、駅廃止の瞬間にその場にいることが出来ませんでしたので

今日、その名残を求めて言ってきました

自分は、廃屋、廃墟、廃線、廃駅が大好きで

なおかつ廃人を目指していますので

兵どもは夢の跡みたいなところに惹かれるのです


一週間前の、在りし日の花咲駅です




そして1週間後



すっかり寂しくなっていました



汽車の止まることのないホーム




廃止のお知らせに感謝の書き添え




もう開くことのないドア



そして、飾りつけも写真も消えた車内

今でも思うことは、あの奥の扉の中はどうなっていたのか



夏草や兵共が夢の跡が正しいのですが、今は春



駅の周囲に春のフキノトウが咲き誇っていました



根室幼稚園の園舎が取り壊されました

根室幼稚園を卒業した方にとって

そして、明照高校を卒業した方にとって

思い出の園舎、校舎がついに姿を消しました





根室幼稚園がひっそりと最後の卒業生を送り出してから

10年以上経ったでしょうか

使われなくなった木造園舎の傷みが進んでいました

また、最近は爆弾低気圧や台風の直撃など

非常に心配な要素はありました

しかし、根室の歴史を飾ってきた建物が一つ消えたことは

非常に寂しい思いも込み上げてきます

かつての姿を見たい方は、次の拙ブログの過去記事を辿ってください

http://blogs.yahoo.co.jp/osukuwa/25008382.html

http://blogs.yahoo.co.jp/osukuwa/25377749.html


長節トーチカ



久しぶりに愛車スーパーカブ号に跨り、長節まで行ってきました

目的は漂着物拾い、本当に久しぶりです

今回の獲物は石です。

珪化木、メノウ、玉髄、アンモナイトなどを狙います



しかし、収穫は全くなく、慰みに硝子玉が1個だけ姿を現してくれました

あまりにも寂しいので、植物に目を転じてみると

海岸特有の多肉植物が多数

写真を見た嫁に採って来いといわれました





海岸にはマメ科の植物も多く、これはクサフジ



ハマエンドウには在来種の蜂がやってきておりました



これはエゾフウロ?チシマフウロ?

チシマフウロだったら根室高校の校章に使われています



さて、長節から昆布盛の砂浜をバイクで走っていると

戦争の遺跡を発見しました



トーチカが丘の上から地すべりと共に下がってきたようです



入り口が空いていたので突入を試みました



中は、70年前のボロボロの木枠が残っています


中には機関銃を
据え付ける台座、その奥は銃眼です

ここから、上陸する米軍をダダダと撃つ計画だったのでしょう



トーチカ内部からの景色です

戦後70年ですが、根室半島には戦争遺跡が点在しています



最後に、長節湖畔に立つ明王様にお参りし

戦争で亡くなった方々の御霊を守っていただくようお願いいたしました

その脇には、


カワラナデシコの可憐な花が咲いておりました

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ