FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アメマス釣り

昨日と今日の2日間、近くのダムまでアメマス釣りに行ってきました



釣りの書庫がありますが、このブログを始める頃までは

かなり気合の入ったフライフィッシャーマンでした

相棒が本州に引っ越してからは、一人では自慢できる相手もいなくて

ヒグマも濃くなってきたため、滅多に行かなくなりました



さて、今回はこれが今年初めてのフライフィッシングでした



夏場はダム湖で釣りますが、冬の直前はダム下が主な釣り場です





昨日は、気合の入っていた昔に自作した丸竹バンブーロッドを使いました



52cmを筆頭に、40cm台のアメマスを3尾釣ったところで

飽きてきて帰宅、自宅までの往復も入れて1時間の釣行でした



そして、今日も午前中に暖かだったものだから、ついつい行っちゃいました




今日の竿は、これまた気合の入っていた頃に自作した真竹バンブーロッド

普通は六角形の断面ですが

これはクワッドといって正方形の断面をしています




今日は、自分の直後に二人のフライマンが入ったので

昨日より少し張り切って8匹釣りましたが

寒さに我慢できなくなりあえなく撤退

久しぶりのフライフィッシングは楽しかったです

だれか、相棒がいれば再び燃え上がる情熱で連日通うことでしょう









スポンサーサイト



友知港と根室港

寒いです

全市的にクーラーが効き過ぎているようです


あまりに寒くて、この土日は引きこもり状態でした

そういう訳で、6月21日に近所の漁港に行った時のことを書きますダ


場所は友知漁港、我が家から自家用車で15分くらいの所です



とても小さな漁港で、釣り人は一人も居ません



短い竿でテトラポッドの隙間を狙いました



釣り始めて間もなく23cmのアイナメが

根室ではアブラコと呼びます

小さいので、再放流です

次に、同じ場所で釣れたのが



根室名物ハナサキガニです

サンマの餌を喰っているうちにハリスに絡まったようです

根室では、良くあることですね

小さいし、脱皮カニだったのでこれも再放流

しかし、竿を賑わしたのはここまで、以降1時間ウンともスンとも言いません



そこで、場所を根室港に変更です



ここは、ヒマしない程度に魚が遊んでくれました



カジカの類が3種類、そして一番釣れたのが



エゾメバルが結構釣れました

ただし、どれもこれも小さくて再放流です

このエゾメバルが25cmくらいになった頃に釣りたいですね

そうしたら、煮付けになってこのブログを賑わせることでしょう



今年初フライフィッシングとタイヤ交換

大好きだったフライフィッシング、いわゆる西洋式毛ばり釣りなんですが

今年は未だ一回も行っていないのに気付きました

このままだと禁漁になってしまう! という訳で行ってきました

(氷が張って釣れなくなるので勝手に禁漁と呼んでいます)


場所はいつものダム、自宅から自動車で10分です

入漁料はかかりません




竿は自作の丸竹フライロッドです

先にルアー釣りの人が入っていたので、隅でひっそりと釣りました

釣果はムニエルに丁度良い大きさのニジマス1尾でした





このダムのニジマスは黒点のある系統と無い系統があって

今回釣れたのは黒点の無い魚です

自分の好みは黒点の無い銀毛の魚体の方です



さて、魚も釣ったことだし

そろそろ冬タイヤの交換をしなければ

今年は、新品タイヤにしなければならないです

市内の小さなタイヤ屋さんに頼みました

大手のカー用品店よりも安いです



ブリジストンの最新のブリザックというスタッドレスタイヤです

タイヤ代と交換手数料、古タイヤの処分もお願いして税込48000円でした

春には、夏タイヤも新品にしなければならないので

家計のやりくりが大変だと嫁が言っております




今年2回目

5年位前は、年間100回くらい通ったのに

去年は5回も行ったでしょうか、今年に至っては2回目です



場所は、根室唯一のダム




山の無い根室なのに、立派なダムがあるんですよ





自分が使う竿、今主流のカーボンの竿ではありません

竹かグラス繊維の竿です

カーボンに比べると扱いは難しいですが、魚がかかってからが面白いのです

今回は、グラス繊維の竿を持っていきました





ほら、良くしなっているでしょ?




釣れたのは、30cmくらいのニジマス一尾だけ

いつもの年だと、海からアメマスの大きいのがたくさん溯上してくるのですが

今年はまだのようです

久しぶりに

何となく、ここ3年ほど足が中々向かなかった毛鉤つり(フライフィッシング)

5年位前は年間100回は行ったのに

それでも、今日は涼しかったのでちょっと行ってみました





ここは家から10分ほどの人造湖の入り江(インレット)

もちろん入漁料などという無粋なものは取られません

車を降りてからたどり着くまでの藪こぎが一苦労です




今日持参した竿は自作の竹竿(バンブーロッド)です

これは、断面が六角ではなく四角、実験的に四角にしたのですが

手元のハリが良いので気に入って使ってます

握り(グリップ)に一番近い糸通し(ストリッピングガイド)以外、全て自作しました


さて、釣果のほうですが




新子のニジマスと




20cmくらいのエゾイワナを釣ったところで

なぜ足が遠のいているのか思い出しました

胴付長靴(ウエーダー)の水漏れが始まったのです

年間100回も通っていた頃愛用していたものが

購入後15年を経過し、使用できなくなったため新しいのを買ったのです

そしたら、それが靴の部分の幅が狭くて足は痛くなるわ

水は漏れるわで5回履いて廃棄

その後、今のを買ったのですが、こちらは足こそ痛くならないのですが

1回目から水漏れです

どうも最近の胴付長靴は中国製が多く

安いのですが品質が一定していません

結局尻が冷たくなり、30分釣っただけで一番良い時間帯を目前に帰宅しました


本当は、でっかい魚の写真を載せようと思ったのですけど・・・

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ