FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

中学校バドミントン北海道大会が始まった

今日から、青少年センター体育館と根室高校体育館を会場に
中体連バドミントン全道大会が始まった

選手150名、大会役員と引率教員で150名、応援父母を入れると
一度に400名近くの人が根室に泊まる




今日から3日間の大会、選手には全力を出し切って欲しい




また、先生達や応援父母には根室の旨いものをタラフク食べていってもらいたい。

仕事帰り、夕陽がきれいだったので思わず写真に収めた




家路につくと金棒の音がする
もうすぐお祭りだ、練習も本格的になってきた
早く、夏らしい気候になってほしい



スポンサーサイト



根室銘菓「オランダせんべい」 のミミ

根室銘菓といえばオランダせんべい
しっとりとして、素朴な味わいは根室人の誇りである
みやげ物としても、おやつとしても最適である

さて、次の写真を見ていただきたい




この袋に入っている物体は何だ?




オランダせんべいのミミである

これは、本体とは一味違った食感で愛好者が多い
入手可能なのは製造元端谷菓子店だけである
ただし、何時でもあるわけではないし、店頭に並ぶ量も少ないので節度を持って買って欲しい

この、オランダせんべいは端谷だけかと言うと、過去には他にも作っていた店があるとのこと
今は、店主の兄弟も札幌に店を出して焼いている

さらにここ数年、市内の違うグループが出したオランダせんべいもあり
味の異なる何種類かのオランダせんべいを売っているが
個人的には端谷の味が好きであるが、新しい味にも頑張って欲しい

今日の晩飯

今日、20:45のJRで来るお客を迎えに根室駅へ




終着駅とはいえ寂しいもんですね

客と晩飯を食べにMYWINGへ
お気に入りのカレーを注文した




このカレー、最後にアイスがつく

値段は忘れたが、ここの大盛りカレーを注文して後悔したことがある
それは、大の男でも驚くほどの盛りだった
普通サイズの3倍はあった
でも、美味しいから無理して食べたが、以来普通盛りにしている

今日は久しぶりの晴れ

今日は、朝は霧雨だったけど、お昼前にはすっかり晴れて久しぶりに夏らしいお天気になった

そんな中、仕事で根室から90km離れた中標津町へ
道中は、東北海道らしい景色で最高







中標津は、気温も28℃を超え暑かった
帰りは、エアコンを効かせながら美味しいミルクシェイクを吸いながら根室へ
厚床を過ぎる頃には、エアコンも必要ないくらいに涼しくなっていた

仕事帰り、空が不思議な色に染まりきれいだった



昨日はバーベキュー

根室の人間は、何かにつけてバーベキューをする
家族や友達、職場など夏場は本当に多い

昨日は、高校の同期会である
お天気に若干心配があったので、大きな車庫を持っている友人宅を会場に行った





炭を熾し肉を焼きビールをあおる
痛風でも、こういう数少ない機会は必ず飲むのだ





焼肉だけではなく焼き鳥もする




写真にはないが、イカも丸焼きするし焼きそばも必ずある

レストランをやっているやつが毎回何かしらやるが、今回は特製お好み焼きだった
イカにエビ、キャベツに天カス、刻んだ餅を入れて焼く
仕上げにチーズを載せて洋風に仕上げる




大きいのを6枚ほど焼いたが、旨すぎるのであっという間になくなる

とにかく、年に1度の同期会バーベキュー、腹いっぱい堪能した

昨日は...

昨夜は、酔っぱらって帰った
船ではなく酒である
と言うわけで、ブログの更新はサボった

昨日は、大雨だったが午前4時に船頭に確認の電話をしたら「出漁!」といわれた
合羽を持って番屋へ、ここで朝食を摂って5時に出漁する
この番屋の朝飯が美味い
できれば写真入り紹介したいが、番屋で飯の写真を撮るのは難しい

出漁するときは幸いにして雨は小降りに
風もたいした吹いていない
洋上は穏やかである




今回も、主な獲物はイカ、コマイ、ホッケである
量が結構あったので2往復した
特に、イカは真水(雨水)にあてると白くなって値段が下がる
今回は船上で選別しないで市場の建物の中で選別した

さて、今回変わった顔をした方が水揚げされた




穏やかな表情をした宇宙人みたいである
カスベである、標準和名はガンギエイ
ヒレのところの筋肉と軟骨を食べ、中心部分の胴体は食べるところがない

この魚、船頭さんの行為でいただいた
もちろん他の魚もいただいている

カスベはカラ揚げも美味しいが、今回は定番の煮付けにしていただいた
煮こごりも美味しくいただきました



博物館のガラス玉

根室の歴史と自然の資料館に結構たくさんガラス浮きが展示されている







コレクター垂涎のまとである大玉がゴロゴロである
中には、竹で篭みたいな網をかけられた玉もある

ここの学芸員から連絡があって、最近寄付されたガラス玉を見て欲しいといわれた
マニラ麻のローブで網掛けされていた浮き玉が10個くらいあった
そのうち数個は川口の刻印があった

ついでに、他の玉も見ていると
船の陰の方に、3個連結で編んだ浮き玉があった




自分としては初めて見た
まあ、もっとも偉そうなことを言えるほど識見があるわけではないが
漁具としてマニラロープがいつまで使われていたかを調べればだいたい時代が分かると思う
でも、今はそこまで調べる時間がないのが残念である。

それから、最近は蛙股編みと根室の漁師の編み方の二通りを覚えた
きれいに保護網がかけられると、心が晴れついつい人にあげたくなってしまう

祭囃子が聞こえる

あと16日で根室っ子が熱く燃える金刀比羅神社例大祭が始まる
先週当たりから、お囃子の太鼓の音がどこからともなく聞こえていた

今日も夕陽が綺麗だったので写真を撮ったら、お囃子が聞こえている




仕事帰りに図書館に本を返却しに行ったら
桜橋交番横の駐車場で練習していた

今日は3人だったが、練習は熱心そのもの
根室のお祭りはこういう人たちに支えられているのだ

ちょっと早いが、音付で根室の夏をお届けしよう

せっかく楽しみにしていたのに

今日の部分日食、子ども達はとっても楽しみにしていました
それが、根室は朝から雨
食の開始から終わりまで厚い雲に隠れて全く見えませんでした

夕方になると、ウソのように晴れてきました







お天道様にまかないません

悔しいので、夕陽で攻めてみました
下の動画は長くて重いです(約2分30秒)

お日様が完全に沈むまで見ることができます
背景には祭囃子の練習の音が聞き取れますが、音質は悪いです

2009年7月22日 日食の日の落日

次の日食は、2010.1.15西日本で部分日食
根室で次に見られるのは2011.6.2の部分日食まで待たなければなりません

フレップジャム

根室の山も夏の山菜?の季節を迎えた
予告していたフレップである




エゾクサイチゴの実である
緑の下草に小さな赤い実が隠れている
素晴らしい香気を持った非常に柔らかい実である

雨の中地面に2時間這いつくばって、ようやくこれだけ集めた
今年は1kgに満たなかった、例年の半分以下である




フレップは、非常に柔らかい
洗うのも優しく手早く行う

我が家ではこれをジャムにする
材料は、フレップと砂糖だけ
他は水1滴すら加えない

煮るのも、色と香りを残すため絶対煮詰めない
ただし、アクはしっかりと取る




出来上がったジャムは、熱々のうちにビンに詰めて密封する
逆さに置いて冷えるのを待つ




密封ビンの蓋が引っ込んでいたら完成である
この状態で1年間は保存できる
蓋の引っ込んでいないものは、冷蔵庫に入れて食べてしまえば良い




我が家では、パンに付ける他ヨーグルトにかけて楽しむ
味はどうかというと、フレップの酸味と香気が生きて市販のイチゴジャムでは絶対出ない味である

ちなみに我が家のジャムは、全て自分が作っております
ひたひたの水で煮ると書いてある本もありますが、果実と砂糖だけレモンも使いません
煮詰めることも絶対しません、だって色と香りが台無しになるもの
これ、自分のコダワリです

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ