FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

さようなら

2009年も間もなく終わろうとしている

あっという間の1年だったけど、1月7日からブログを始め今回で328本目の記事になる



ブログを始めて変わったのは、目線というか視線かなと思う

何をするにもブログを意識している

はたして、これが良いのか悪いのかはまだ判断できない

それが分かるまで続けていこうと思うし

ブログがあることで張りのある日々を送っていると思うこともある



それから、ブログを通して友達ができたことも大きな変化である

新しい方法による交友関係、未知の可能性も感じている


いずれにしても、自分の記事を読んでくれている友達と読者に感謝したい


皆さん良いお年を

スポンサーサイト



鮭の飯鮨

正月が近くなると、実家で漬けた飯鮨が毎年届く








今年は鮭の飯鮨しか漬けなかったようだ

例年は、これとサンマの飯鮨を漬ける



根室では飯鮨(いずし)と呼んでいるが、馴鮨の一種で

魚と野菜を米と米麹と一緒に漬け込む

馴鮨で有名なのは琵琶湖の鮒鮨が有名であるが、日本各地で土地とちの魚を材料に郷土の食文化として定着している

根室では、季節になるとスーパーでも売り出すが、とても高くて手が出ない



実は、子どもの頃はイズシが嫌いだったが、30歳を過ぎた頃から大好きな食べ物の一つとなった

しかし、残念なことにイズシの漬け方は知らない

オヤジとオフクロが元気なうちに、この大切な文化を受け継がなければならないと思っている

大雪

昨日の雨は、夜になって雪に変わった




家の外は夜なのに異様に明るいし、冬の時化にしては珍しく雷光が閃き雷鳴も轟いた








まあ、何となく予想はしていたが、翌朝になってみてげんなり







最初は、大雪に喜んでいた息子二人も、男衆三人で除雪をすることを宣言すると

意気消沈していた


そんなこんなで、家の周りと車を出すまで三人で雪と格闘すること2時間弱

何とか家から出られるまでになった







それにしても今回の雪、上はさらさらで軽いが、下は雨をしっかり吸った超重い雪である

休みやすみ除雪したのに腰が痛くてかないません

正月元旦からも大雪の予報なので、根室にしては珍しく雪の多い冬になりそうだ

骨董屋にて

土曜日に親戚の見舞いで釧路に行った

雪模様だし運転が面倒なので、根室交通の都市間バス「特急ねむろ号」で往復した

往復金額が土日限定3,000円で、釧路市内は100円で路線バス乗れるので非常にお得である

今年の8月と9月に連続して路外転落事故を起こし、信用ガタ落ちとなっているが気にしない

とにかく運転がキライな自分にとって、3,000円で往復できるのはありがたい

往復時間、ゆっくりと読書したりうたた寝してる間に目的地に到着なのだ



さて、帰りの便まで時間があったので、釧路駅近くの昔の長崎屋に行った

骨董品屋、輸入雑貨屋や金券ショップがあるので時間つぶしに丁度良い

そういう訳で骨董品屋を物色していたら、箱入り未使用の20年以上前のハクキンカイロを見つけた






値段は当時の正札で680円である

今でもほぼ同じものが新品で2500円くらいなので、店のオクサマに確認の意味で聞いてみた

「680円で売るのですか?」

そしたら「じゃあ半額の300円でいいわ」ときたもんだ

即決300円を払って手に入れたら

帰り際に「燃料のベンジン売っているところもう無いんでないかい?」



早速、同じ建物の1階にあるツルハドラッグに寄ってみたら、ありました500ml瓶で315円

本当についていました、今もポケットの中でジンワリと体を温めてくれています

風蓮湖結氷

今度の冬は、毎日順調に真冬日が続いている

今日、風蓮湖の横を通ったら、もう結氷していた







元々、海水の出入りする汽水湖だから、淡水湖と違い氷にくいが

前の冬は、暖冬でとうとう凍らなかった

下の写真は、今年の1月31日に撮った同じ場所である






最も寒いとされる1月の末に凍っていない

暖かい冬は、夏が寒いと言われてきたが

今年の夏は、寒いし長雨続きだった


どうか、今度の冬は普通に寒く、夏は普通に暑くなって欲しいものだ

イブの街

根室もご多分に漏れず、クリスマスイブで家路を急ぐお父さんの背中がほほ笑ましい

我が家も一応それらしいことをやる

ヤソ教ではないので、キリスト様のご誕生を祝うという意味が非常に希薄だ



クリスマスといえば、イルミネーション

家の周囲を綺麗な光で飾っているご家庭も多い

我町会にも数件、非常に綺麗な電飾を施した家があった

無線の鉄塔を巨大なクリスマスツリーに仕立て上げた家もあったが、

数年前に止めてしまった、このほか2件ほど綺麗な家があったが今年は真っ暗である

そんな中、通勤の経路から外れているが綺麗に飾っている家がある






電飾の家は、昨年あたりから急激に減ったような気がする

地元紙「根室新聞」で電飾の綺麗な家を募集していたが、はたして何件集まったのだろうか

冬至

昨日は冬至だった

ということは、今日から徐々に昼の時間が長くなる

これは非常に嬉しいことだ

昨日(冬至)の日の出 6:47  日の入り 15:45
今日の    日の出 6:47  日の入り 15:46

確かに、1分長くなっている

これでは嬉しさも微妙じゃ



さて、冬至といえば無病息災を祈願して食べるカボチャ入りぜんざい







我が家は、嫁の母が作ってくれる

白玉団子を入れるのだ



ところが、根室在住の神戸人ブロガー大喜さんによると

全国一律ではないようだ(彼女は食べない)

かくも食文化は面白いのだ 

天国のち地獄

今朝は、朝から旨いものを食した







根室在住のブロガー、大喜姉さんから新製品イカ雲丹の試食を頼まれたのだ

熱々のメシにイカ雲丹を乗せて平らげた



シアワセのうちに朝食を終わり、重装備をして徒歩で出勤した

しかし、我が家を出て3分もしないうちにヘコタレそうになった






我が家から会社までの行程がほとんど向かい風の吹雪、正に白い地獄である

必死になって25分もがき、歩き、ようやく職場に着いた

もう、この時点で朝に喰ったイカ雲丹の効力は、すっかり使い果たしてゼロになっていた



ひと心地ついて外を見ると、吹雪で街がかすんでいた








ちなみに重装備の内訳
・耳当てつき帽子
・追加耳当て
・ネオプレン手袋
・フリース製ネックウォーマー
・冬用フリースインナー付コート
・オーバーパンツ
・冬用長靴
・そして、スキー用ゴーグル

秘密の取り引きが

昨夜の雪は早々に上がったが、朝の家の前はその白さで目も眩む







さて、今日は根室在住の神戸人ブロガー大喜さんとの取り引きがあった

秘密の取り引きのハズだったが、妻と高校生の息子がそれぞれ用事があって付いてきた



取り引きによって、入手したのがこれ












一番上の写真が宇宙イモ、大喜さんのブログ仲間が送ってきたそうだ

種芋(巨大ムカゴ)として貰ったそうだが、植える土地がないとのことで頂いた

来年、オヤジのビニルハウスで育ててもらおうと思う

あと、写真はないがヤーコンの種芋も頂いた



次が、試作品イカ雲丹で、その次がクラゲ雲丹

雲丹が高いので、イカやクラゲと合わせることで単価を下げ買いやすいようにしようと善良な努力をされている

試食の感想を報告するために、真剣に味あわなければならないのだ

外は吹雪き

ブログを書きおわってホット一息

窓の外が明るい






気付いたら外は吹雪

夜の街はナトリウム灯のオレンジと雪の白が混ざって優しい明るさに包まれている

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ