FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

津波来襲

今日は、日本中の太平洋沿岸に津波警報が出た

異国の地震だと、全国的な警報になるのが今回良く分かった



さて、根室は第1波の津波が午後1時過ぎに来た

高さは30cm



第1派でこれなら、第2波はさらにたいしたことないだろうと思って写真を撮りに花咲港に行った

着いたのが午後3時50分頃








防潮堤が閉めきられ、防災関係者がお仕事に精を出し住民を守っている

それにしても、堤防の内側にずい分水が溜まっている

雪解け水だと思っていたら、丁度この頃90cmの第2波が来て、岸壁を越えたことが後で分かった



この写真を撮ってすぐ、高台にある子どもの頃住んでいた家の横で写真を撮った








沖には、被害を避け漁船が待機している

岸壁に舫っていると、打ち上げられたり、波に翻弄され岸壁に衝突したりして船が破損する

父も、昔給油船の船長をやっていたので、津波注意報が出ると解除されるまで沖で船を待機させていた

そして、この写真を良く見て気が付いた

津波が岸壁を洗っているではないですか








偶然にも第2波を撮っていたんですね

その後、午後6時過ぎに来た第3波は第2波より大きい1m

津波を甘く見てはいけないということが良く分かりました

必ずしも第1波が大きいとは限らない、皆さん注意しましょう
スポンサーサイト



久しぶりの漂着物拾い

本当に久しぶりとなった


今日は初めての、とある浜








浜にはまだ雪が残っていて、漂着物を隠している








浜の後背地には崩れた漁師小屋がたくさん並んでいる

その中に、直径20cm程の中玉が2個








ちょっと失敬して写真を撮影

持って帰るわけには行かないので、そっと小屋に戻しお別れした



帰ろうとしたところ、水色の蛙玉が







よく見ると、笑顔で励ましてくれているような気がした

道東随一の横丁

今日は根室の話ではない

隣の街の釧路なのだ



実は、ここに以前から気になっていた場所があるのだ

それは釧路駅の北側にある






三角の切妻屋根の建物と隣の四角い建物

切妻の方は「旅館東荘」、四角い方は「鉄北ショッピングセンター」とかすかに読み取れる

ようやく中を歩いてみることができた







これは切妻の方








こちらが四角く見える建物の方



どちらも、中央が細い路地になっていて、両側に小さな飲み屋が並んでいる

切妻の方は路地に屋根がかかっていないので、雪があって歩きづらい

どちらも、古いためか空き店舗が多い

路地の長さも相当長く、50m以上はあると思う

全部営業していた昔は、さぞかし賑やかだったことだろう

まさに、道東随一の横丁だ


空き店舗にたくさん貼り紙しているが、その1枚がこれ






借りて商売してみようかしら

根室も同じく

今日は、羽田空港が濃霧で170便以上が欠航したとか


根室も同じく、濃霧になっております








気温も朝からず~っとプラスで推移しています

2月にしては相当暖かいです、ホント

道端の雪山も一気に小さくなりました

しかし、簡単に春がこないのが北海道です

3月は、まだまだ冬真っ最中であります



昨夜遅くにブログを書いていましたが、アップしたとたん日付が変わりまして

昨日は、久しぶりに記事を落としてしまいました

残念!

私事ですが

我が家の小5の次男が、親とともにスキーをやっておりまして

昨年にジュニアの1級を取得したものですから、今年は、基礎スキーの2級に挑戦させました



何とか、2回目で合格できたのですが、今日バッヂが送られてきました





写真右上のが息子のです

今シーズンから形が変わったとは聞いていましたが

なかなか恰好が良いじゃないですか

ちなみに1級は金ピカだそうです



その他の3つはワシのものです

すっかり黄色くなっていますが、当時は「何て恰好が良いのだろう」とウットリしておりました

東雲にてちょっと一休み

今日、晩飯を蕎麦屋で食った

お好みセット950円で、丼物と蕎麦をそれぞれ8種類くらいある中から自由に組み合わせる

それぞれの量は6割~7割くらいの盛具合で、けっこう満腹になる

ワシはカツ丼とかけ蕎麦を選んだ







友人Aはブダ丼とかけ蕎麦








友人Bは親子丼とカレー南蕎麦








そして、このセットは食後にコーヒーかバニラアイスが付いてくる

貧乏性のワシはアイスを選んでしまった



この東雲というそば屋はゴマ蕎麦処と称していて、以前は100mほど東のポスフール根室店の隣にあった

2年位前に、店を新築して移転した

味は、普通に美味しいが関西人にはショッパイかもしれない

でも、漁師町にはこの味が似合うのだ

越川橋梁

奥根室は標津から網走に抜ける国道244号の途中にそれはある







根北峠を越えて坂道を下っていくと、突然視界に現れる巨大なアーチ橋がいつも気にかかっていた

戦前に計画された、根北線の名残である

標津町から斜里町を結ぶ路線として計画されたが、この橋の上を列車が通ることは一度もなかった








かつては、10連の美しかった橋脚も、昭和48年の国道工事で分断された

その後、国鉄が民営化される際に撤去される予定であったが、地元の要望で残されることになった

そして、平成10年に国の有形文化財に登録され現在に至っている



ところが、この美しいアーチの影にはタコ労働者の犠牲もかなりあったようで

橋脚の中に人柱が入っているとの噂もある


いずれにしても、暖かくなったらスクーターでゆっくり見に行こうかと考え中である

今シーズン最後の少年団に行ってきた

全5回の少年団活動も今日が最後、皆元気いっぱいでした

教える方としてはせっかく顔と名前を覚えたのに、来年の1月まで会えないのは淋しいです

教えた子は、皆可愛くなります




さて、今回のスキー場は知床半島の付け根、オホーツク海を見下ろすウナベツスキー場です

流氷で見渡す限り真っ白かと思いきや








見渡す限りの青い海が広がっとりました








おっと、北東の方角にわずかに白い帯がただよっていました






さて、ここのスキー場メシ、初の塩ラーメンいってみました







麺は、太チヂレ麺、汁はいつもどおり少な目です

味は、1.味噌、2.塩、3.醤油で順位を付けました

ここのメシは量が少ないです

ホッペの肉

根室の有名な魚屋「魚信」で大好きな銀ガレイのホッペの安売りをやった





230円だったので2パックも買った。


味噌漬けにするよう嫁に言いつけた

銀ガレイの体の肉に比べ、ホッペの肉は繊維がしっかりしていて大好きだ

食べるのがメチャ楽しみじゃ

今日の夕方、一時凄い雪が降ったが、間もなく上がった

その上がりぎわ日の入りと重なって、降る雪の中沈んでいく太陽がとてもきれいだった







すっかり暗くなった帰り道、新雪の結晶が街灯を反射し、キラキラと星の海を歩いているようだった






ナトリウム灯の下はオレンジの星






水銀灯の下は白い星

新雪を踏みながら贅沢な気分で家路を急いだ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ