FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

この花の名は

ワシが今の家に引っ越したときから

敷地の森の林床にあったこの花




全草の高さは10センチくらい

お茶の葉のような艶やかで厚みのある葉は冬でも枯れない




そして、五弁で青紫の花を付ける

ずーっと気になっていたけど、この花の名前が分かりません

誰か教えてたもれ


50000人目の人は誰でしょう

明日いっぱいで締め切りますので、それまでゲストブックに書き込みをお願いします

スポンサーサイト



エゾオオサクラソウ

山を彷徨っていると、暗い林床にひっそりと咲く桜色の花を見つけた

ユキワリコザクラより背が高く、花の色も濃い





必死になって調べ始めたが、意外と簡単に見つかった

その名もエゾオオサクラソウだそうな

それにしても写真の焦点が甘い

原因は明らかだ

腹の脂肪が邪魔をして、サクラソウの高さまで屈むことが困難なことから

いい加減にシャッターを切るためだ

良い写真を撮るには腹の脂肪は邪魔だということだ



次の写真はピッタシ焦点が合った




基本的にはカメラ任せでも良いのだが、近接撮影の場合は後ろに焦点が合うことが多い

それで、この毛をまとったシダ植物は何かというと

ゼンマイ

乾物として売っているあのゼンマイ

茹でてあく抜きをして、天日に干して、乾くまで何度も揉んで柔らかくする

食べるときも揉みながら戻す必要があり、口に入るまでの手間を考えると手が伸びない

でも、この毛だけは別

こそいで毛鉤の胴巻きに使っています

こんなのを使っているのは根室では自分一人

これで巻いた秘密の毛鉤は、大きなブラウントラウトや虹鱒を虜にするのです








今夜訪問者50000人突破!

誰が50000人目になるか、とても楽しみです

50000人目の人は画像を取り込んで置いてくださいね

そして、ゲストブックに秘密コメでメアドをお知らせください

折り返し私のメアドを送りますので

そのメアドに証(あかし)となる画像を添付して送ってください

記念に、貴重なギョウジャニンニクの乾燥粉末を贈呈



さて、根室は桜吹雪が舞っています





我が家のエゾヤマザクラも家の前の道路に、はらはらと花びらを散らしています



ここのところ、土日になると天気が崩れるようで

大好きな野に山に、そして海にと繰り出す気力が削がれています

それでも、旬の味を求めて今日もコゴミ採りへ

去年、採り頃を過ぎてから見つけたコゴミの原へ





一面、太くて緑色の濃いコゴミがいっぱい

竹かごに一杯採ってきてご満悦です




カラフトアイヌ民族は、この胞子葉を冬に採集して

澱粉を採集して冬場の貴重な栄養源としていたので

自分も今年の冬にやってみたいなと思っています



コゴミの採り頃じゃ!

長いこと更新を休んでいました

前のPCが逝ってしまって、新しいのに変えまして

ようやく復帰しました



さて、根室の山の春も終わりを告げようとしております

まもなく初夏ですね



エンレイソウも林床をきれいに飾っています


そして、この時期のお楽しみといえば、コゴミですね

アクも少なく癖のない味は、多くの北海道人に愛されていると思います

しかも、どこでも生えているので醜い争いはありません




こんな状態のやつが一番好きです





ワシは茹でる前に下処理で葉っぱをむしる主義なので

成長したヤツはやっかいなんです





茹でるのは簡単、塩を入れた湯です

茹で上がったら、水にとって晒します





ここから先は、嫁の出番です

味噌汁の具や煮物、そして一番すきなのが




ダシ醤油に浸して3日間、味がしみてあっさりいただけます。


明日も、昼から採りに行こうと思っております

タラの芽

昨夜からPCの調子がおかしい
 
ネットに繋がったり切れたり
 
試しにPCを開けてみたらマザーボードのコンデンサが1個膨らんでいる
 
もう限界か
 
 
 
 
さて、昨日はようやく少し温かくなったのでタラの芽採りに
 
ワシの経験では桜の満開がタラの芽採りの指標
 

 
 
最高の状態です
 
しかし、こんなことも
 
 

 
 
エゾシカに冬の間、樹皮を食べられています
 
そうなると枯れてしまいます
 
エゾシカ増加とともにタラの木はどんどん枯れていっています
 
 

 
 
こんな感じの森の中、その林道をヒグマに怯えながら採ってきました
 
 

 
 
中にはこんな大物もありました
 
 

 
そして晩ゴハンのおかずはもちろん
 
 

 
 
タラの芽の天ぷらを腹いっぱい食べました
 
あー美味しかった
 
 
 
【緊急告知】
 
間もなく訪問者50000人
 
ジャストの方1名にふじさん謹製「ギョウジャニンニク末」をプレゼント
 

 
 
右のが急速乾燥品、左のが発酵ギョウジャニンニク末をセットで1名様
 
50000人目の訪問者の方は、訪問者の全体が50000人になっている画像を
 
キャプチャ又は撮影してから、ゲストブックに連絡をください
 
折り返しこちらのメアドをお知らせします
 
私のメアドに画像を添付して送ってくださいませ
 
タダシ、PCの調子が非常に悪く交換を考えています
 
対応が遅くなるかも知れませんのであらかじめご承知おきください。
 
 

たまには中標津のラーメンでも

珍しく中標津でラーメンを食べたので

お店の名は「らー麺たら福」

実は、去年スクーターでツーリング中に熊に遭った記事を書きましたが、

その時にも寄ったのですが、お休みだったので再挑戦



お店で一番人気のこがしネギ味噌ラーメン800円にしました





具は、こがしネギ、メンマ、チャーシュー、煮玉子半分、モヤシ、長ネギで

右下の黒い液体はマー油らしいです




麺は中細縮れ麺で、自家製麺のコシのある麺です

味は全体として濃厚ですが、中年さん以降でも大丈夫だと思います

量もしっかりとあり、また食べに行きたいなと思うお味でした




西別岳から摩周岳へ縦走

昨日と打って変わり、今日の天気は芳しくない

それでも、西別岳(799.8m)からの根釧台地の眺めは雄大だ





これから、遠くに見える摩周岳(カムイヌプリ857m)まで縦走だ




摩周岳の向こうには摩周湖も見えている

尾根筋をひたすら歩く


摩周岳のふちにようやくたどりついた

今来た道を振り返ってみると






こうやって、あらためて見ると結構な距離だ



ようやく、カムイヌプリの頂上に着いた

火口部を見てみると




おおっ、結構コワイ

もっと近寄ってみよう




も、もうダメ、尻の穴がムズムズしてこれ以上は近寄れん、勘弁して


実は、全て息子が今日の高体連登山競技会で撮ってきた写真

オヤジが勝手に話を作ってみました



根室「島」図鑑 ゴメ島




実は、ここはタダの岩礁だと思って島図鑑に収録しないでいた

今日、故あってゴメ島に渡る機会に恵まれたので間近で見てきた





これがゴメ島

手前にある小船はウニのタモ取りだ



何で、この島に渡ったかというと

大潮の干潮になると島と陸が繋がるのだ

唄にもあったような気がするが・・・




徐々に潮が引いてきて長靴でも余裕で渡れるようになる




こんな風になってしまうのだ

この地形を陸繋島(リクケイトウ)とかトンボロとか言う


そして、潮が引いた浅瀬では色々な生物と出会える



これはクリガニの子



おなじみのヤドカリ



これはオオバンヒザラガイ

地元の子たちは「ムイ」と呼んでいる

ちなみに、ムイはオオバンヒザラガイのアイヌ名だ





そして、超高級エゾバフンウニも結構転がっている

焦点が背景にいってしまったのが悔しいが

写真だけで我慢しなければならないのがもっと悔しい


そして、今回ゴメ島を岩礁から島に格上げした証拠がこれ





上に土があって植物が生えている

これは、根室「島」図鑑に島として収録する重要な条件(ワシ独自の)なのだ

今回、間近で確認できたので晴れて収録とあいなった






島へと続く海の中道も、時間とともに消える

道が繋がっているうちに、足元に気をつけてお帰り

サクラサク

桜前線がいよいよ根室に到着しました

根室市では、桜前線の標準木がソメイヨシノではありません

じ、 つ、 は、 

チシマザクラをもって標準木としているのです

そしてチシマザクラは根室市の木になっているのです



(今日の記事の出だしは順調だな)

さて、ここで問題です根室市の花は何ですか




これは、街中で見つけた根室市の花

一昨年の写真ですが、群生地ではこんな状態で咲いています




答えはコメント欄へ





今日はマズマスのお天気で夕日がきれいでした

ジュニアレスリング教室が始まりました

根室高校のレスリング部を舞台に

学校開放講座のジュニアレスリング教室が今年も始まりました

対象は、小学生と中学生で

週2回の講座ですが、中学生は毎日練習に通ってもかまわないとのことで

我が息子も毎日通っています













今年も小学1年生から中学3年生まで7名が参加しています

根室高校のレスリング部はインターハイ出場の強豪校です

この子達が高校生になった時、きっと全国優勝するような選手になる可能性大です



教室は毎週水曜日と土曜日、3月までで

参加料は年間保険料の600円とエラク格安です

いつでも参加可なので、興味のある子はどんどん参加して欲しいですね

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ