FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

北太平洋シーサイドライン(釧路-根室区間)制覇

壮大な名前が付いていますが

広義には十勝の広尾~納沙布岬までのおおよそ300kmを指し

狭義には釧路~根室間の道々142号線と123号線を中心とした経路

150kmを言います



今回は狭義の方の話です

去年釧路からシーサイドラインの制覇を目指しましたが

濃霧に阻まれ途中で断念しましたので

今日は、根室側から前回中断した地点までの85kmを走破しました





お天気は曇り、最高気温は16℃なので防寒装備も十分に




国道44号線に比べ眺望は最高です




道路も空いていて、中速車の速度50km/hでゆっくりめに走ります

今は中速車の区分が無くなって乗用車と同じ速度になりましたが

元々50km/h仕様の旧車なので

60km/h以上で走ると騒音と振動が辛いのです




エンジンを休ませるのを兼ね、久しぶりにアンモナイトの出る崖を探索

アンモナイトが含まれていた岩の部分はすっかり浸食されて

今ではめったに見つけることができません




それでも1個だけアンモナイトの入った石を拾うことができました




面白い看板を発見

ムツゴロウの動物王国は浜中町から始まったのです

当然、寄り道です




夏草に埋め尽くされた中に建物がちらほらと

もう少しで、ワシの脳に寄生している廃墟虫のうずく範ちゅうに入りそうです

浜中が動物王国で、中標津がムツ牧場

東京ムツゴロウ動物王国を作ったけど、3年くらいで倒産撤退しましたよね

その影響もあるのかな、以前ほどの勢いを感じません




動物王国近くの砂浜で3度目の休憩、するとまた大玉を発見!

こないだのよりは一回り小さいですが、前カゴに入れて持ち帰りました





これが嶮暮帰島、畑正憲氏が動物王国を開国する前に1年間暮らした島です

今は完全な無人島で、廃屋が5軒残っています

船があれば、廃屋探検したいところですね




琵琶瀬の展望台で昼食、霧多布湿原が一望できます




展望台の食堂で遅めの昼食

昆布ラーメン550円で、麺の下に長さ20cmほどの昆布が1枚敷かさっていました

これといった特徴も無く、残念ながらまた食べたいという気は起こりませんでした



午後2時、前回挑戦を断念した箇所に到着




これで、北太平洋シーサイドラインの走破は達成できました

でも、ここからの帰り道が辛かったです

寒いし眠いし、バイクは暖かい日に限ります







スポンサーサイト



久しぶりに

何となく、ここ3年ほど足が中々向かなかった毛鉤つり(フライフィッシング)

5年位前は年間100回は行ったのに

それでも、今日は涼しかったのでちょっと行ってみました





ここは家から10分ほどの人造湖の入り江(インレット)

もちろん入漁料などという無粋なものは取られません

車を降りてからたどり着くまでの藪こぎが一苦労です




今日持参した竿は自作の竹竿(バンブーロッド)です

これは、断面が六角ではなく四角、実験的に四角にしたのですが

手元のハリが良いので気に入って使ってます

握り(グリップ)に一番近い糸通し(ストリッピングガイド)以外、全て自作しました


さて、釣果のほうですが




新子のニジマスと




20cmくらいのエゾイワナを釣ったところで

なぜ足が遠のいているのか思い出しました

胴付長靴(ウエーダー)の水漏れが始まったのです

年間100回も通っていた頃愛用していたものが

購入後15年を経過し、使用できなくなったため新しいのを買ったのです

そしたら、それが靴の部分の幅が狭くて足は痛くなるわ

水は漏れるわで5回履いて廃棄

その後、今のを買ったのですが、こちらは足こそ痛くならないのですが

1回目から水漏れです

どうも最近の胴付長靴は中国製が多く

安いのですが品質が一定していません

結局尻が冷たくなり、30分釣っただけで一番良い時間帯を目前に帰宅しました


本当は、でっかい魚の写真を載せようと思ったのですけど・・・

外来種二題

以前、記事で北海道にはミツバチがいないと書きましたが

実はいるんです




根室の山の中で見つけました

国有林を刈り払った空き地に、電気牧柵で厳重に守られて

これは、ハチミツとハチノコを自分から守るためではなく

ヒグマ対策(だと思います)

もちろんこれはセイヨウミツバチ、外来種ですが北海道では越冬できないでしょうから

野生化は難しいでしょう




次は、最近気づいたのですが荒地に黄色い花を咲かせる多肉植物




調べた結果、オウシュウマンネングサだと思いますが

そうであれば、これはヨーロッパと北米に自生している種なので

野生化したのだと思います

街中で建物を壊した後の更地や、駐車場の隅など

比較的条件の悪いところで見ることができます



暑づ~

今日は本当に暑うございました

アメダス最高気温は27.6℃でしたが

旧測候所の前の温度計は大台を突破しました




久しぶりの高温に、景色がゆらゆらしています





あんまり暑いので、マルシェで休憩




北海道産マスカルポーネ使用とか書いてましたが、99円なりの味でした

体の火照りが治まる頃、昼休みも終わる時間に近づいたので職場へ





せっかく落ち着いた体も、信号待ちするうちに元の木阿弥

午後からはいっそう暑い中で、汗まみれで仕事をしました


夏の廃屋は厳しい

今日の最高気温は26℃と、非常に暑い根室でした



さて、夏の廃屋探検は、ますます厳しさを増しているこの頃です




春に遠くから見つけ、ようやく訪れることができたこの廃屋

雑草が生い茂りものすごい状態になってました

意を決して近づきます




道のりは短いけれど、とても厳しいです




ようやく玄関に、入り口は壊れていて中丸見えです

玄関横の薬缶も中々に良い味を出しています





玄関は色々なものが散乱し

夏の象徴の水中眼鏡と冬の象徴スケート靴が面白い取り合わせです




下駄箱の上の子豚ちゃんが、この地の蚊の多さを物語っています



さて、例によって窓から他の部屋を覗こうと思いました・・・が






右も左も草木が障害となって近づけません

足元も非常に悪くあきらめました




母屋の隣にも素敵な倉庫があったのに

かたくなにワシを拒みます



来年の芽吹きの前に、また攻略してみようと思います

夏の音色

今日は根室にしては暑い(23.2℃)一日でした

それでも内地(北海道の人はそう言う)に比べたら全市冷房状態なんでしょうね



今日も、国後島では派手に古爆弾の処分をしたようで

何度か大きな空震が根室中の建物を震わせていました

大きな音がするわけではないのですが、建物が1秒から2秒程度振動するのです






そんな一日も暮れ

そろそろ日の入りが早くなったなと感じるようになってきました

それと共に、夕方になると遠くからトントコトントコ祭囃子の音が聞こえてきます

8月の金刀比羅神社の例大祭に向けた練習が始まったようです




若い人たちに根室のお祭り文化が着実に引き継がれています

先輩の指導を受けながら縦社会の中で大人になっていくのです

学校は横社会なので、この子たちにとっては貴重な経験になるでしょう



【祭囃子と先太鼓】

以前、先太鼓の動画を祭囃子として紹介したら

「あれはお囃子ではなく先太鼓なので間違わないで欲しい」と指摘されました

祭囃子は祭祀に伴う音曲の総称ですから

先太鼓の音曲も祭囃子の一種となります

夏休み

子どもたちは夏休みに突入

町内会のラジヲ体操も今日から始まりました

ワシは町内会の青少年部長、いつもより30分早起きして会場に向かいます





こんな写真ばかりでごめんなさい

昨日、レンズが色々入った箱を漁っていたら、もっと強烈に魚眼効果のを発見

コレで撮ると面白くてついつい





ただ残念なのが、このレンズ肝心なところに擦り傷があって

白いボケが入るんです


三里浜の宝物

三里浜を見下ろす高台を見つけました

ちょっと、藪を漕いだだけで汗だくです

でも、汗をかいたかいはありました



息を飲むような絶景でした



キラキラして、太平洋夏真っ盛りです



もちろん浜にも下りてみました

砂にタイヤを取られながら波打ち際から離れたところを走ります

すると、何やら素敵な宝物が視界に飛び込んできました




おっ、いつものよりちょっと大きいぞ

バイクを止めて拾いましょう




拾おうと歩み寄ってビックリ、ちょっとどころか相当大きい1尺2寸玉です

横にあるワシの足跡26cmと比べると一目瞭然


ひっくり返して臍を見てみます




Tの刻印が入っています

どこの製造か、自分には分からないのが残念



さて、この宝物バイクの前カゴに




あまりに大きすぎてハンドルが曲がりません

結局、足の間に置いて落石の親戚の家に預けて帰りました

親戚の叔母さん、何でも拾ってくる自分を見て

「小さい頃と変わっていない」と呆れ顔でした




面白風景

今日も昼から昨日紹介したレンズを携えて散歩

レンズを少し斜めにしてあおり撮影




これは自宅近くのチロリン公園




こっちは近くの住宅街、結構面白く写りますね

これを撮りながら、いずみさんに廃屋のリクエストがあったことを思い出し

近所の廃屋に行ってみた





ここは、東根室の駅から見える廃屋なのですが

いつも犬に吠えられるので近寄れませんでした

今日は、犬の声がしないので近寄ってみました




写真の右側に外壁の波板の剥がれたところを発見

ここから手を突っ込んで中を撮りました







建物の左側に回ったところで、近所の犬が吠え出しました

あきらかに不審者なので、速やかに現場を退散

けっこうドキドキしながらの探検でした


魚眼レンズごっこ

何でも拾ってくる癖のあるワシ

特にレンズが付いていると、レンズが欲しくて何が何でも拾ってくる

そんな中に、ゴミとなった超旧式大型投影機の鏡筒があった

それをバラして凹レンズを取り出した




それを使って写真を撮ってみた



比較のためにいつものコンデジで、普通に広角側28mmで1枚

次にレンズの前に凹レンズを被せて一枚




写る範囲がグンと広がりました

次にレンズを少し離して1枚




魚眼っぽくなったが、周囲のピントが甘いのが残念

でも、撮影していて面白いです

これで、いつもの風景もちょっと違ったものになるでしょう

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ