FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

インフルエンザ警報発令中

今日のNHKのニュースでは、根室海峡が流氷で埋め尽くされ

国後島までつながったそうです




自然の力って凄いですね

わずか一晩で、北方領土まで歩いていくことが可能になったのですから



さて、根室では一歩遅れてインフルエンザ警報となりました

我が家では2月になった頃から受験生の息子のために

マスク着用とウガイ手洗いを徹底してきました

特に、マスクは重要でしたけど・・・

呼吸が苦しいのと耳が痛いのが嫌でした




そして行き着いたのがこれ

5枚で400円近くするのですが、呼吸が楽で凄く良いです

スポンサーサイト



久しぶりの宅配ピザ

今日の朝と昼の寒暖の差は10℃

朝6時に-13℃でシバレル感じがして

昼は-3℃まで上がり、日向は春の気配がありましたよ

でも、街から見える海は




流氷で真っ白なんですよね

氷が入ると、海洋性の気候が内陸的になるような気がします



さて、今日は根室で唯一の宅配ピザをご紹介

こんな東の果てにも10.4(テンフォー)というフランチャイズがあります




これは、香味海鮮






それで、こっちはミックスですね

子どもたちは本当に好きですね

自分が子どもの頃は、ピザなんて知りませんでしたね

初めて食べたのは静岡で学生をやっていた頃

昔はピザでなくてピザパイでした、時代を感じますワハハ



忌中引きの折り詰め

ワシ町内会の役員を10年ほどやっています

だから、会員に不幸があると葬儀を手伝わなければなりません

さすがに300世帯も会員がいると、全てを手伝うことはできませんけど・・・



さて、昨日も全然知らない人の通夜の手伝いでした

最近、根室市内にベルコ会館が進出しましたが

市内の葬儀屋さんが危機感を抱き、別に市民斎場を作りました

昔のシーガルを改装して開設したものです

市民斎場での手伝いは初めてです

ちなみにベルコ会館はまだ行ったことがありません

明治団地の集会場も安いので、団地住民以外の人も使うことが多く

葬儀会場のパイの分捕り合戦が熾烈化しているようです

特に、寺院は貴重な収入源を失いつつあるので、危機感を抱いていると思います


今日、仕事が終わって帰ると、ご丁寧に忌中引きの折り詰めが届いていました




最近は、ちょっと豪華なお弁当形式が多くなり

経費のかさむ黒飯と折り詰めは少なくなったので久しぶりです

折り詰めは「あんくる&チボリ」謹製でした

味は、食べていないので分かりませ~ん


子どもたちも、頻繁に登場して飽きてきたのか

以前のように激しく反応しなくなりました





ご対面~

バカの一つ覚えとでも言いましょうか

サメガレの煮付に感動して、またもや買いに行ってしまいました

それで、出来上がりはこれ




脂乗りもすこぶるよろしく、本州勢に是非味わってもらいたい逸品です



さて、魚屋でムキガレイに変身したサメガレイを抱えていると

剥かれる前の方々に初めて対面できました




そ、それが、こんな紫色が滲んだ激しいお姿で

剥かれて色白になったものとは別人かと思いました

でも、味は最高ですからビビらないように

写真は、お店の人に言ったら快諾いただきました

タイエーのやきとり弁当

何となく、街中が春っぽくなってたのが

一気に真冬に逆戻りです




まだ、2月だから仕方ないですけどね



さて、今日は嫁が勤務の日

中学生の息子に昼飯に何が食べたいと聞いたら

やきとり弁当が食べたいと

は?と思いましたが、未だ取り上げていない貴重なネタ

地元コンビニのタイエー(ダイエーではないのだ)曙店に




やきとり弁当は、函館のハセガワストアーが本家ですよね

中は、こんなふうになっています




北海道でヤキトリといえば豚肉が標準ですね

今回買ったのは期間限定のやきとり弁当W

ご飯が二段になっていて中段にコニク(セセリ)が入って490円でした




ワシの方はというと、玉ウドンとホッキの天ぷらが冷蔵庫にあったので




鍋焼きうどんで温まりました



もの凄く吹雪きました

今朝起きてみると、もの凄い吹雪でした

予想以上の吹雪に驚きました・・・



釧路の土産に、クランツのシフォンケーキを




フワフワで、小麦のしっかりとした味わいがあります

下の息子はシフォンケーキが好きなので大喜び

自分は、ここのロールケーキの方が大好きです

根室のケーキは最高ですが、たまには他所の味もね



菩提樹の仕出し弁当

この弁当は、菩提樹という喫茶店で作ってもらったお弁当です





根室は何か行事とかあると、こういうお弁当が用意されることが多いです

だから、お弁当屋さん以外の食堂や喫茶店でも普通に作ってくれます

値段は、弁当屋の方が安いですけど、料理人の工夫が見られるのは

こういうお弁当ならではのことと思います


さて、天気が吹雪模様になってきました





明日朝5時から釧路に発つので、あまり降らないことを切に望みます

マルシェの280円弁当

ワシがこよなく愛する嫁(ここで点数を稼いでおかねば)

毎日、弁当を持たせてくれます

ですから、昼飯の心配は無いので、他人の弁当を図々しくも撮らせていただきました





マルシェの激安弁当は北海道では先駆的で、テレビでも取り上げられていましたが

サバが好きなので興味津々、他人が食べているのはとりわけ美味しそうに見えます

マルシェの弁当編も面白いかもしれませんね

ホッペの味噌漬け

ネタ枯れと、ウツ気が出て更新する気力が落ちています

比率は9:1くらいでしょうか

無理せずボチボチやっていくことにしています


さて、今日はギンガレイのホッペです




サメガレイと一緒に買い込みました

魚のホッペの肉は独特の感触で美味しいのですが

ギンガレイのは大きさも申し分ありません

我が家は、ホッペの味噌漬けが好きです




焼いてしまうとだい分小さくなるのですが仕方ありません

ギンガレイのホッペは、根室では良く手に入るのですが

他所でも売っているのでしょうか

もし、店頭で見かけたら購入することをお勧めします

真っ白のオホーツク海

今日は、オホーツク海を見渡すウナベツスキー場で少年団です

リフト降り場から見渡す海は流氷で埋め尽くされています




気温も低くて、氷点下10度です

肌を露出していた部分が痛みました


今日は晴れていたので、帰りの車窓から見える山が綺麗でした



これはウナベツ岳



そして、これは斜里岳

長男が高校の山岳部で登っていた山です


サメガレイの煮付

カレイの煮付はババガレイを第1位にしています

でも、定置網の船に乗ったとき

漁師さんにサメガレイの煮付が美味しいことを教わりました

しかも、羅臼うみねこ屋のご主人もサメガレイを推しています



そんなわけで、今日3件の魚屋を巡ってようやく手に入れました




サメガレイは皮を剥いて小売されていますから

ムキガレイとも呼ばれています

大きな切り身が3つでこの値段ですから

大好物の超高級魚ババガレイに比べると圧倒的に安いですね




皮下脂肪の層が厚くて、縁側も脂がのっています

身はしっとりしっかりで、皮下脂肪と共に食べると最高に旨いです

一気にサメガレイ愛好家になってしまいました




今度は空中レストラン

今週は、仕事で中標津に行ったり釧路に行ったりと遠出が続きました

車の運転が大嫌いだし腰が痛いし疲れました

それでも、行った先々でブログネタとご褒美を兼ねて、昼ごはんを楽しみます



昨日、釧路でお昼ごはんを食べたのは

とても見晴らしの良いレストラン




幣舞橋を見下ろす丘の上に建つ生涯学習センター

そこの9階にこのレストラン「まいづる」はあります


今回食べたのは、まいづるランチA




とっても美味しかったです

食後のコーヒーを入れて1,100円、この立地にしては安いと思います

メニューの中でも最も高いのが1,000円

700円台のものも多く、味も良くてお手軽です

きっと、生涯学習センターの利用者の方々なのでしょう

たくさんの高齢者で席が埋まっていました



昼食だけではなく、夕陽を見ながらご飯を食べて、帰る頃は夜景になっている


家族やご夫婦で晩御飯を食べるには最高の場所でしょう

別海町レストランはまなすの日替り定食

昨日、久しぶりに行ってきました

初めて日替り定食700円を注文!



相変わらず盛が良いです

御飯の量はドンブリメシの量です

中央の鮭も雄の大きな切り身、それが小さく見えます

ちなみに、ご飯と味噌汁はお代り自由ですが、普通の人は無理でしょう


ここの定食、いろいろあるのですが

二人で食べることもOKです

その場合は150円追加してご飯と味噌汁を追加するだけ


それにしても、全てに量が多くて若い衆にはピッタリでしょう


中標津にて

今日、仕事で中標津に行ってきました

会議の開始まで時間に余裕ができたので、入場無料に惹かれて郷土館へ




何せ、最近はタダに滅法弱くなりました



中は、遺跡の出土品から生活用具まで色々





各地にある郷土資料を集めた施設と大差ありません



でも、このあたりは安らぎを覚えました








昭和の香りが魂を揺さぶります

もう、老い先短くなってきた証です


それにしても、長居はできない場所でした




室内気温-6℃、今日は低気圧の接近で外気温は2度だったのに

完全に逆転しています

職場でも流感発症者が出ています

昨日、夕方3時頃から喉がいがらっぽくなりました

帰宅して、妻にそのことを告げると隔離され、パソコンを触らせてもらえませんでした

何せ、家には受験生がいるものですから、非常に気を使います

結局は、今に至るも変化なし

去年の流感罹患時みたいな変化は全くありません

もしかして不顕性感染でしょうか



さて、昨日我が家に蝶が現れました




何を勘違いしたのか、クジャクチョウが茶の間を這い回っています

翅の燐粉の落ち具合からみて、越冬中の個体が出てきたようです

子どもの頃、冬に秘密基地にするため廃屋を探検をしていたとき

たくさんの蝶が壁に動かずにいたのを思い出しました


良く考えると、自分は子どもの頃から廃屋が好きだったのですね

スキー合宿

1泊2日でスキーの合宿に行ってきました

場所は、北見市にあるノーザンアークリゾートスキー場です

昔は、タンノメビウスと言いました

バブルの真っ最中に出来たスキー場です




ワシは2日間、ビッチリ研修を受けてきました

雪質は最高なんですが、気温は最悪で




まっ真昼間なのに-13℃なんですよ

滑り降りると、顔の皮膚が露出している部分が痛いんです

一刻も早く終わることばかり考えて、あまり進歩はありませんでした

特に、ここ1・2年、内脚主導に教程が変わって

外脚に乗ることをうるさく言われてきた中年オヤジは変化に対応できません



さて、お楽しみの温泉は




茶色い濁り油のホッコリ温まる良い湯です

有馬温泉の金の湯と同じ泉質だそうです




暮れ行く空を見ながら入る露天風呂は、ついつい長湯をしてしまいます

ハタハタの干物

インフルエンザが大流行していますが皆さんは大丈夫でしょうか

昨年の正月は、ワクチンを打っていたにもかかわらず、見事
罹ってしまいました

今年のワクチンは、流行している型に合っているのでしょうか



さて、先週根室沖を埋め尽くしていた流氷は、風まかせ




根室の沖を大きく迂回し、納沙布岬と水晶島の間のゴヨウマイ水道を通過して

太平洋に流出しているようです



今朝、初めて作ったハタハタの干物を食しました




煮付けて美味しい魚なので、食べるのがとても楽しみでした

でも、安売りの半額で買ったせいでしょうか

それほど美味しいとは思いませんでした

活きの良いやつを手に入れて再度挑戦してみます


インデアンのカレー

今日、拙ブログの書庫の整理を始めました

無題の書庫に雑多な記事が入っているので何とかしたいと思っていました

新たに「道東」と「スキー」の書庫を増やして、そちらへ記事の移動を始めたのですが

多すぎて、途中で放り出してしまいました



さて、今日取り上げるのはインデアンのカレー

十勝が発祥ですが、釧路にも2店出ています




今回食べたのはカツカレー

カツは縦横に刻まれていて、ひとくち大に食べやすくなっています

どこにでもありそうなカレーショップですが、ハッキリ言って美味しいと思います




一番安いインデアンカレーは399円、カツカレーでも630円ですので

道東では安くて美味しい店の筆頭だと思います

皿も、安っぽいステンレス深皿を使っているのが特徴かな



ヤマモリのパン

根室市内野の学校給食のパン

地元の山森さんと畠山さんの2社が供給していますが

両社とも給食のパン以外も商っております




山森さんのパンは、市内の商店でも売っているので

本店には行ったことがありませんでした

何となく、今回は直接本店に行ってみました



何を買いに行ったかといいますと

前にも書いたことのある、大好きなカステラサンドを買いに行きました




1個147円します

隣のロールケーキは、切れ端が2枚入ったものをタダで貰いました

本店直撃したのは正解でした



カステラサンドの名前の所以は




パンの間にカステラが挟まっているから

しかも、パンとカステラの境目にはバタークリーム?(生ではない)が薄く塗ってあり

これが、絶妙な味加減になっているのです



もしかして、時間さえ合えば噂に聞いたカステラサンドの切れ端がタダで手に入るかも


今日は北方領土の日

今日は北方領土の日です

市の総合文化会館では、北方領土の日根室管内住民大会が開かれました




北方領土をソ連に占領されてから66年

故郷を強制的に退去させられた旧島民は高齢化しています

返還運動は2世3世、そして4世に引き継がれなければなりません




若い人達にこの運動を確かに繋いでいくため

根室管内の各市町から選抜された中学生による北方領土弁論大会も行われました

皆、しっかりとした考えを堂々と述べて立派でした


弁論大会と終了後、審査の時間を利用して落語家による高座も行われました




今回の参加者へのお土産は




地元の菓子舗が分担して作ったカステラです

これから、家族でいただきます

通勤靴の改造

さて、これは何でしょう




実は、これは靴底に打ち込んだスパイクです

通勤する路面がツルツルで危険なため、自分で打ち込みました




地元のホームセンターで見つけて298円で買いました

6個入っているのですが、ケチって片足3個にしました

でも、効き目は抜群! ケリ足が全く滑りません

残る問題は、春まで脱落しないで保つかどうかですね

今日もスキー三昧

今日も少年団のお手伝い

金山は良いお天気でした




ジュニアバッジテストだったので、今日は幼稚園児4人を引率して

6級を受けさせました

みんな、ホッペを真っ赤にして頑張りました

けど、ハの字を多用して速度を落とすため、自分は完全に脚に来ています



さて、天気が良かったので見晴らしも最高でした



リフト降り場からは斜里岳が見えるのですが、今日は雲が覆い隠していました






これはスキー場の南東方向、根釧台地がずーと広がっています







そして、これがスキー場正面の山々です

武佐岳や尖峰が見えています



そうそう、金山でスノーボードの大会があるのですが

そのポスターが、金山を Money Mountainと表記しているのです

Gold Mountain ではないところが面白く、かつ、生々しく感じました

白い海原出現

一晩のうちに、流氷により見渡す限り真っ白に埋め尽くされました



遠くに見えるのは知床連峰です

氷面を吹き渡ってくる風がとても冷たいけれど

目の前に広がる景色は目に染みるほど眩しくて美しいです





灯台の向こうの山は、北方領土は国後島の泊山です

そして




弁天島の市杵島神社の向こうは、同じく国後島の羅臼山です


最後に、3枚の写真を繋ぎ合わせた景色をお見せしましょう




バードランドフェスティバル前夜祭

流氷の面積が日に日に拡大しています





それに伴って気温も着実に下がっています





寒さで磨きがかけられた氷柱、輝きを増しているように思います

コタツで丸くなる猫たちですが、氷点下10℃の外界で

日当たりの良いところを見つけては





のんびりと日向ぼっこをしています



さて、根室は日本有数の野鳥の王国

国内で観察できる野鳥の2/3ほどを見ることができます

市内の観光業界は、豊かな自然と野鳥を観光振興につなげようと頑張っています

その一環の催しとして「ねむろバードランドフェスティバル」

明日と明後日の2日間開催されます


今日はその前夜祭

四代目江戸家猫八師匠による講演会が行われました





猫八師匠は、動物の声帯模写の第一人者であることはご存知かと思いますが

熱烈な野鳥愛好家でもあります

芸を磨くための野鳥観察を通し、自然への造詣が深い方です


今回の講演会では、根室の自然の豊かさと大切さを滔々と語られながらも

随所に、動物たちの物真似やジョークを入れ観衆を大いに楽しませてくださいました

根室は2回目とのことですが、今回もたっぷりと野鳥を観察して帰られるそうです


それでは、師匠の物真似の一部を動画に収めてきましたのでお楽しみください

日本の里山を思い起こさせる「ふるさと」に乗せての物真似です




スナガレイの干物

今日も朝から厳しい天候でした



スカートにタイツで登校する高校生女子の姿が痛々しいです

家のベランダの欄間から外を見ると




氷柱が成長し、まるで囚われの身となったようです



さて、寒い中、干していたスナガレイがようやく干物になりました





油断していると、膨らんだ皮があっという間に焦げてしまいます

カレイの干物は皮が美味しいから、焦げると悲しい気持ちになります

それでお味の方は・・・・

やっぱりソウハチガレイとかアサバガレイの足元にも及びません

トウガレイの干物に近いですね

肉がパサついて、脂乗りも良好とは言えません

あらちんパパさんの言うように刺身が良いのでしょうね

チカのフライ

本州でも寒い日が続いているようですね




自分もこんな状況の中を、片道20分かけて徒歩通勤していますが

風さえ吹かなければ、寒くて辛いという感じはありません

要は、風の強さが体感温度を左右するのだと思います



さて、今日帰宅してみると大好きなチカフライの匂いが




タダでいただいたものがフライになっていました


チカは、ワカサギが海に棲んでいるやつだと思ってください

形だけで区別するのは非常に困難です

大きさは、ワカサギくらいから25cmほどの大物までイロイロです

味は、淡白で美味しい魚だと思います

特に、小ぶりのチカを丸干しにしたものを炙って食べると

ワタの苦味が大人好みの味で、日本酒がはかどると思います

| ホーム |


 ホーム