FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カメラの臓器移植

今使っているカメラはペンタックスのオプティオRZ10

去年はカメラを2台壊してしまい、フジフィルムのカメラは壊れやすい!

なんて思いペンタックスのにしたのですが

実は、壊れた原因は2台とも落としたから

歳をとると手の皮膚が硬くなって滑りやすいのです



とにかく、写真の色はフジフィルムの方が断然好みなので

ずーっとヤフオクを見ておりました

そしたら、液晶に黒いシミがでた前の機種JZ300を発見

格安で入手できました





前の壊れたカメラは液晶が大丈夫だったので、移植しました

老眼鏡をかけてピンセットとドライバーを使いました

そうしたら、バッチリ復活したので嬉しい限り



早速撮りましたよ




これは今日の夕日

そして次は




桜前線最東端ノサップに到達のチシマザクラです

やっぱり、フジフィルムのカメラの色が好きだな


スポンサーサイト

釧路ラーメン 

先月、釧路ラーメンを食べたことを書いたところ

クラブナビさんから「まるふみ」という店も美味しいとの情報を得た

釧路に行くついでに寄ってきましたよ




品書きはいたって簡素

こういう店は自信があるか、そうとう精進していると勝手に思っています




値段も安いですね

自分は塩普通盛を注文、最近は塩ばかりですね





麺は釧路特有の細麺ですけど断面が扁平、平打ちとでも言うのでしょうか

典型的な釧路ラーメンの麺とは若干趣が異なります

スープは見た目どおりあっさり系です



嫁は正油をたのみました




こちらも透きとおったスープで

どちらもあっさり系ラーメンのど真ん中を突き進んでいます


リアボックスを取り替えた

重たいワシを乗せて道東を駆け巡るリード80SS号

中古で買ったときから付いていた荷台のケースにヒビが入り

水が入るようになりました


新しいのが欲しくなりヤフオクをさまよっていたら

格安出品で見つけました

新品、擦れ傷訳あり品なので1,580円で買えました

送料も入れたら3,000円になりましたけどね




縦長から横広に変わりましたが、容量はそれほど違わないようです




これが新品を乗せた後姿です

これで、山菜採りに行っても大丈夫です

たくさん積んで帰って来れます


ホッキで珍味を作ってみた

またホッキを貰ったので、今回は小柱とヒモを珍味にしました





湯に醤油と砂糖を入れて一煮立ち

竹ざるに広げて干します




陽の光に当てると、タンパク質がアミノ酸に分解し旨味が増します

干す前に乾燥アイヌネギをふりかけ、味に変化を付けてみました

1日あん蒸させて、内部と外部の水分を均等にします





これが完成品、美味しいのですがついつい食べすぎて胃がもたれてきました




我が家の山桜は満開

我が家の玄関前には2本のエゾヤマザクラがあります

1本はほとんど花を付けません

だけど、もう1本は頑張っています




我が家は古い借家で、前の持ち主さんが植えた木です

淡いピンクが気に入っています

2階の窓からも見てみます




こんな感じです。

全国的に有名なソメイヨシノと比べると花は少ないですが

この桜は愛されているから

草地の開墾の際も、残されて緑の原に桜が咲いているという光景がみられます


さて、今日も残り少ない春を惜しむため

コゴミを採りに行ってきました




自宅から徒歩3分の場所で、およそ5分で採りましたので計11分の労働です

でも、軸の両側の葉を取るのに30分もかかりました

ワシは、これを油揚げと一緒に炒め煮にしたのが大好きです

あと、麺つゆに漬け込んで飯の友にもしています


サンマのみそ煮

実家で冷凍庫の整理をしたようです

サンマが20本ばかり届きました

塩焼きとかして食べましたが、ブロ友の大喜さんがやっていたので

ネタをパクリました





みそ煮と言えばサバが定番なんですが

同じ青魚だけあってサンマのみそ煮、非常に美味しいです

嫁の料理の腕も中々のものになりました


アイヌネギトースト

世にはガーリックトーストなる美味なものがあります

かく言う自分も大好きなのですが


ニンニク臭では本家ニンニクを上回るであろうアイヌネギ

この葉の粉末をバターを塗ったトーストにかけてみました




クセになりそうです

訪問者10万人記念でこのアイヌネギ粉末のプレゼントをやろうかしら


根室発!初の凶悪事件

恐ろしいことです

今朝3時過ぎ、セイコーマート西浜店に刃物を持った男が


(写真は別の店舗です)

十数万円を強盗して逃走中です

何と、根室では初のコンビニ強盗と報道されています




市内の学校では集団下校をしました

こんな田舎街なのに強盗なんて

一刻も早く逮捕されることを祈っています




北の国から その1

純と蛍の北の国からを覚えていますか

’95秘密と’98時代のロケが根室で行われていたのです

蛍が黒木医師と根室で内縁関係をもっていたのです



その時のロケに使われた建物が現存しています



この食堂の建物は地元漁師さんの納屋兼作業場所だったのを

拝借して撮影されましました




今もしっかりと管理され元の用途で使われています

場所はここです


詳しい地図で見る

このすぐ近くでは石原慎太郎の「弟」のテレビ番組ロケも行われ

ワシもその他大勢として出演したことがあります


トロロコンブ

トロロコンブを貰いました

市販の削ったのや、重ねて薄切りしたおぼろコンブとは違います




左が生で、右がさっと湯通ししたものです

右の状態のものをまな板の上でひたすら叩くと出来上がります




上の写真は出汁と醤油を入れてのばしてありますが

もの凄い粘りなんです

これを、温かいご飯に載せていただきます




海の香りいっぱいのトロロ飯です

ご飯が進むのがタマにキズですけど



七ツ岩の見える丘から

落石(オチイシ)の手前に浜松という集落があります

昔は瀬臥牛(セブシウシ)と呼ばれていました

この丘の上からはユルリ島の七つ岩が見えます




高校生の頃、船に乗って近くで見たことがありますが

もう一度近くで見てみたいですね


さて、景色の良い丘の足元には

根室市の花が咲いていました




高さ数センチの小さな花ユキワリコザクラです




どうです、中々可憐でしょ?

山にタラの芽を採りに行ってウニ塩辛手に入れる

昨日、コゴミ採りのついでにタラの芽を少しだけ採ってきました

今日は、本格的な準備をして山に行きましたよ




牧草畑も鮮やかな新緑の絨毯に変わっていました




タラの芽もちょうど良い具合になっています

高いところの芽を採るための道具を持っていったので

他の人が諦める高さのも採ることができます





たくさん採れました

ブロ友のウニ屋の女社長が欲しがっていたので届けました

そうしたら大喜びされて




高級ウニ塩辛をいただきました

これをタナボタというのでしょうか、それともわらしべ長者?


ウニ塩辛は晴れの日のためにしばし冷凍庫で冬眠



晩御飯には、タラの芽の天ぷらを腹いっぱい食べました






コゴミが採れだしました

我が家の庭に植えているコゴミが伸び始めました

さっそく、山に採りに行きました




これがコゴミです

アクが少なく、たくさん採ることができます





タラの芽もちょうど食べごろになっていました




ゼンマイもあちこちに顔を出していますが

食べるまでの手間が大変なので採りません




この他、場所によってはオオバナノエンレイソウが一面に咲いていたり




種類は分かりませんがスミレも可愛い花を咲かせていました




アイヌネギの乾燥粉末

アイヌネギを手軽にいつでも楽しみたい

そんな思いから、去年から作り出しました





材料はもちろんアイヌネギ

それも開いた葉が一番です

採集する籠も竹製にこだわるところがワシ流



葉は一度水洗いし、幅2~3cmに刻みます

切断面が多い方が乾燥が早いです

葉の根元は入れない方が製品の出来栄えが綺麗になりますし

乾燥も早くて均一になります




干す際は、魚干しの青いカゴでも良いですが

竹の平ザルに干すのがワシのこだわり

風通しの良いところで干し上げます

乾燥に時間がかかると発酵して黒く変色するし、漬物みたいな発酵臭が付きます

ですから日中は屋外で、夜間は除湿機の風を当てて2日程で干しあげます

ただし、家の中で干すと、具合悪くなるほど臭気が立ち込めます

なお、天気の関係で乾燥が遅い場合は

冷凍をかけると工程の進み具合を調節できます





干しあがりはこんな感じでパリパリになります

最後の仕上げに電子レンジで完全乾燥、これはエキノコックス対策にもなります

ただし、油断していると焦げて台無しになるので要注意

最後は、揉んで粉々にします

一見、乾燥パセリのようです




密封瓶に乾燥剤と一緒に入れると1年くらいは大丈夫

焼肉、ステーキ、パスタ、炒飯などニンニクの代わりにどんどん使いましょう

さっと振りかけるだけで、とても美味しくなります



量が少ない場合は、最初から最後まで電子レンジで乾燥させる方法もありますが

量が多いと時間はかかるし、台所を中心に家中悪臭が充満します




定年後は、これで商売しようと考えましたが

原料に対して完成品は重量比で1/20以下

生活するだけ稼ぐことを考えたら、数百キロ単位で採らないといけらないので

諦めて趣味の範囲内で楽しむことにしました

桜前線を探して

今日は、久しぶりに暖かくなりました



街中にお日さまの光があふれました


昼休み、もしかして桜前線が到着かと

元測候所の敷地にある千島桜の標準木を見に行きました




千島桜はあまり背が高くなりません




近寄ってみると花がほころび始めていますが

開花には至っていません

この分だと明日あたり開花宣言が出されるでしょう

根室にもいよいよ桜前線が到着ですね


帰り道、北海道根室振興局前の千島桜を見ました




こちらは、北側に庁舎を背負い陽だまりになるため、一等開花が早いのです

今日は、3分咲きといったところでしょうか

我が家の玄関前にあるエゾヤマザクラは日曜日あたりに咲きそうです


ウニの塩辛&ホッキ入りグラタン

根室在住のウニ屋の女社長の大喜さんから

「色の悪いウニで作った塩辛要るか?」とのお誘い

即答ですよ「要るイル」



大喜さんも色々と食べ方を工夫していますが

嫁もせっかくの機会ですから、工夫したようです




ホワイトソースにウニの塩辛を入れて

ホッキ貝もたっぷり使いグラタンを作ってくれました

いやー、ウニとホッキの旨味が絡みあって贅沢な味わいとなりました

食べてみたいでしょ?


寂しいお知らせ 

根室に春を告げるお祭り

必ず雨が降るお祭り

市民団体の本格的プロレス興行で賑わったお祭り

ビンゴでトキ鮭がもらえるお祭り

アンバラバのお祭りとして市民に親しまれていたのですが

2011年の記事http://blogs.yahoo.co.jp/osukuwa/28770102.html
2010年の記事http://blogs.yahoo.co.jp/osukuwa/25555759.html
2009年の記事http://blogs.yahoo.co.jp/osukuwa/17812564.html

今年から取りやめになりました




高齢化の波が津波のようにお祭りを押し流してしまいました

これで、根室の文化が一つ消え去ってしまいました



ようやく暖かくなりました

今日、久しぶりに暖かくなりました

昨日まで、まるで冬に向っているかのような天気が続いたので

ストーブを連続運転していたら、燃焼皿に滓がたまって油が出なくなり
エライ寒い思いをしていたから、今日は少し嬉しいです





夕日も美しく、明日からの暖かい日を期待させますが

明日もまた雨だそうで、ガッカリしております



楽しみにしているタラの芽を時々点検しているのですが

今日は、少しだけ目がふくらんだような気がします





ホッキ貝を貰っちゃいました

突然、たくさんの剥きホッキ貝がやってきました

無論タダです





深い旨味がたまりません

でも、貝類の刺身を好まないワシ

嫁に頼んで超大好物のホッキフライにしてもらいました




ワシの流儀は醤油をかけてかぶりつくこと

歳とともに歯が弱くなっているので、難儀しますが

止められません


ホッキのヒモと貝柱は炊き込みご飯になりました




これも、中々にオツな味で

止めれば良いのにお代りまでしていまいました

ゴチソウサマ

アイヌネギのマヨ焼

寒い日が続いています

今日は朝から雨でしたが、幸いに雪にはなりませんでしたが

朝6時25分の気温は2℃だったようです



さて、休みの前日はアイヌネギで精を付けること



いつもはバター焼にするところですが

誰のブログだったか忘れましたがパクリました


いやいや、結構オツな味ですね

アイヌネギの旨さが引き立っていましたよ

クセになりそうです




病院レストラン

2日に渡って釧路市内の民間病院のレストランで昼食を食べました

初日はカレーセット750円




サラダに野菜ジュースが付いております

カレーの味は合格点かな


2日目は釧路ラーメン塩味650円



これは、来た瞬間に?という匂いが

マルちゃん塩ラーメンのスープに良く似た匂いです

でも、味は即席ラーメンとは明らかに異なる味

食堂の普通の塩ラーメンでした




ちなみに、今年の秋頃に脳ドックを受けにここに行こうと思っていますけど

遅ればせながら




ルパン列車に乗ってきました

作者のモンキーパンチが根室の隣の浜中町の出身で

漫画家になる前は町の診療所の助手をしていたとのこと

それにしても、初期のルパンに比べると優しい表情になりましたね


列車の座席も特急車両の椅子のお下がりだと思います




以前の座席に比べると幾分座りやすくなっています

背もたれは特急ほど傾かないし、足置きもありません

それでも尻の痛さは大分少なくなったと思います


エゾエンゴサクが咲きました

ようやく枯れ草の中に新緑が見え出しました

その中に、いち早く咲くのがこの花




エゾエンゴサクという花です




株によって花の色は微妙に変化しますが

薄青色から赤紫まで色々です

全草が可食です

根に小さな芋ができるのはアイヌ民族の食料の一部となっていたそうです



信州から届いた山の幸

エクスパックに「山の幸」と書かれた荷物が届きました

差出人はブログ友達の焚火人さんです

昨年の別当賀夢原館での第1回オフ会に、唯一本州から参加された方です




中に入っていた山の幸は「コシアブラ」の新芽です

タラ、ハリギリと並んでウコギ科の新芽の三巨頭の一角です

根室では未だ見つけたことはありません

外見はハリギリの芽に似ていますね




早速天ぷらでいただきました

タラとはほんの少し異なる風味があるかな、

苦味も微妙に違うような気がします

だけど、さすが三巨頭だけあってとても美味しい山菜でした







シロカラモイ岬




国道44号線から見えるこの岬

一度、制覇したいと思っていました

でも、他人の庭先を通らなければならないので、中々思うに任せずにいました



今日は朝から快晴

スクーターにまたがって空き家探検でも行こうかなと思いつつ国道を走っていると




ちょうど潮が引いていて、海岸沿いに行けそうです

途中の岩場には




ソーメン状の海草とか




踏むとプチプチする海草があり、滑りやすかったです




岬の突端は根室では普通に見られる岩場でしたが

半島の台地が3段になって低くなる、海岸段丘を良く観察することが出来ました

今日は地理の一人巡検の日でした







雨が止んだら

1日と半分、トドの昼寝のように横になっておりました

昼から雨が上がったら、途端にジッとしていられません

スクーターにまたがり山へ直行




雨上がりの草地はぐしょぐしょです

竹のカゴをぶら下げ、1年間手をつけなかったギョウジャニンニクの山へ






この場所は、広くて手付かずのところが多いので

毎年太いのが採れる超秘密の場所です


今回は、ギョウジャニンニクの乾燥葉を作るために

葉が開いたのを主体に採りました




ムフフ、大収穫なのです


さて、ここの春のもう一つの主役ミズバショウ




白い乙女が恥ずかしげに立っているよう

中の黄色い花に近寄って見ました




小さい花がびっしりと寄り集まっていました





物々交換

昨日採集したギョウジャニンニクは、何件かにおすそ分けしました

ウニ屋の女社長のところに持っていくと、ちょうどウニミソが完成したところ

味見して美味しいと言ったら、出来立てをいただきました




ウニのホロホロ感が残っていて、美味しかったです

詳しい紹介は、世に出るまで控えましょう


リクエストしていたゴパンも頂戴して




しかも、大好きな甘納豆入りでした




もっちりしていて、女の乳のような感じ

味わって食べていたら、ほとんど中学生の息子の腹の中に消えていました

次は、ヨモギパンが食べたいです

再び山へ

旭川市では、昨日桜の開花宣言が出て、その日のうちに満開に

しかし、根室はまだまだです



天気予報では今日から雨だったのですが

低気圧の動きが遅くなったので、また山に突入です




笹藪を漕いで川筋まで降ります

案の定、体にダニが付着しましたよ

この時期の笹藪は要注意ですね





ヤナギの木も芽吹きです

いわゆるネコヤナギ状態になっています




一面のアイヌネギを発見

でもこの場所は少し細かったので、何年か後に太くなった頃に採集することに





このくらいの太さだと採る対象です

葉もそうとう伸びて、寒い割には順調に生長しているようです



ところで、今日は遠くからバキバキと枯れ枝を踏み締める音が

すわヒグマかと思い、スプレーに手をかけると

別の山菜採りの人でした、お互いに相当緊張しました


明日は朝から大雨のようです

予報では120mmの雨量を見込んでいるようで

災害にならないことを願いつつ、1日体を休めることにします



だんだん億劫になってきたタイヤ交換

北海道で自家用車を持つものの宿命

春と秋に行うタイヤ交換ですね




右が夏タイヤで左が冬タイヤ

4本自力で交換するとおおよそ2000円の節約です

でも、年々億劫になってきました

自分は中学生の頃から親の自家用車のタイヤ交換をしていたので

今年から中学生の息子に手伝わせることにしました




500円も払えば喜んで手伝ってくれます

これでしばらくは楽になるでしょう

ホタテの稚貝

買ってまで食べませんが

タダでいただいたので味噌汁にしてみました




良い出汁がでて、身も繊細でした

大きな貝の方が食べ応えがありますけど、小さいのもたまには良いかも


| ホーム |


 ホーム