FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

伝説の塩ラーメン

釧路で伝説の塩ラーメンを食べてきました




店の名は塩屋ゆうじろうと言います

同じ店内で饅頭や大福も売っている一風変わったお店です




伝説の塩ラーメンを注文しました

お値段は650円です

ライスは1膳目は無料なので注文してしまいました





横から見ると丼は痩せ型です

深さがあるので量は他の店とは変わらないだろうと思いますが

見た目、少なそうに感じます

麺は釧路特有の細麺、スープはコクがあり飲み干してしまいました

出てくるまでの待ち時間は3分くらい、カップラーメン並みの早さです



ただ、残念だったのはかりんとう饅頭のアンコを買おうと思ったら売り切れでした

くそー、この饅頭も目的だったのに悔しいです



スポンサーサイト



エイ!エイ!おーっ

さて、これは何でしょう?




正解は、カスベです

エイの一種ですね

食べられる部分は縁側の部分だけです




だから、捌くとこういう状態になります

皮を剥いで煮付けにするのが一番簡単




最終にはこのようになります

軟骨の両面に筋肉が付いていて、軟骨ごと食べることが出来ます

煮汁は良く固まってプルプルでたまりません



煮付け以外では、一夜干にして炙って食べるのもオツです

また、乾燥したカスベのヒレを使った魚漬けは絶品です



北の勝純米酒と東京からの贈り物

今年の7月に羅臼のうみねこ屋さんで第2回のオフ会を行いましたが

この時東京から参加されたブロ友仁山郁良さんから贈り物が届いておりまして



伊豆七島の名産品が二組送られてきました

一組は根室の母宛でしたので、今日大喜さんにお届けしましてん

そしたら、今度は大喜さんから神戸土産のホイコーローの素をいただいて

もらい物の連鎖が続いて幸せなんです



さて、いよいよ地酒北の勝の純米酒をいただくことになりました

肝臓を休めていたので、ナンボでも来い!です




匂いは吟醸酒ほど華やかではありませんが

芯のとおったしっかりとした感じがします

味は少し辛口かな、軽い感じはしません

大海、鳳凰、吟醸に比べて重くしっかりとした味わいだと思います

一杯目は冷で、二杯目は燗でやりましたが

ナンボでも来いと思いましたが、二杯目ですっかり出来上がってしまいました

意外と安上がりなボクちゃんでした



カブ号の問題

すっかり寒くなってバイクで長距離を走ることが出来なくなってきました

30分も走れば体温低下で落車するでしょう



さて、購入から2ヶ月を経過したスーパーカブ110





走行距離も1000kmになり慣らし運転も完了

広い場所で最高速度に挑戦してみました

そこで問題発生!

80km/hを超えるあたりからハンドルが振れだします

90km/hに達した時点で小刻みな蛇行状態

非常に危険でスロットルを戻します

都合3回試しましたが同じ状態になります


というわけで、ホンダ販売店に入院することになりました

原因は色々考えられます

スポークの緩みとか車軸の調整が甘いとか

それとも構造的な欠陥か、はたまた我が体重が重たいせいか

80km/hで公道を走ることはありませんが

バイク詳しい友人は

「60km/hでも気付かない程度にハンドルが触れているはずで放置は危険」と

早く、原因が分かって欲しいです


ハタケシメジ

めっきり寒くなってきました




根室の街の景色も秋の深まりを見せています



さて、例年なら10月の初旬に収穫できるハタケシメジ




残暑の影響で2週間遅れでした




しかも竹カゴに半分程度しか採れませんでした

一昨年は同じカゴにこれだけの収穫でしたから



エライ違いです

気候の影響なのか、それとも他の場所と同じくだんだんと消滅していくのか

10年前に家の近くに大きなハタケシメジの株が10以上あったのですが

3年前に2本生えたのを最後に姿を消しました

地中の栄養素を消費し尽くして消滅するのでしょうか




こちらのツチスギタケも昨年に比べると量が少ないのですよね

ちなみに、ツチスギタケは地域によって有毒な場合もあり

近年発行のキノコ図鑑では有毒種に分類されてしまいましたね

なんともない地域では食べているところもあるようですが




さて、ハタケシメジですが草原に生えるので

枯れ草の付着が多くて、除去するのに手間がかかります

今回も、茹でてから水に晒しながら草を取ったのですが、1時間もかかりました

カゴに山盛りだったら2時間以上、年とともに辛い作業になってきました

地酒「北の勝」純米

大熊商店の女将さんから「純米入ったよ」との連絡

仕事帰りに店に寄ると




入り口に大きな貼紙がしてあります

2,820円也で購入し、大事にリュックサックの背に入れてバイクを走らせました




今年になってから、ボチボチと家での酒を再開したのですが

恥ずかしながら、それを機にようやく北の勝の良さが分かるようになった次第です

この純米酒は初めて飲むのですが

平日は休肝日にしているので次の土日がとても楽しみです

最初は、冷が良いか燗が良いか悩ましい問題です


釧路にて

釧路は片道2時間の街なので、基本的に泊ることは無いんですが

この度、珍しく釧路に泊る機会がありまして

釧路川の畔にあるホテルパコを利用しました

ここはビジネスホテルなんですが

温泉があり屋上露天風呂があって1泊朝食付きで5880円なんです

歓楽街にあるので夕食も近くで海の幸を堪能できるのです


自分の部屋から釧路川が見えるので、時間をあけて写真を撮ってみました



上は、午後4時40分頃の写真です



次、午後5時40分頃です





最後に、午後10時頃です

いずれも、ミニチュア写真に加工してあります



このホテルは朝食も充実していて観光旅行にもピッタリです






朝から腹いっぱい食べてしまいました




今日の番屋メシ

今朝も4:30から起床して行ってきました




今朝の番屋メシはご覧のとおり

たまにイクラがついたりします


朝メシを食べたら即出漁です




沖から見た根室の街並みです

一般的には見ることのできない景色だと思います





今日は波が高いので、網を引く足腰に力が入ります



一仕事終えて帰港の途につきました




午前7時頃の眺めです、根室半島が平坦なことが良く分かりますね

海の幸ご飯

先週漬けたイクラの正油漬け

焼サケと併せて親子飯にしました




イクラは一粒ひとつぶが大きくて、味もバッチリ決まりました

サケの身と渾然一体となり、まさに口福です



お次は、知床はウトロの第一ホテル土産

ウニシイタケを貰いましたので、味見をしてみました



学校給食でピーナツ味噌という粒のピーナツが入った甘いやつがありましたが

あの味で戻しシイタケのスライスが入ったようなお味です

ウニ屋の女社長がいつもこぼしています「加熱するとウニの風味が消える」と

これも、ウニの風味はあまりしませんが

甘めの味がお子様仕様の我が舌には合うようです







弁当男子登場!

NHKのサラメシという番組が好きです

結構、自分で弁当を作って持ってくる男の人が増えているようで

加齢とともに食が細くなってきたのを機に、弁当箱を新調したので

自分でも弁当を詰めてみようと思い立ちました

嫁がパートに出る前に、朝めし前の家事をこなすのに忙しそうなので

サラメシを真似て必死に詰めています




これは昨日詰めたヤツ、詰めた後に嫁の監修を受けます

昨日は隙間があるとのことで、真ん中下に巾着を詰められました

さすがです、おかげで振り回しても中身が片寄りませんでした




これは、今日詰めたヤツです

手直しはありませんでした

いずれも、根室の海産物を1品ずつ入れていますが

何時もというわけには行かないでしょう

それにもまして、何時まで続くことやら

何せ三日坊主なワシのことですから


彩り良く、栄養のバランス良く詰める嫁の苦労が分かりましたよ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ