FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

椿咲く森

道東のある場所で椿が咲いていました




もちろん屋外ではありません

ちょっと引いてみましょう



ここはEGG(エバーグリーンガーデン)です

場所はどこかと聞かれると





釧路フィッシャーマンズワーフMOOのガラスドームがそうなんです

バブルのリゾートブームの頃、釧路市の観光客集客の目玉として建てられました




今でも土産店や飲食店が1階を中心に営業を続けていますが

テナントの撤退が相次ぎ、釧路市が建物を買い取りって一部を庁舎にしています



ここ開店直後はお客さんでごった返していましたが

今は空き空間の休憩場所で、学生が静かにお勉強をしていたりします

本当に、あの頃とは隔世の感がありますね

でも、自分はここが嫌いではありません

ここに来ると、明るい未来を信じて疑わなかった

活力に満ちたあの頃を思い出すからです




スポンサーサイト



根室らしい風景

根室湾は流氷で埋め尽くされています

第一管区海上保安本部の海氷速報を見ますと



大量の流氷により国後と択捉まで繋がってしまいました

今こそ絶好の機会、北方領土まで歩いていきましょう

冗談はさておいて

今時期の最もお気に入りの風景をご紹介しましょう



根室の青灯台と流氷です

空が青かったら、さらに美しい風景となるでしょう

ただし、頬をなでる風は氷の針を含んでいるかのようです




こちらは薄暮の根室湾

とても美しくて息を飲んでしまいます

多くの皆さんに、この季節だけの美しさを実地で体験してもらいたいものです


さて、2月も末となり郷土食の鮭のイズシの出番も最後です




叔母が漬けたベニザケのイズシを貰いました

これで最後かと思うと、次の冬がもう恋しいです

災害に強い町内会を目指して

ワシは町内会の役員をやっています

昨年から気になっていたロケットストーブ

これがあれば、生木や瓦礫も燃料に煮炊きできるとの情報があり

町内会で防災用品として作らないかと提案したところ

この度の総会で承認され、試験用初号機の完成となりました

ちなみに、製作は最も興味を示したウメさんという器用な役員が担当しました

材料は廃物のペール缶と金網、買ったのは4寸の煙突と断熱用パーライト

1台当り3,000円程度の費用です



これが完成品、昨日役員数名が集まり火入れ式を行いました






一旦火が着くと、空気を吸い込みながら勢い良く燃えていきます




煙突から熱気が噴出します

ここに鍋を載せて煮炊きします



2リットルの冷水も10分で沸騰しました

その性能に役員皆が納得し、増産して町内会館に3台常備することになりました

燃料は生木や瓦礫でもOK、電気も不要なので大規模災害時はたよりになるでしょう

毎年、町内会の防災祭り炊き出し訓練で作る豚汁

今年は、このロケットストーブで調理することになるでしょう



SLと貴美せいろ

釧路駅は蒸気機関車の発着があります



冬の湿原号が走っています

ワシの場合は失言号ですが大違いです

機会があれば乗ってみたいですが、何が何でもというほど鉄分は多くありません


さて、釧路にいったらソバ屋ですね

今回は北大通東家さんです




ここはミシュランガイドでも紹介されたお店です

星が一つ付いています

その中でもビブグルマンとなったのが

貴美せいろ(きみせいろ)750円です




地元の摩周ソバを使った手打ちソバです

量は少なめで、ダシもソバの味が良くわかるよう濃い味ではありません

さすが釧路はソバのレベルが高いです

あっという間に食べてしまって、でもお腹は落ち着きません

そうしたら、食後にソバ団子が出てきました




外はカリッと揚がって中はフワフワ

黒蜜と餡がほど良いです

これですっかりお腹も落ち着いきました

寒い日はタチの汁

徒歩通勤をしていますが、朝の風は頬が痛くなるほど冷たいです

それもそのはず、本日流氷接岸初日だそうです




氷の上を渡ってくる風は海水の上を渡る風と違い、えらく冷たいです

健康を気遣い徒歩通勤しているのが仇になるような気もします



でも、こんな寒い日

帰宅して、夕餉に大好きなタチの汁がでると、心から温まりますね




タチはマダラやスケトウダラの白子のこと

自分は小ぶりのスケトウダラのタチが大好きです

噛むとフワっとした食感とともに濃厚な味が広がります



本当はマダラのタチも好きなんですが、高くて買えません

根室十景

久しぶりに落石まで仕事に行ってきました

しかも、お客さんの送り迎えがあって3往復

冬道で鹿の飛び出しが多いので、ちょっとキツかったですね



それでも、景色の良いところでちょっと一息




根室十景の一つ、浜松海岸から望むユルリ島です

沖に白い流氷帯が伸びていますね

納沙布岬をかわした流氷が太平洋に出たようです



流氷が接岸すると、岩礁の雑草が削られて昆布の着生が良くなると言われます

しかし、その量が多すぎる接岸だと

逆に成体の昆布が根こそぎ削り取られて大不漁になります

自然の均衡って人知の及ぶものではありません

オホーツクの流氷

また、根室湾に流氷が流れてきました



青い海と白い流氷の対比がとても美しいです

でもね、昨日知床半島の北側にあるウナベツスキー場に行ってきたら

そこは流氷に埋め尽くされて、一面の白い氷原でした




これぞオホーツクの流氷ですね


根室の人は根室半島の北側をオホーツクと呼んでいますが

高校の地理の時間では野付半島の竜神崎と国後島ケラムイ崎を結ぶ線で

オホーツクと太平洋が分かれると習いました

海上保安庁は色丹島から択捉島を結ぶ線で分けていますし

まあ、勝手に人間が分けているだけの問題ですね


それにしても、流氷が埋め尽くした海を渡る風は冷たいです

宝引き

昔、娯楽の少なかった頃の楽しみの一つに宝引きがありました

「ほうびき」「ほっぴき」と言ったりします

先日開かれた我が町内会でのひとこまです

童心に返って、皆さん楽しんでいます

実は、景品がハナサキカニなので白熱しているんです




数本の紐のうち一つが当りなんですが

親の役のひとの口上一つで、ものすごく楽しくなるのですよね

今は、宝引きをやる機会は激減

若い人達は「何それ?」と言う人もいるでしょうね




それから、大熊商店で販売している期間限定北の勝の板粕

残り僅かとなっておりますので、早い者勝ちですよ

教育講演会

今朝も霧が立ち込めていました

我が家の窓から見る朝日が霧に滲んでいます




通勤途上の学校のスケートリンクもその役目を終えたようです





さて、今日仕事が終わった後に

PTA連合会主催の教育講演会を聞きに行ってきました




講師は北海道教育委員会の義務教育課長です

37歳ととても若い方で、文部科学省からの出向です

キャリア官僚ですから、頭のキレも相当です

全国学力テストの結果が北海道は相当低い現状を冷静に分析され

危機感を持ってお話いただきました

特に、学校が子供たちに関われる時間が、全時間の2割しかないこと

学校が子どもたちに関われる限界

されども残りの8割にどう関わるか、とても貴重な示唆をされていました

それと、戦国大名の今川義元が家康に行った「ひどい教育」

その内容が、今の親たちが同じ事を子どもたちに行っていることと重なりました

興味のある人はネットで調べてみてください




エスカロップ

親父とお袋が札幌に行くので根室駅まで送っていった時のこと

キオスクで見つけた駅弁です




根室のB級グルメの雄エスカロップが駅弁になっていました

値段もお手ごろなんですよね

その隣には




おにぎりになったエスカロップもありました

こちらは230円と、おにぎりとしては高めですが

ご飯の量も通常のおにぎりの倍で、トンカツもスパゲティも入っているそうです

調べたところ、根室駅の他にも札幌駅、旭川駅など

全道のキオスク70店で扱っているので

興味のある方は是非ご賞味ください

ただし、キオスクですから電子レンジで温められないかもね


根室人としては、是非とも定着してもらいたいところです



しげちゃんラーメン

久しぶりに行ってきましたよ

ここは根室のラーメン店の中では、市外の人に最も知名度が高いのでは

というのも、札幌のラーメン共和国に出店していましたから


友人Aは味噌ラーメンを注文しました





友人Bは辛味噌ラーメンです



相当辛かったようで、ヒーハーしながら食べていましたよ


そして、ワシは塩ラーメン



これが、最もその店の実力が測れると信じて疑わないワシです



麺は根室のラーメンの標準中細麺ですね

味も、期待を裏切らない美味しさでした


実は、ラーメンだけではなくセットメニューでたのんでしまいました




チャーシュー丼の小です

ホロホロに煮込まれたバラ肉チャーシューがとっても美味でした

これで、体内の中性脂肪も一気に上昇したことでしょう

当分、節制しなければならないと思います


今季初

だんだん堕落してきています

体がなまってきたのでしょうか、それとも男性更年期

以前のように、スキーに対する燃えるような情熱が湧いてきません

それでも、子どもが二人お世話になった少年団ですので

恩返しをしなければと、自らを奮い立たせています


昨日行ったのは、根室管内唯一のスキー場標津町営金山スキー場です




とっても小さなスキー場ですが、子どもたちの練習にはもってこいです




前々回の少年団練習は吹雪で引き返し、前回は強風でリフトが停止したりで

今回、ようやくまともに練習できました





午前中は太陽サンサンでしたが、昼からは雲って雪がちらほら

でも、子ども達は元気いっぱいでしたよ


さて、このスキー場はラーメンが美味しいです





最後に、ワシの姿を皆さんにお見せすることにしました



胴回りが太いなど、見苦しい点はご容赦願います

共和小学校

歯舞地区の小学校の紹介記事もこれでお終いです


最後の学校は共和小学校(キョウワショウガッコウ)

4小学校の中では最も普通の名前です

でも、その歴史は114年と最古を誇ります





この学校の校章は、大空を翔る鳥の羽を図案化したのでしょうか

こちらも由来について再度の調査が必要なようです






この学校は、根室の市街地を納沙布岬方向に進むと最初に見える学校です

校門のところに立っている、交通安全を呼びかける亀の張りぼてが目立ちます

あの亀も、相当前から立っているような気がします









4つの学校はこの3月31日をもって閉校となります

そして4月1日から新しく歯舞小学校として開校します




子どもたちには、新しい学校でたくさんの友達を作って

学び遊んで豊かな人生にして欲しいと願っています

華岬小学校

華岬小学校と書いてカコウショウガッコウと呼びます

市内の人でも読めない人がいます

この学校は旧歯舞村本村にあります




校章は波が図案化されているのは分かるのですが

中央部と三方向に突き出ているものが何か、さらなる調査が必要ですね





昔の学校は、子ども貯金をやっていたところが多かったですね

校内貯金を通じて、貯蓄とお金の大切さを教える意味がありました

今は、消費者教育をすることが学校に求められています







統合された校舎は、この学校の校舎を増築することも検討されましたが

横を通る道路の形状が悪く、交通事故の危険性が高いことから

歯舞中学校の敷地に建設されています

この学校は、海岸から100m標高10mちょっとのところにあります

500年周期の大地震が来ると

津波の到達範囲にこの校舎が含まれることが最近分かりました

新しい校舎はここから標高がさらに10m高いところですので

津波に対する危険性は格段に小さくなりました




北方領土の日

閉校を記念した記事も2校残っておりますが、今日はお休みして

2月7日北方領土の日ですので、根室管内住民大会をとりあげます


北方領土がソ連に奪われて以来

間近に見えて行けない故郷を思い

旧島民1万7千名のうち1万名以上が他界されています

非常に残念なことです




今日は、根室市総合文化会館で根室管内住民大会が行われました

首都や道都でも同様の行事が行われたことが報道されましたね

根室市長は管内大会には出席しないで

東京の全国大会の方に根室代表で参加しています



北方領土を奪われてから68年、旧島民の平均年齢は78歳を超えています

ですから、この運動を若い世代に引き継ぐことが重要です



これは、高校生旧島民三世による決意表明です

しっかりと、若い世代も育っていますね

本当は、この世代に引き継がなくても良い状況になるのが一番ですけど






こちらのお嬢さんは、根室で絶大な人気を誇る新党大地党首鈴木宗男さんの娘さんです

先の衆議院議員選挙に立候補しましたが、残念ながら落選しました

若いのに、演説する姿は堂々としております



これまでソ連が崩壊したり、ロシアの大統領が変わった際や

日本の総理大臣や政権政党が変わる度に

北方領土は近くなったり遠くなったりして、根室の住民は一喜一憂

でも、期待はいつも裏切られてきました

森元首相が今月訪露するので、今度こそその外交手腕に期待をしたいと思います



最後に、今日の大会で配られたお土産は



市内の洋菓子屋で焼かれたカステラ

一家4人で食べるのに丁度良い分量でした







珸瑤瑁小学校

難しい漢字が並んでいます

この学校はゴヨウマイ小学校と読みます



ちなみに、この学校は日本一東にある学校です

そのために、何度もテレビ局に目を付けられています





校章は波と昇る太陽の光を図案化したものです





明治32年の開校ですが、113年の歴史の中で3度も校舎を全焼しているところに

ついつい目が行ってしまいます

昨日紹介した温根元小学校はこの学校から派生しています







校歌の一番に書いてあるノサップの霧笛は2009年を最後に廃止になっています





温根元小学校

今日から4回連続で閉校になる歯舞地区の4つの小学校を紹介します

順番は、若い順からとしますね



初回は温根元小学校です



校章は、勉強を象徴するペン先と海を表す波が意匠化されています

学校の沿革は次のとおりです




4つの小学校で、ここだけが戦後の開校です

また、温根元小学校は水産教育に力を入れていて

近くの汽水湖でアサリの資源調査をしたり、鮭を加工してトバを作ったりしていました

全校生徒は10人と根室で一番小さい学校です

最後は、先生の数も校長先生以下4人で

養護(保健室)の先生や事務の人も配置されていませんでした


校歌も、この4月からは歌い継がれることがなくなるので

動画で保存しておくことにしました







震度5強

本当はブログの更新はお休みの日ですが

大きな地震があり、皆さんにご心配いただいておりますのでご報告いたします

ワシとその周辺に被害はありませんでした


根室は東西に長いので、震源に近い厚床で震度5強を観測しましたが

市街地は震度3で済みました

それにしても、今回も長い揺れでした


数々のご心配と励ましのお言葉に感謝申し上げます


歯舞地区の4小学校の閉校式典が挙行されました

今年の3月31日で、根室半島の東部にある4つの小学校

日本で一番東の小学校珸瑤瑁(ゴヨウマイ)小学校は113年の歴史

2番目に東にある小学校温根元(オンネモト)小学校66年の歴史

3番目に東にある小学校華岬(カコウ)小学校は113年の歴史

そして、4番目に東にある小学校共和(キョウワ)小学校は114年の歴史に

静かに幕を下ろします



本日、その4つの小学校の合同閉校式典が挙行されました




上の写真は、ゴヨウマイ小学校の校歌斉唱です


4つの小学校の児童が、それぞれ閉校の言葉を述べ

校歌を斉唱した後、教育委員長に校旗を返納しました









いずれも永い歴史を誇る小学校ですが

児童数の減少が著しく、1クラス複式で2名の学級もあり

やむなく統合となりました


学校が無くなることは、その地域に住む人々にとって

大きな心の支えを失うことになりますが

子どもたちのためには、ある程度の集団で育てる方が

社会性が育まれることになりますから

地域の大人の方々は、子どもたちの未来を見据えて重大な決断をされました


さて、次回から、閉校となる学校の沿革や校歌を

1校ずつ紹介していきたいと思います




流氷初日

今朝9時頃、季節はずれの濃霧に街が覆われました

小一時間ほどで霧が晴れると、根室港は真っ白な氷に埋め尽くされていました




沖合いにも白い帯が現れています




高倍率の望遠鏡で見ると

根室港を埋め尽くしているのは沿岸氷

これは根室の近辺の海水が凍ったもので、小さい氷塊です



そして、沖合いの白い帯は、真っ白で大きくてゴツゴツした氷です

これこそ、樺太周辺で生まれて流されてきた流氷です



第一管区海上保安本部の海氷速報の図面では




知床半島に引っかかり、国後島に引っかかり

それでもあふれ出して、とうとう根室半島に到達したのが分かります

最後に根室半島に引っかかった氷は、太平洋にあふれ出して消えていきます


ちなみに、根室市観光協会も正式に本日を流氷初日と発表しました

昨年より1日遅いとのことですが

ワシは昨年、観光協会より1日早く1月30日に流氷初日を勝手に宣言したので

個人的には昨年より2日遅れです

| ホーム |


 ホーム