FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

福寿草が咲きました

今日、道端でフキノトウが開いているのを見つけました




十日前の記事は吹雪の記事だったのに

あっという間に道端の雪が消えて春が来ました

フキノトウが咲くと福寿草も咲くので

花咲港まで様子を見に行ってきました




お目当ての、南向きの陽だまりになる所に行ってみると




予想通り咲いていますよ

花咲港は正に花の咲くところでした





さあ、これからギョウジャニンニク、イラクサ、クレソン、コゴミ、ワラビと

山菜が目白押しですね

山ワサビの大量発生ポイントも抑えたし

今年はどれだけ山に行けるか楽しみです


スポンサーサイト



浜作で一杯

根室の海ではトラフグが稀に揚がるようになってきました

でも、流通経路には乗りません

そんな根室ですが、市内で唯一フグを食べることの出来る店が浜作です

食べたい方は予約が必要ですけどね




最初の一杯は冷えたビールに限りますね

突き出しはサメガレイの煮付です




このカレイは脂乗りが良くて美味しいです

魚で脂が乗ったのは歓迎されますが、親父の場合は逆なのが悲しいです





これは初めて食べたハッカクの干物です

値段は時価なんですが、この日は1,000円しました

注文する際は、思いっきり悩みましたけどね





これは、浜作名物毛ガニの甲羅揚げです

ホワイトソースよりもカニの身が多い逸品です




そして、これはそろそろ季節も終わろうとしているスケタチの天ぷらです

フワッとして口の中に弾ける白子の旨みが最高です

そして、これらの魚介類に合うのは




根室の誇る地酒北の勝の搾りたてです

なんと贅沢な晩酌でしょう

心から堪能させていただきました





春はお別れの季節です

根室の春は霧から始まります




今日は朝から濃霧が立ち込めていました

道路脇の雪も見る見る間に小さくなっていきます




さて、3月は定年退職の方や転勤の方の送別会が目白押しですね

先日も職場の上司の退職送別会がありました

会場はニューかおりです

そこで、気に入ったお料理を一品紹介します




チラシ寿司の上にたっぷりとイクラが載っています

これがもの凄く美味しいのですよ

単品では出していないので宴会限定献立ですね

できれば10月頃のイクラが新鮮な季節に食べてみたいです

厚岸で見つけた

根室から1時間半走ると厚岸町です

珍しく、道の駅に寄ってみました







中には食事ができる店が2軒、土産店が1軒入っていました

土産店を冷やかしてみると








キワモノっぽいのもありますが

ご当地の魚介を使ったお手軽食品が目立ちました

結構、頑張っているのが伝わってきます


根室でも、ウニ屋さんが色々と頑張っていますが

努力が実を結んで

こういう風に、盛大にお店に並んで飛ぶように売れることを楽しみにしています


畠山のケーキ

畠山って学校給食のパンの印象が強かったですけど

初めてケーキをいただいてみました




ワシは紫芋のケーキを食べました

メチャンコ美味しかったです


息子は、懐かしいティラミスを食べていました




自分は、高校の時の同級生2人がケーキ屋をやっているので

そこばかり使っていましたが、たまには別のケーキ屋さんも良いですね

根室はケーキの水準が高いです

ラーメン仁

年度末で仕事が非常に立て込んでいるのですが

年老いた両親もいて、根室の病院で手に負えない病は

釧路市の病院でということになります


そういうわけで、時間をやりくりして片道2時間かけ釧路にちょくちょく行っています

今日は、息子も一緒に付いて来ました

彼の目的は、釧路ラーメンなんです

下調べをして目星を付けていたらしく

ラーメン「仁」に行きたいなんて言います




化学調味料を使っていない店で、結構人気があるようですね

息子は、いつもどおり塩大盛です




自分は醤油大盛にしました




無化調なので最初の一口は物足りない感じがしますが

食べていくと、ジワジワと旨味をまして行良い味です

麺は釧路特有の細麺ですので、注文から出てくるまでの時間は短いです

値段は普通盛が600円で大盛は700円です


息子は、根室のラーメンは食べ尽くしたらしいので

根室以外のラーメンの研究に余念がありません


アイヌネギの芽吹き

いきなりですが、この写真は2日前の写真です




ついでにもう一枚




今が正に食べごろ、自分はこの状態のものが一番美味しいと思います



実は、この写真のアイヌネギは露地物ではありません

自分の実家のビニルハウスの中に植えているものです

ここまで太くなるには5年くらいかかります

その間に一度でも採集すると、途端に細くなります

こうやってみると、春はもうすぐなんですね

1ヶ月後、山の中で一人でコソコソと採っている自分を想像してしまいます





そうそう、先日のNHKの地域版ニュースで

自分の耳を疑う言葉が「9月に種を撒いて3月初旬に収穫」

ギョウジャニンニクが太くなるには何年もかかるはず

促成栽培の技術が確立されているなら挑戦してみたいです

春は一進一退

春分を迎えて根室もいよいよ春めいてきたと思ったら

昨夜からまた雪が降り出しました




雪雲がかかると、街路灯のオレンジ色の光が反射して

何ともいえない幻想的な夜になるのですが



そんな夜の翌朝は、だいたい雪が積もっています




まあ、それほどの積雪にはならなかったので

2~3日すれば融けてしまう量でしたが




地吹雪が強くて、登校途中の子どもたちも正面向いて目を開けていられません

ワシもなるべく風当たりの少ないところを選んで通勤しました

バイクを引っ張り出すのはまだまだ先ですね





根室港界隈

まだまだ厳しい冬が続いています




なんて、この絵をみたらそう思うでしょうけど






流氷の消えた海はどこまでも青く




上架代された漁船が、春の漁を心待ちにしています




道路も雪解け水でビショ濡れです

この季節は洗車しても全く無駄

どの車も泥だらけで走っています


徐々に春



3月になって日が高くなってきて

やはり春を感じますね

流氷もキレイサッパリ消え去りました


日中もプラスの気温になってきて、あと1週間もすればこの雪も消えるでしょう

でも、根室には「彼岸荒れ」で重たい雪がどんと降ることがあるので

まだ油断できません



でも、そろそろ新しく買ったバイク車庫を組み立てようかな、なんて考えたりして

やはり、春は楽しみです

すずらん学園の自然たまご

自分は玉子かけご飯が大好きです

そして、息子も同じく大好きなんです

だけど、息子は安売りの生卵は食べないのです




根室の西の端に厚床という地区があります

そこには障がい者授産施設「すずらん学園」があります

すずらん学園では鶏を平飼して有精卵を販売しています





息子は、この自然たまごだと玉子かけご飯にして食べます

聞くと「味が違う」なんて言っています





見るからに高級そうな姿です




中身の見た目は特別違いはありません




熱々のご飯にかけて醤油をたらすと・・・

どうです、食べたいでしょ?

食べてみたい人はこちらへどうぞ ⇒ 根室すずらん学園

春よ来い

3月も中旬になりましたね

例年なら、雪も融けて地面がかなり出ているのですが




今年は未だこのような状態です

冬将軍がまだ頑張っていて、春の気配がしてきません




バイク通勤できるようになるのは4月になるでしょうね

それまでトボトボと徒歩通勤です



あー、早く春になって欲しいです

震災から2年

今日は職場の国旗掲揚塔も半旗でした

地震のあった時刻には職場にラジオ放送が流れ

国歌を斉唱し黙祷を捧げました

2年前の記事を振り返ってみましたが

根室の花咲港も3mの津波で被害が結構ありました




さて、昨日予定されていたスキー少年団は、やはり中止となりました

スキー場まで行く途中の峠が吹雪いていたからです

全部で5回しかない練習日なのに、吹雪で3回しかできませんでした

30年の歴史がある中で、こんなことは初めてです



でも、根室市内はほとんど雪が降りませんでした

しかし、道路はツルッツル



タイヤに磨かれて、見事なほどにアイスバーンになっていました

こんな日は、横断歩道も滑って危険な状態です

滑って骨折するとシャレにならないので慎重に歩きます

我が家の裏に住んでいたおじいさんは、こんな道路で転んで亡くなりました



スタミナライス弁当

皆さん、ご無沙汰しておりました

仕事が立て込んでいて、ここ数日帰宅が遅くてバタンキューでした




天気予報では明日も猛吹雪

今日から吹雪いている地方では視界不良の国道で

駆けつけたパトカー救急車を巻き込む追突事故が発生しているようです


実は、明日最後のスキー少年団が計画されていますが

実施には黄色信号が点っています

今季のスキー少年団は全5回のうち、吹雪のためしか実施できていません

こんなにお天気に振り回される年は初めてです



さて、今日ご紹介するのは根室人の誇るスタミナライスです



商工会議所の1階のレストランニューかおりで食べられますが

会議とかで商工会議所を使う場合は、お弁当形式にして出してくれたりします

エスカロップと共に根室人の大好物料理です

昨年は2回ほど食べましたが、2回とも味付けが砂糖甘くなっていて

料理人が変わったのかなと思っていましたが

今回食べたのは、いつもの味で大満足でした




大量の野菜炒めの下にはトンカツが入っています

玉子は目玉焼きが一般的ですが、レストランの方で食べるときは

生卵で注文するのがワシのお気に入りです


信州からの贈り物

ピンポーンとチャイムが鳴ったので玄関に出ると

宅急便のお兄さんが細長い荷物を抱えていました




箱は見かけと異なり重たいです

送り主は信州で薪の生産を副業にしているサラリーマンの焚火人さんです

根室でのオフ会に2年連続で参加いただいているブロ友さんです


荷物を開けてみると




丸太が1本、薪にしては重たいぞ




実は、ナメコの菌を植えたホダ木でした

そういえば、シイタケが良いかナメコが良いかと聞かれて

息子がナメコ汁大好物なので、その旨伝えた記憶がよみがえりました

説明書を良く読むと、生えるも生えないもワシの管理次第です

これは秋の大収穫に向けてしっかりと手入れしなければと思いました


とりあえず、冬の北海道の室内は乾燥するので

フカフカの雪のベッドで春までお休み頂くことに





雪を大量に盛りあげて風で吹き飛ばないようにしました

雪の中は温度の変化も少なく湿度も一定です

山のナメコさんたちも冬は雪の下で休んでいるのですから大丈夫でしょう

秋にはナメコ汁三昧できればと期待しています

焚火人さんありがとうございます



【お知らせ】
これから年度末と年度初めでお仕事が多忙を極めます
ブログの更新が不定期になりますが、見捨てないようお願いします

大時化

北海道を襲った猛吹雪は9人もの人が命を奪いました

亡くなられた方には心よりご冥福をお祈り申し上げます

今回の吹雪で亡くなった9名のうち5名は根室管内の中標津町の方でした

1名は23歳の女の子で

雪で動かなくなった自家用車を捨て、自宅へ徒歩で向う途中

吹雪で方向がわからなくなって凍死

4名は母親と子ども3人で、雪に埋もれた自家用車の中で

一酸化炭素中毒で亡くなっていました




これは1月のスキー少年団が中止となって引き返した時の写真です

非常に視界が悪く見えますが、現実はもっと酷く数M先も見えないことがあります

こうなると、自分の位置はもちろん方向も全く分からなくなります


数年前の4月1日、季節はずれの猛吹雪の時に交通機関が全て停止

道路も通行止めの中、帰宅のため2km歩いたら

危うく命を落としそうになったことがあります

こういう時は、漫然と普段どおりの行動をとったら危険ですね



さて、昨日予定していたスキー少年団は当然のごとく




どこもかしこも通行止めで中止となりました





腰が痛い

今朝は、朝早くから除雪車が出動していました

その音で目が覚めるあたりがトシなんでしょうか




除雪車は、たっぷりと重たい雪塊を自家用車の出入り口に置いていきます

しかし、文句を言っても北国に住む者にとっては仕方がないかと

これ以上、キレイに除雪を要求すれば、税金をもっと使わなければなりません

それは、我らが支払う税額が多くなるという循環に結びつきますものね





根室では除雪を「雪かき」と呼びますが、「雪はね」という地域もあるそうですね

それにしても、今日の雪は重かったです

自家用車を出すまでに40分、玄関前に20分

自宅裏の物置周りや玄関から駐車場所までの除雪を含めると2時間弱

おかげで腰が相当痛いです



ところで、明日はスキー少年団ですが

夕方から風が強くなってきて




現在、外はご覧の有様です

この雪は明日の朝まで続くでしょう

この分だと、明日の少年団は中止かな


どちらにしても、明日は明るくなったら除雪ですね

はー気が重い

タラが大好き

タラと言えば腹がでっぶりとして、鱈腹なんて言いますよね

ワシの腹もタラ並みになってきてるので、エラそうなことは言えませんが



タラは鍋が美味しいですが

個人的にはタラフライも大好きなんです




タルタルソースで食べるのも良いですが

レモン醤油が一番お気に入りの組み合わせです



それから、タラの白子は美味しいですがとても高価です

それに比べて卵は安いんですよね




このタラコと白滝を煮たものが子どもの頃から好物です


昔は、タラを丸ごと貰うことが多かったですが

最近は漁も少なくなってきたので、丸ごともらう事は皆無になりました

根室も魚は買って食べるのが当たり前の時代です



| ホーム |


 ホーム