FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

明日から5月

明日から5月だというのに

天気予報のとおり律儀に雪が降ってきました




仕事帰り、そろそろとバイクを運転して帰宅しました



さて、季節はバイク乗りにまだまだ厳しいですけど

愛車カブ号のためにこんな部品を取り寄せました




いびつな形のこの部品が分かる人はカブ乗りだけでしょうね

その名を「ベトナムキャリア」と言います

取り付けるのはここです




ベトナムの人にとってはカブは大切な交通手段

少しでも多くの荷物を載せる場所を確保するために

このような荷台が工夫されました

ツーリングノ時には寝袋でも縛り付けようかと考えています


それにしても、早く暖かくならないかな


スポンサーサイト



アイヌネギとバイケイソウ

連休中は、道路脇の取り付け口に自動車がいっぱい停まっています

皆、目的は同じ

今が最盛期のアイヌネギ採りですね

自分も、昨日行ってきました



ちょっと葉が開きかけています

自分としては葉が出るか出ないかの状態が一番好きですが

量を採るにはこの状態の方が楽です


さて、アイヌネギと同じ場所に生える植物にバイケイソウがあります




生えている場所もさることながら、小さい個体だと姿も似ています

初心者には間違えて採る人もいるようです

この、バイケイソウは有毒植物で結構な毒性を持っています

区別が付くようになるまでは、詳しい人と一緒に行ったほうが良いでしょう



北海道道路地図プレゼント

一応サラリーマンですので

連休は、人並みに暦どおりに取ることができます




連休初日は、アイヌネギを採りに行ったり、自家用車のタイヤ交換をしたりと

色々と計画しておりましたが

冷たい雨が朝から降っていて全て諦めました

天気予報では、これから明け方まで雪の予報で、明日もあまり芳しくありません





さて、去年から色々とツーリング用に北海道道路地図を物色しておりましたところ

この度、非常に良い地図を見つけました



A4版の手ごろな大きさの道路地図です

下にあるのは、昨年ホクレンが刊行したB4版のスグレモノの地図ですが

バイクには大きすぎるのです

今回手に入れた地図は、北海道交通安全協会の発行です




結構細かく観光情報、コンビニ、GSなどが載っています

それ故に、ちと老眼には厳しき点もありますが・・・



主要都市も網羅、残念ながら根室は載っていませんけど




割引券なんかも付いていたりします

オマケに、最後のページには




オービス設置箇所も掲載

北海道ツーリング用にはもってこいの一冊

全道の警察署で1冊500円と格安で購入できます


それでは最後に、標題にあるとおり

1冊余分に買ってきたのをプレゼントしちゃいます

応募には厳しい条件がありますので、クリアできる方だけ応募してくださいませ

1 北海道の方は応募できません(近くの警察署で買ってください)

2 今年、北海道をバイク、自動車、自転車、ヒッチハイク、徒歩のいずれかで
  旅行する予定の方

3 根室管内に来て北方領土を見てくれる方

応募方法は、この記事のコメント欄秘密コメ道路地図希望と記入して下さい

それから、メアドとか連絡できる方法を必ず記入してください

締め切りは月5日24時です

厳正なる抽選により当選者を決めさせていただきます


くどいようですが、道内在住の方は自力で購入してくださいね


募集は締め切りました

ロケットストーブで茹でる

通勤の経路は不規則に変わります

今朝通った道から知床の山がきれいに見えました




ちなみに、あの山の麓にはブロ友のエゾバフンウニさんの民宿があります

一泊5000円で2食付、羅臼の新鮮な海の幸が食べられます



さて、我が町内会では防災用にロケットストーブを作ったことは以前書きました

それを見て、自分も欲しくなり自作いたしました




ペール缶を2個連結して、中にはステンレス製の煙筒が入っています

点火口は横から突き出て上を向いたところです

枯れ枝と着火剤で火を入れ、安定したところで着火口から風を入れてあげます

そうすると、着火口から勢い良く空気を吸い込む音がします



炎が煙道をかけ上がってきます

この熱を利用してアイヌネギを茹でました




これでガス代を気にせずに山菜を茹でることができます

火遊びの楽しみが一つ増えました

ウニ・ホタテ

ブロ友大喜さんのクイズに応募して唯一の正解

見事、新鮮な海産物を入手しました



生ウニにウニ塩、珍味




新鮮どころか生きているホタテ10枚、ウヒヒ


ウニは




熱々のご飯に何度も乗せて、痛快「痛風丼」

ホタテはバター焼に、煮付け






味の方は、写真を見て推して知るべし

足の親指の付け根が渋くなってきましたよ



海に沈む夕陽

冬は地平に沈んでいた太陽が海の方に沈むようになりました

夏至の頃には知床の山の向こうに沈むようになります


日が沈む30分くらい前は海が黄金色に輝いて息を飲んでしまいます




やがて太陽は赤みを増して水平線に近づいていきます





でもね、太陽が沈むと気温がどんどん下がっていくのですよね




今日は、ちょっとだけ詩人になってみました

春の吹雪と白樺樹液

4月になってから、2度ほど雪が積もったでしょうか




昨日昼過ぎに降り出した雪は

夜になって吹雪き模様となりました





でも、朝起きてみると空は青空、夕方にはこの雪もすっかり消え去っていました







さて、我が家にここ数年恒例となった春の恵みが届きました




雪解けから芽吹きまでの僅かの間しか採集できない白樺樹液です

新芽を吹くための樹の生命エネルギーが詰まっています

味は、僅かな甘味と樹の香り

採集する樹によって味わいが異なります


さて、この樹液は様々な効能が報告されているようですが

ワシの持病の痛風、胃潰瘍、腎臓病などに良いそうです

また、キシリトールを含んでいるので虫歯予防にもバッチリ

製品化しているところもありますが

友達が山から採ってきて分けてくれるので感謝して味わっております



アイヌネギを採りに

待ちに待った春ですね

アイヌネギを採ると身も心も春を実感します




上の写真は、今日行った場所です

北海道では、今年すでにヒグマによる死亡者が出ています

ヒグマ用の装備をしっかりとして山に入ります




何が起きても自己責任、無防備に山に入るのだけはやめましょう



山には、気の早い僅かな種類の植物しか顔を出していません




ミズバショウは見えませんが、ザセンソウは早いですね

子どもの頃は、ヘビノマクラと言う別名が気持ち悪くて蹴っ飛ばしていました





目的のアイヌネギは、走りの時期ですね

次の土日あたりが生えそろった頃合でしょうかね


山にはバイクで行きました

道端には残雪もあって、バイクで走るのには、まだまだ寒いですが

それでも、走れるという喜びについついアクセルが開き気味です





雪と地震と

昨夜の祈りは通じず、朝は雪がうっすらと積もっていました。




バイクで通勤を諦め、路線バスの人になりました

それでも、この雪はあっという間に融けてしまい

週末のアイヌネギ採りには影響がなさそうです



お昼休みに入ってすぐ、地面が小刻みに揺れだして

一旦収まったかと思うと、グラグラと

結局震度は4で被害も無く、津波の恐れも無くて良かったです

根室は500年周期の大地震の発生期に入っているので

油断ができません


春は一進一退

昨日、今日と冷え込んでいます

ようやく春が来たと思ったら




外は雪です

夕方から厚岸町に行ってきましたが

見通しは悪いし鹿は飛び出てくるしで冷や汗をかいてきました

これ以上積もらないことを祈って

疲れたので、今日は早めに就寝します

廃屋は時間を止める

これまで根室市内を中心として、色々な物件を紹介してきました

何故、廃屋に惹かれるのか、どんな廃屋に惹かれるのか

いろいろと考えて見ますと

室内に何も痕跡を残さず片付けていった物件はダメですね

「2・3日遊びに行ってくる」と言って出かけたまま帰らない

そんな物件が道東には多くあります

家が、その瞬間から時間を止めて主の帰りを待っている

そんな物件に引き寄せられてしまうのです

これは、殆どビョーキの域だと自覚してます



時を止めた物件で見つけた時間の断面がこれです



写真のモデルさんは誰かは知りませんが、青春を感じますね






左から都はるみ、早乙女愛、不明2枚です

早乙女愛は映画「愛と誠」の愛役でデビューしましたが故人となっております





これは小川知子さんです

当時の、流行の服装が何とも良い味を出しています


最後は




手書きのイラストです、こういうのを見ると血が沸騰しちゃいます



と、ビョーキは末期的な状態にありますが

決して入り口を破壊して侵入するなんてことはしません

でも、入り口が既に無くなっている物件は・・・・








アイヌネギ速報

我が家の庭にはコゴミとアイヌネギが植えてあります

もちろん食べるためではなく、家に居ながらにして採り頃を判断するためです

そのアイヌネギが芽を出しました




この分だと、南斜面では既に取りごろを迎えていますね

本格的な採集適期は次の週末以降でしょう



ところで、本州ではダニ咬傷によるウイルス感染症で

落命されている方が相当いるようですが

北海道でもダニによるライム病感染がありますので

ヒグマ対策共々ダニ対策を怠らないようにお願いします

「東西の古地図に見る日本・北海道・千島」展

先日も拙記事でお知らせしておりましたが




嫁と手をつないで行ってきました

この展示会は、大地みらい信用金庫(旧根室信用金庫)が全面支援です






今回の展示は、市内在住の考古学者で民俗学者でもある北構保男氏の

所蔵品の一部です



展示されている地図は

欧州の古地図51点、日本の古地図50点、露西亜の古地図19点





一番古いものは西暦1569年のものから展示されています

いやー、地図好きにはたまりませんね

嫁は、北海道大学の先生から1対1で説明を受けていました

なんという幸せものなのでしょうか


地図を見終わった後は会場で珈琲休憩しました



地元菓子店「詩菓家」のクッキー付きであります

期間は4月20日までですが、開場時間は10時~16時までですのでご注意を

参会者には展示地図の目録と

今回特別に作成した古地図の絵葉書が2枚いただけます

入場無料ですので、是非見に行ってくださいな

ホッキが旨い

4月から図書館の開館時間が延びました

金曜日だけですが、午後8時まで開いています

仕事終了後にゆっくりと本を選べるのはとても嬉しいです

そんなわけで、図書館の前から黄昏の街をパチリ







さて、昨日のことですが漁師の友達からホッキ貝をいただきました

ホタテの記事でも申したとおり、貝の刺身は好まないので

大好きなホッキフライにしてもらいました




噛めば噛むほどにホッキの濃厚な旨みが口中に広がります

それからもう一品




ホッキの塩麹焼です

これは、もらった段階で塩麹に漬かっていました

フライパンでさっと焼いて食べたら、非常に美味でした

こんなものばかり食べているので、足の親指の付け根がシブくなってきました



エゾネギの芽が出ました

終業のチャイムが鳴って少しすると、丁度夕焼けがきれいな時間帯です




夕日が俺を呼んでいるぜ、といって職場を飛び出します

冗談はさておいて

我が家の庭に植えたエゾネギが顔を出しました




今時期のは根っこの上が膨らんでいて、酢味噌和えにすると旨いです

次の休みあたりに掘りに行ってみようかしら


ちなみに、このエゾネギは根室のいたるところにあります

海岸の斜面から、街中まで

山菜としても野菜としても利用価値が高いので重宝します

皆さんも探してみてはいかがでしょうか


本日は晴天ナリ

今日は、朝から空気が澄んでいましたね

知床連山と国後島の山々が白く神々しく見えました




根室も街中から雪がすっかりと消えて、段々と色彩が濃くなってきました

もうちょっとで木々が芽吹くので、その頃の根室が一番大好きです


さて、総合文化会館では古地図の北構コレクション展示会を行っています




地図大好き人間のワシとしては外せませんね

入場も無料なので毎日でも見に行きたいところですが

開場時間が10:00~16:00なので

仕事が終わってから寄ることができないのが少し残念ですが

次の土日に必ず見に行こうと思います

春のホタテ漁

お昼近くになると、小さな白い漁船の船団が一斉に帰港します

根室湾のホタテ漁の船です

当然のごとくホタテを満載しています




ホタテを採るために、桁網で海底をさらいます

漁船員たちはこれをマンガンと呼んでいます

万鍬が訛ってマンガンとなったと言われています

昔は鍬のような歯がいっぱい付いた桁網を引いて海底を掘り起こしていましたが

今は漁船からホースを繋ぎ、海水を送り込んで強力な水流で海底を掘り起こします

ですから、噴流式桁引きとも言います



それでは、水揚の様子を動画でご覧ください



そういえば、我が家にも新鮮な貝柱が届いたようです

でも、ワシは貝の刺身をあまり好まないので

ホタテの刺身は滅多に食卓にのぼりません



根室港にて

今日は朝から根室港一巡り

大好きな水産加工場廃墟周辺を散策です




一昨年まではこのコンクリート土台の上に




こんな装置が載っていましたが、すっかり取り払われてしまいました



女工さんの寮だった貴重な建物も破れ具合が一層進んでいます






あと何年この姿を楽しむことができるでしょうかね




本当に味わい深い廃墟だけに心残りです



さて、場所を少し変えてみましょう

春はカモメたちにとっても恋の季節です




こんな風に夫婦よりそっている姿がそこかしこで見られます

やはり、港の風景にはカモメの声が一番合うようです




サクラ前線

根室の春を告げる花はフクジュソウ

フクジュソウが咲いたのは先日書きましたよね





一方、本州の東北地方を北上中のサクラ前線ですが

根室の状況はと言いますと




我が家の前のエゾヤマザクラですが

ご覧のとおり固い蕾のままです

予想では根室のサクラの開花は42日後の5月17日です


そういえば、ちょうど1年前の今日、長男が巣立っていきました

去年の記事を読み返してみてみると、心に大きな穴が空たのを思い出しました

さすがに今は慣れてしまいましたが、次男が旅立つ4年後を考えると・・・

いや、今から考えるのはやめましょう


海開き

根室港には冬の気配は一切ありません




これからは春の漁に向けて賑やかになるでしょう

港の入り口を守る弁天島の鎮守市杵島神社もそう願っております






さて、ワシの4月からの新しい職場では、若い衆が遅くまで仕事をしています

彼らは腹が減ると何やら仕込んできて皆に配って食べています

遅くまで残らない老体のワシも気遣ってくれます




今回は、一炉庵で出した焼ドーナツ

ネタに狙っていたのですが思わず入手できました

若い衆に「高かったろう」と言うと「思ったより高額でした」とのことです

味は、焼ケーキの少し固めでドーナツを意識したものです

適度な甘味と油分、小麦粉の味と抹茶の味が良く釣り合いが取れていました

今度は違う味を試してみたいです

新製品の酒をもらった



ワシがいつも酒を買う大熊商店では

何やら、面白い酒を仕入れたらしい

気前の良いオカミサンからサービスで1個もらったので食べて?みました

酒なのに何故食べるのかって?




これ、フルフルのゼリーなんです




味は何種類かあるようですが、ワシが食べたのは柚子味

柚子の酸味とかすかな甘味、酒の苦味がちょっとして大人の味です

ヒアルロン酸配合となっていますから

対象は完全に女性ですね

値段は1個300円くらいだったような



ヒアルロン酸やコラーゲンの経口摂取の効果については

科学的な根拠がないとの評も多いです

でもね、イワシの頭も信心からと言いますから

美しさを求める女性は自然と綺麗になるでしょう

1日のご褒美に1個食べるのなら、丁度ほろ酔い加減かと思います





春だバイクだ

陽気が続くと街中でバイクを見るようになります




こうなると、いても立ってもいられません

ワシもカブ号と4ヶ月ぶりの再会です




引っ張り出したついでにちょっと走り回ってみました

5キロも走ったでしょうか、寒くてたまりません

まだ、遠乗りは無謀なようですね



さて、昨年の暮れに低気圧でバイク用のパイプ車庫が目茶目茶になりました

まさか露天で保管するわけにも行かないので

大枚はたいてバイク車庫を新設しました





折りたたみ式のバイクシェルターという製品です

以前の場所は隣家が解体されて吹きさらしになったため

我が家の庭の林の中に設置しました

イチイの木やナナカマドに風が弱められるので

簡単には飛んでいかないことを期待しています



| ホーム |


 ホーム