FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

北方領土まで歩こう会

北方領土までと同じ距離を歩いて

その近さを実感し北方領土返還を誓うための行事

北方領土まで歩こう会が昨日開催されました

自分は一番短い距離の貝殻コース3.7kmに参加しました

真剣に歩けば30分の最もヘタレな距離ですが、北方領土はそれだけ近いのです



最も短いだけあって、全参加者の半分が集中しています



3つのコースをあわせて1070人が参加しました




ゴールは納沙布岬です

ゆるキャラのエリカちゃんもお出迎えです

ゴールでは、一番楽しみのお弁当とお茶が振舞われます




オカズの下にオカズが隠れている豪華弁当です

お弁当を食べながらゲストウォーカーの

高橋みゆきさん(元全日本バレーボール代表)のトークショーを聞きます

その後、高橋選手のサイン入りグッヅの抽選会が行われました



残念ながら抽選には当りませんでしたが、結構楽しい行事でした

だって、ブロ友の大喜さんとのデートしながらだったから



スポンサーサイト

鮭漁

今日は朝から穏やかでした

秋サケ漁も最盛期に入りつつあります



朝5時に出港します

まだ、太陽は昇っていません



すでに網を揚げている船もいます

水平線の向こうに見えるお椀を伏せたような影は
 
国後島の最高峰「爺々岳」です


漁場に着くころにようやく日の出となります




網に船を寄せると、船上はとたんに慌しくなります




網が引き寄せられると沢山の鮭が踊ります




鮭は網の中から掬われて魚槽に移されていきます

こうして、鮭は水揚されて皆さんの食卓に上ります

根室の鮭は太平洋を泳いで身が引き締まっています

根室産の鮭は全て天然物です

新巻に、鍋に、ルイベにと何をしても美味です


最東端にて

これが日本本土最東端の納沙布岬です



水平線上には北方領土の歯舞群島が見えています

だいたいは最東端からさらに東を望む場合が多いですね

しかし、最東端ということは西を向けば日本が全て視野に入りますね

平面であれば




こっちが南西方角です

この先に本州があります






これは西の方向です

札幌はこちらの方角になります

白い塔はオーロラタワーと言い高さ96mです

その昔は平和の塔と言いましたが

日本船舶振興会の笹川さんの資本で建てられたものです

今はNPO法人望郷の塔で運営しています

以前より入場料が安くなったらしいので、そのうち上に上がってみたいと思います

ナマグサ道と夕焼け

サンマの水揚が盛んです

でも、魚体が小さいものが多いみたいで

食べごろの大きさのは思ったほど安くなりません




さて、この道は何故ぬれているのでしょうか?

答えは、サンマを満載したトラックが走るからです

サンマの水揚港である花咲港から水産加工場まで

日に何十台、何百台も往復します

そのときに、荷台から出る水で道路がぬれるのです

海水に、血、脂が混ざっていますので非常に生臭いです

嫁には、この道路を自動車で走るなと指示しております

そういう自分も、先日カブに乗っていて滑ってヒヤリとしました

でも、根室の経済を支える基盤ですので、ちょっとの辛抱です



さて、今日は曇りがちな一日でしたが

夕焼けが見事でした



目に染みる鮮やかさでした






タカノハの刺身

根室の人が珍重する刺身といったらこれでしょう




タカノハ、マツカワ、タンタカなど呼び名は色々です


一時は資源量が激減して幻の魚となっていましたが

種苗放流により漁獲量も増えているせいか

我が家の食卓にも年に1度くらいは登場します

無論、ダダでまわってくるのですが





盛り付けのセンスがありませんが




ムチっとした食感が何ともいえません

噛み締めると、そこはかとない旨味が徐々に広がります



ハタケシメジ

1週間前に自宅の近所にハタケシメジを見つけました




まだ小さかったので大きくなるのを楽しみに待っていました

今日、収穫に行ってみると

他の人も狙っていたのですね

真新しい切り口が残されていました


それでも、周囲を必死に探して・・・




たっこれだけの収穫でした

別の場所ですが、3年前の収穫はこんなにありました


10月になったら行ってみたいと思います

サンマ祭り

台風が過ぎて以降、サンマの水揚も最高潮のようです

そんな中、今日と明日の2日間サンマ祭りが開催されています


普段なら、真っ先に駆けつけて記事にするのですが

昨日、お知らせしたとおり奥歯を抜いてまいりました

祭りに行く気分にもならず家でおとなしくしております

ポンポンと音がしたので、二階に上がってみると




夕暮れの空に花火が上がっています

サンマ祭り会場では花火を見ながら無料サンマを楽しんでいるのでしょうね

ワシは、この3連休は養生に努めます

美味苑のラーメン

美味苑さんは人気が高いので花咲港の本店とは別に

息子さんが市内に店を出しましたが

今回は、花咲港の本店に行ってきました

実は、初めての訪問です




お店には駐車場が無いので皆さん路上駐車です

店内はカウンターにテーブル、小上がりがあり20人程入ります

ワシは、例のごとく塩ラーメン大盛を注文しました




根室では標準的な中細麺です

スープは澄み切っていて、ただの塩汁にしか見えませんが

口に含むとあっさりとした中にもしっかりとダシの味がします

このスープの透明度は摩周湖の透明度に匹敵します

値段は塩、醤油とも600円

大盛は100円増しです

次は、根室市内の支店に行ってみたいと思います




あっ、そうそう

奥歯の抜歯は明日に延期となりました、憂鬱です


中秋の名月と痛風ねむろ丼

今日は中秋の名月でなおかつ満月の十五夜さんですね

どおりで、道端のススキが目立つはずです




次回の中秋の満月は8年後です、今夜は存分に月をめでてください


さて、めでるといえば美味しい海産物も



これは、名付けて痛風ねむろ丼

丼とコメ以外は全て根室産です

一番手前がブリの幼魚のフクラギのヅケ

左がサンマの刺身の残りのヅケ

奥が先日作ったイクラ

付け合せの紫蘇は我が家の庭に生えているヤツです

フクラギはブリほど脂がありませんが

その分身の繊維が細く舌触りが非常に良いです



ところで、明日は歯医者で奥歯を抜かれそうです

恐ろしくて今夜は眠れないかも

台風一過

台風一過、皆さんも子どもの頃は台風一家だと思っていたはず

お父さん台風やお母さん台風なんかを想像してたりしませんでしたか

まあ、根室は台風はめったに来ることは無く

温帯低気圧に変わってから通過する場合が殆どでしたので

この言葉はサザエさんの放送の中で聞いて覚えたりしましたが



しかし、近年は変わりました

台風のまま直撃することが多くなっています



昨夜、11時頃に寝床に入ったときは雨と風がすごかったですが

朝5時過ぎには朝日が眩しすぎて目覚めてしまいました

台風は、低気圧と違って足が速いですね





雨に洗われて、空気が澄み切っています



さて、根室市の台風の被害はというと

昨夜一部に停電があったくらいで、床上浸水とか土砂崩れは無かったようです



ただし、公園の古い松の木が根本から折れていましたけど



イクラを作る

台風が根室の沖を通過しようとしています

今のところ雨は落ち着いていますが、風が強くなってきています

暴風警報、洪水警報、高潮警報も出ているので

家から出ずにおとなしくしていようと思います



さて、9月に入り根室の港では秋サケの水揚が本格化してきました

秋サケのメスには立派な筋子が入っています

一腹に2本入っていますが、大きさは左右で若干違います




ワシは筋子が嫌いなので、必ずイクラにします

筋子をバラすのにはお湯を使う方法と、網を使う方法がありますが

我が家ではバトミントンの網の部分を使っています

もちろん、新品ラケットをイクラ専用にしております



バラしたイクラは、筋やつぶれたイクラを取り除いて醤油に漬け込みます

1時間ほど漬けてから醤油を切保存瓶に漬け込みます




保存瓶に漬けても、脂肪分の酸化が進み段々と不味くなっていきます

だから、美味しいイクラは自家製の作り立てに限ります

三吉神社例大祭と新根室プロレス

今日から明日まで三吉神社の例大祭です




この神社のお祭りは秋祭りの皮切りとなるものです

無料焼サンマと富くじは長蛇の列でした


さて、今日の最大の呼び物は新根室プロレスの興行です

素人プロレスで大人気

会場は見物客で立錐の余地もありません

ワシは振る舞い酒の北の勝のコップ酒を片手に観戦です




素人なんですが結構な大技が繰り出されます




そして、最も面白かったのは新根室プロレス主宰のサムソン宮本による試合です

対戦相手は永田裕志郎です

勿論、永田裕志のパクリですが



何と、相手は人形なのです

敬礼のポーズもしっかりとやっています




相手は人形なのに本当に戦っているように見えるのです

これは立派な見世物です、金を取っても良いような芸ですね

最後は白目式腕固めが炸裂します

神が降臨する瞬間ですね





このネタはプロレス愛好家の心を鷲掴みします

それにしても、登場のときは黒目があったのにいつの間に白目になったのか?

会場は大爆笑に包まれていました


キノコの森

自宅の前の街路樹、ナナカマドに美味しそうなキノコが顔を出しました



図鑑を見ても種類が同定できません

従って口に入ることはありません



もしかして、ボリボリ(ナラタケモドキ)が出ていないかなと思って

温根沼の森に行って見ました



林床の明るいところは笹が進出しているので

キノコを探すには暗い森が楽チンです

その代わり、羆のリスクも増しますが

















8月の長雨の後だったので少し期待して行ったのですが

確信を持って食べられるキノコは見つけられませんでした




もう少し朝晩の気温が下がってくるとそれが引き金になると思うのですが

あと10日は様子を見ましょうか

そして、もう少し広葉樹の多い森を狙ってみます

相棒にはブロ友の大喜さんを誘ってね

どうしてもブリが食べたくて

今日の地方版ニュースでもやっていましたが

今季、根室でのブリの水揚が500本を超えたとか

昨年までの本数に比べると10倍以上




これは、土曜日に秋サケ定置網に乗った時に獲れた3尾です

ワシの乗っている船では、乗組員さんが順番に1尾づつ自宅賄用に持ち帰ります

10キロの大物ばかりですが

1尾のセリ値が4000円から5000円程度と安いので

滅多に味わえない魚を乗組員さん達で分けた方が

家族も喜ばれると船頭は考えています

粋な船頭ですね

他の船でも同じ事をやっているとしたら、どれだけのブリが揚がっていることか



ワシも運が良ければ貰える機会はありそうですが

どうしても我慢できないワシは嫁にひそかに命じました

「午前中の早い時間帯にブリを買って来い」

その理由は仕事帰りだと売り切れているからです

そうして手に入れた根室産ブリ3切れ、合計300円

嫁は、しっかりとハラスの脂の良く乗ったところを買ってきました



ジャーン、これが根室産天然ブリの照り焼きです

その味は・・・



抜群の脂乗りで、もの凄く美味しかったです





これなら、船頭にたのんで丸ごと1尾買っても安いものですね

だって、1尾10キロありますから死ぬほど食べられますよ


どうしようかな、乗らないときに水揚されたらセリ値で売ってくれと頼もうかしら

秋サケ定置網漁が始まりました

先週の土曜日、今季初めて秋サケ漁の船に乗りました



魚場に着くまで一息入れますが

根室港から10分もかからない魚場なので、座っていられるのは5分ほどです




知床と国後島の山を背景に網を引いていきます



まだ海水温が高いので秋サケの量は少ないのですが

代わりに




マンボウやシイラなどの暖かい海の魚が結構入っています

そして、特筆すべきはこの魚




この日は3本しか獲れませんでしたが、10kg以上のブリが漁獲されています

今年は、ブリが日に何十本も揚がっているようですが

ブリを食べる文化が発達していないので

非常に安価に、脂の乗ったブリを魚屋さんで買うことが出来ます




今回は、とても大きなシイラを試しに貰ってきました

シイラは、セリ値が付かなくて1尾10円で引き取られていきます

ワシはいただいたシイラを船中で活け締めして十分に脱血して持ち帰りました

がっちり塩を振ってシイラの新巻にして冷凍してあります

11月くらいになったら解凍して味を見るのが楽しみです




ようやく初サンマ

9月に入って、夕陽を見る機会が多くなってきました

今日は、落日が雄阿寒岳の稜線をかすめて沈んでいきました






さて、今年はサンマの不漁が続いていましたが

本日は、まとまって1600トンほどが花咲港に水揚されました

そのせいか、本日の夕餉に初サンマと相成りました

いつもなら8月に初サンマをいただくところですので、今年は相当遅いです





型も中型で脂乗りもイマイチですが、タダなので文句は言えません

歯舞漁業協同組合で作っている昆布ポン酢であっさりといただきました

今年の根室サンマ祭りは9月21日・22日の二日間です

それまでに、どうにか魚体も大きく脂乗りも良くなって欲しいですね

根室カニ祭り

今日は秋の味覚祭り第一弾「根室カニ祭り」初日

会場は根室港岸壁です





祭り会場では、根室特産のハナサキカニを求める人で混雑しています




茹でると真っ赤になる濃厚な味のハナサキカニが本日の主役です

一度食べたら止められない味です




でも、本当は山内恵介君のステージを見るための人も多いことでしょうね

今日の衣装はカニの赤色に合わせたそうです



今、NHK朝ドラ「あまちゃん」でアイドルユニットが出てきますが

今日は札幌で活躍する地元アイドル「フレッシュ」のステージもありました



初々しくて可愛らしいです


もっと年上の女性が良いお父さん達はこちら




祭り会場の一角に、北海道日本ハムファイターズの展示空間があって

ファイターズガールのお姉さんたちの大人の魅力たっぷりのショーをやっています




ショー終了後には、観客との記念撮影もしてくれます



明日は、お父さん達も家でゴロゴロしていないで、カニ祭りにいきましょうよ


根室で一番のエスカロップ

今日も朝から爽やかなお天気でした

空気中の水分が少なくてカラッとしています

室内を渡る風は冷たいくらいです


昨日に続いて今日も夕日がきれいでした








昨日の記事で褒められたので調子に乗って3枚掲載です



さて、先日市役所食堂のラーメンを紹介したところ

エスカロップもという書き込みもありましたので

ネタ拾いに行ってまいりました




定石どおり薄めのトンカツにドミグラスソース

タケノコ入りバターライスにサラダが添えてあります

ここはスープではなく味噌汁が付きます

ポテトサラダが付いていない点を除けば、実に正統派エスカロップです

自分にはバターライスとトンカツの組み合わせが重たいので

10年以遠ざかっていませんでしたが

市役所食堂はバターライスがしつこくないので中年にもお勧めです

量も十分で、味も市中のお店にひけはとりません

しかもお値段560円は根室で一番の安さです


秋晴れ

久しぶりに朝日を拝むことが出来ました

青空に秋桜が揺れていて、通勤の足も軽やかです




成央小学校の校庭のアジサイも満開です




根室のアジサイは6月ではなく、8月下旬から咲きだします



夕方、中標津から職場に戻る途中

雄阿寒岳と雌阿寒岳の中間に沈む落日を見ることが出来ました

この季節は日没の位置が日々変わっていくのが実感できます

職場に着いたころには黄昏色に街が沈んでいました





これからは、秋の味覚を食べ尽くす行事が目白押し

第一弾は次の土日9月7日・8日根室かに祭りです

根室港を会場に色鮮やかな花咲カニを賞味することが出来ます

根室味覚観光大使の山内恵介くんもやってきます

多くの皆さんが根室にいらしていただけることを心より祈っております


安くて美味しいラーメン

市役所の地下に食堂があります

自分の友人の民間人が経営していて、一般市民にも開放されてます

値段も安く設定されていて

根室名物エスカロップは560円で根室一安いです



今回は、ラーメンを食べてみました

値段は470円(正しくは400円也)
だったかな?記憶が怪しいです




味噌とか塩はありません、あるのは醤油ラーメンと醤油チャーシューメン

比較的安い割には味は高水準です

次は、市役所の隣にある根室振興局のラーメンを食べてみようかな

社食とか職員食堂で一般開放しているところは

根室ではこの2箇所だけ

営業時間が短いところが玉に瑕です

塩茹落花生

昨日、仕事先から自宅に戻ると

塩茹落花生が届いていました




ブロ友の山親父さんからの贈り物です

落花生といったら固いやつをポリポリ食べるだけでしたが

産地ではこんな食べ方もできるのですね




殻もシナシナです

割るというよりも裂くという感じです

中には




茶色い薄皮ではなく、白く柔らかい皮に包まれた実が出てきました

固さは白アスパラの缶詰のようで、枝豆よりも軟らかです

味も、一瞬枝豆?と思ったら落花生の味が後から出てきます

いやー、これは初めての味ですね

美味しいです、今日はビールを飲まない日なんですが

どうしようか猛烈に悩んでいます

山親父さん、本当にありがとうございます

| ホーム |


 ホーム