FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

根室のイモ

根室のイモって、ワシのことではありません

根室でとれる芋のことです

皆さんは普通ジャガイモを想像するでしょう



ウチの親父が酪陽の畑で栽培したものです

長芋の仲間ですね、品種としてはツクネイモでしょうか

寒い根室でも、立派な大きさに成長します

味の方も上々で、ワシの大好きなトロロご飯に最高です

スポンサーサイト



図書館で除籍本を無料配布しています

家の外ではエゾシカが女の悲鳴のような声を上げています

ここは根室市の街中ですが、繁殖して増えすぎた鹿が街中を闊歩しています



先ずは、今日の根室の街を様子を



昨夜の雪は一部が融け、また凍りついて非常に歩きにくいです

こんな道路を一台の自転車が走り抜けていきました

命知らずです



ルパン3世ラッピング車両を撮るまで頑張ってみたいと思います

汽車の前に見えるのは新しくなった市立病院です




斜里岳が白くなっています

手前の武佐岳も積雪があったと思いますが

森林があるので黒く見えますね、山の下の方の牧草地が白くなっています



さて、本題に入ります

今、図書館では古くなった蔵書を除籍して無料で市民還元しています



冊数は19000冊だそうです、古本市並みの冊数です

懐かしい1冊を見つけることが出来れば幸せですね

もしかしたらお宝本もあるかも知れません

明日からの土日は是非足を運んでみては

何冊でもタダですから

冬の雷鳴

地元ブロガーの茉莉花さんに刺激され

通勤途中にJR花咲線の列車を撮影しています

今日は昭和町1丁目からの8:22分発の普通列車です



といっても、通勤中なので他の時間の列車は撮れませんです



さて、本日18:30頃雷鳴が轟きました

結構、長い秒数腹の底に響き渡る音でした

雷と殆ど時を同じくして雪も降り出しました



降った時間が短かったのでたいして積もりませんでした

雷は2~3発程でおさまりましたが

今朝、未明の時間帯にも強烈な雷鳴で目が覚めたのを思い出しました

冬の雷は珍しいですね

牧の内の飛行場跡にて


詳しい地図で見る

根室は縄文時代や中世の遺跡が結構ありますが

最も規模の大きい遺跡は戦争遺跡だと思います

上の衛星写真は海軍の飛行場跡です

1200m×80mのコンクリート製です

滑走路は戦後使用できないように一定間隔で盛り土されています

今では漁網を干す場所に平和利用されています



また、この滑走路を取り巻くように飛行機の掩体壕が設置されています



これは無蓋掩体で爆撃による爆風から航空機を守るものです

戦闘機などは完全にコンクリートで覆われた掩体が用意されました



何時崩れても不思議が無いような無筋コンクリート造です

実際、崩れたものが多数あります

しかし、現役で活用されているものもありますよ



中はどうなっているのか分かりませんが

酪農家の倉庫として利用されています


この飛行場付近は、防空壕や発電所壕なども点在しています

滑走路と周辺施設はここのサイトが良く分かります



この建設には、朝鮮人の強制労働があり

200人以上が劣悪な労働環境により死亡したとの記録も残されています






タチが美味しい季節ですね

通勤に使っているバイクは春までの間倉庫に眠っています

だから通勤は、気分によって自転車だったり徒歩だったりします

今朝も大正踏切で朝8時22分発の根室駅発釧路行の汽車をやりすごします



1両編成のこの汽車が、日本の端っこと中心を繋いでくれています

JR北海道がニュースを賑わしていますが

我々にとっては大切な足であることには変りがありません



さて、冬になると旬を迎えるのがタラやスケトウダラの白子です

美味しそうなのが店頭にも並んでいます

食べたいなと思っていたら夕餉に出てきました



スケトウダラのタチ汁です

フワフワして奥ゆかしい味わいがあってたまりません

冬の北海道を訪れたら、味わってみることを強くお勧めします

鮮度が落ちると嫌なニオイがしますので

できれば根室や羅臼などの産地で食してみてください

High School Fes 2013 in Nemuroが開催されました

根室管内1市4町の高校8校が一堂に会し

各学校の活動を発表する行事が開催されました

全てが高校生の実行委員会により行われ

若い力の凄さを感じました



このポスターも高校生の作です



各校の様々な活動を一度に見ることが出来大変良かったです



各学校では、キャリア教育の一環で地域の特色を出した

新製品を製作したりしています

今回は、それも販売されています






書道のパフォーマンスや合唱の発表もあって

楽しいだけではなく根室管内の将来に明るい光が射したような気がしました



雪化粧

嫁が台所でフーフー言ってるのが聞こえました

覗いてみたらカボチャと格闘しています




このカボチャは親父が根室の畑で育てた雪化粧というカボチャです

カボチャを半分にするのは女性には厳しいようです




包丁の先端をカボチャに突き刺し

ぐるり一周切って割ります



雪化粧の煮付けはホコホコして大好きです




これいじょう遅く食べるとベチャベチャになってしまうので

切ってから冷凍するのがよろしいでしょう

コマイかキュウリか

12月になったら再度彗星撮影に挑戦するので

昨日は屋根に上って夜空を試験撮影しました

今度は感度方にも気を配って1000まで上げてみました



月夜なので空も明るめでしたが、いざ撮ってみると面白いものですね

夜はフクロウにはこんなふうに見えているのかな、なんて思っています



さて、コマイの生干しは愛好者が多いですが



良く出来たキュウリの生干しも非常に旨いです



適度な脂とワタから肉にまわる苦味と旨味

ワシはキュウリの旨さに軍配を上げちゃいます


ちなみに、キュウリウオが正式な名前です

産卵期直前が最も臭うのですが、野菜のキュウリのような臭いがします

アユ、チカ、ワカサギ、シシャモはキュウリウオ科の魚です

地酒北の勝純米酒とタコ飯鮨

いつもの大熊商店に北の勝純米酒の貼紙を見て吸い寄せられるように店内へ

北の勝の純米酒が売っていたので買ってしまいました、痛風なのに



値段は2,820円です

酒をグラスに注いで呑もうと準備していたらピンポーン!

チャイムが鳴りました

何ということでしょう、タコの飯鮨のおすそ分けが



飯鮨と言えば鮭、サンマ、ホッケ、ハタハタが一般的ですが

タコは珍しいというか初めてです

「少し酸っぱいかもしれないけど」と言われましたが

酸っぱい飯鮨が大好きなワシは大歓迎

北の勝の純米酒とタコの飯鮨の組み合わせ

後で痛風が吹き荒れようとも、しばし天国を垣間見ることが出来ました



アイソン彗星を撮りに

新聞紙上でも写真が掲載されていましたが

ワシも今年買ったミラーレス一眼をぶら下げて

無謀にも彗星の写真を撮りに行ってきました

ちなみに、昔にフィルムカメラで百武彗星の撮影に大成功しています



さて、アイソン彗星は日の出前に見えます



今日は18日なので、おとめ座のスピカ(1等星)の上に見えるはずです

それでは、朝の4時50分に早起きして行った光洋4丁目からの眺めです




現着は5時でしたが、空は意外と明るくなっていてちょっとショックです

それでも、衰えた目に気力を注入して目的のスピカを探します

スピカはありましたが、百武彗星とは違い肉眼で見るのは厳しいです

ニコンの双眼鏡を持ち出しましたがだめですね

カメラに望遠レンズを付け絞り開放でバルブ撮影です

10秒、20秒、30秒と撮りましたがそれらしいものが何とか確認できるのがこれ




中央下にある明るい星が1等星のスピカです

その真上に薄く尾を引くのがアイソン彗星です
(写真をクリックすると大きくなります)

やはり、あと1時間は早起きしないとダメですかね

それでも、何とか写ったので良しとしましょう


カメラはオリンパスペン E-PM1
レンズはペンタックススーパータクマー135mm
絞り開放(3.5)
露光時間は20秒
ISO設定はカメラお任せ(感度設定を忘れていました)


アイソン彗星は段々と太陽に近づき明るくなりますが、太陽の光で見えにくくなります

12月に入ると太陽を回りこみ再び夜明け前の空に見ることが出来ます

でも、12月の朝は寒いだろうなと思います



歴史と自然の資料館

新聞記事で歴史と自然の資料館の改装が終わったことが書いてありました

早速、見に行ってきました



花咲港の灯台に行く途中の左手にある赤レンガの建物が資料館です

この建物は戦前の海軍大湊通信隊の根室分遣所で

終戦後、花咲港小学校として利用されていました

ちなみに、ワシはこの建物を学び屋とし卒業した思い出深い建物です



資料館のまん前には新しい小学校の校舎がありますので

初めての人でも分かりやすいと思います



さて、中に入ってみましょう



広々とした中央廊下を利用した展示室が、歴史を中心に模様替えをしています

最近は、世の中もワシも歴史にハマっていますので

歴史を前面に押し出していこうということですね




根室で発掘された道東唯一の土偶や

動物の顔の意匠がある土器




日本100名城の一番目に搭載されている

根室半島チャシ跡群の模型もあります




南樺太が日本領だったころの国境標石の本物までもが展示されています




それから、名城めぐりのスタンプもここにあります



スタンプは事務室に声をかけると押してくれます

ただし、毎週月曜日は休館なのでご注意を

ちなみに、同じスタンプは根室駅前の

観光インフォーメーションセンターにもあります



入館料は無料ですので、時間があったら是非訪れてみてください




はさみ漬

冬の訪れを告げる食べ物と言ったらこれでしょう



ワシの大好物のはさみ漬です

干した大根に魚を挟んで漬け込みます

どんな魚が挟まっているかチラッと覗いてみましょう



これは鮭です、トキ鮭でしょうか



はさみ漬は魚漬の一種で、このほかにキャベツと棒鱈を漬けたものや

コマイやカスベの魚漬けも美味しいです


また、同じ材料を使っても家庭により味が違うのが楽しいです

買えばとてもお高い漬物ですので、皆さん家庭で漬けるのが習わしでしたが

ワシの世代より下では漬けない家庭が増えているようです


とにかく、これが食卓に登るととても幸せな気持ちになります

しかし、ワシは一度も漬けたことがない

はさみ漬と飯鮓はオヤジが生きているうちに

その技を引き継がなければと決意を固めている次第であります

浅草軒の塩ラーメン

ここのところ毎朝氷が張っています

それでも朝日を浴びて徒歩通勤する分には良いのですが



日没後の暗い中を歩いて帰るのは体が冷えて辛いです

今からこんなことで、この冬をのりきれるのでしょうか



さて、寒いときは熱い食べ物で体の芯から温まりたいものです

そんなわけで、浅草軒の塩ラーメンを食べてきました




麺は中太でモチモチ感があります

量も多めでお腹がいっぱいになります

スープは出汁のきいたサッパリ味

チャーシューは噛み応えと肉の味がしっかりとしています

噂では、チャーシューメンの肉は煮込んでやわらかいらしいですが

普通のラーメンは塩味、醤油味ともに630円

「ラーメン」と注文すると基本的に醬油味になりますので

塩を食べたい人は「塩ラーメン」と注文してください

冬到来

昨日初雪の記事を書いたら

即初氷となってしまいました



子どもの頃は登校中に氷を踏み割るのに夢中になりました

靴の下で割れる氷の感触を楽しみながら学校へ



さて、通勤途中にある成央小学校でも冬に向けてある準備が進んでいます




グランドにスケートリンクの外周パネルが設置されました

雪が積もったら、踏んで固めて水を撒いて凍らせます

いくら寒くても土の上に水を直接撒いたら日光で下から融けてしまいますから

雪を固めて真っ白の土台を作ります



自分も3年前までここでPTAとしてリンク造りをしていました

お父さん方は19時と21時の2回撒くのですが

先生方はさらに23時とか1時とかまで頑張っていました

最近は温暖化で3学期直前にリンク開きとなることが多いようですが

以前は12月の中旬で完成する学校もありました

阿寒湖温泉にて

息子が二階の部屋から叫びました「雪が降っている」



本当に雪です

根室もとうとう初雪となりましたか・・・・



さて、この土日は阿寒湖温泉に行ってきました

皆で積み立てした秋の温泉旅行です




根室を出発したのが午後1時、阿寒湖温泉までは3時間

着くころにはすっかり日が落ちています





泊ったのは鶴雅グループの鶴雅ウイングスというホテル

阿寒湖温泉も不況で観光客が落ち込み、体力の無いホテルはどんどん廃業

濃厚なサービスで勢力を広げている鶴雅グループのホテルに置き換わっています



これが元「エメラルドホテル」のロビーだったところです

「遊久の里鶴雅」と連絡通路で繋げて鶴雅ウイングスと名前が変わりました



無料のふかし芋や温泉玉子が振舞われていますが

宴会の料理が楽しみなのでここはぐっと我慢




宴会は巨大なバイキングレストランで行いました

もちろん、希望すれば団体で個室貸し切りもできます

でも、このホテルはバイキングの種類がメチャンコ多いので

こちらを選択する方が圧倒的だと思います

バイキングは和中韓伊仏とあって、全部制覇することは不可能でしょう

それではワシの食べたものをご覧ください







とにかく少量多品種に徹していますが、ビールも飲んでいるので

改めて見ると全然食べていませんね

今回特に印象に残っているのはピータンです

思い切り臭い食べ物かと思っいたのですが

意外とクセの無い味と、後味の美味しさに驚きました



食後に腹が落ち着いたら4箇所ある風呂のうちの一つへ

2箇所は時間で男女が入れ替わりますが、2箇所は固定です



地下のお風呂にある洞窟風呂風のところがお気に入りで

一番奥の隅っこでじっと温まっていました



さて、明けて日曜日の朝は雨のお天気でした

朝の食事もバイキング

夜ほどではないですが、下手なホテルの夜のバイキングより品数が多いです




さて、鶴雅グループのホテルはサロマ湖、網走、定山渓、支笏湖などにもありますが

阿寒湖以外の鶴雅グループのホテルは泊ったことはないですが

阿寒湖温泉はこの鶴雅のおかげでレベルが大幅に向上しました

でも、ワシは大きなホテルよりも

小くても宿主の息吹が感じられる宿が好きです

古びた日本旅館が特に大好きですが

これは、ワシの特殊な嗜好によるものだと思います

とにかく、古い木造建築が好きで・・・




夕焼け~

昨夜は阿寒湖温泉でご馳走を食べて

温泉につかって骨の髄までふやけていました




今朝の阿寒湖です、あいにくの雨なので早々に退散してきました

阿寒湖の話は後々ということで



さて、今日の根室は朝から暴風雨だったようです

夕方、一瞬日が射したかと思うと見事な夕焼けとなりました



夕焼けがきれいなのは一瞬なので、近所で一番高い浄水場まで行ってきました




帰り道、段々と空の赤みが消えていきましたが

道路の水溜りが残り少ない赤色を反射して点々と輝いていました

晩秋の根室

冬になると往復50分を徒歩通勤となるので

落ちた脚力を回復させるため、徐々に歩く日数を増やしています



通勤の時間帯、根室駅発8:22の汽車を見ることが多いです

線路の音を聞いてカメラを向けるのですが

家の隙間を通して写真を撮るのは難しいですね



さて、日にを重ねるごとに秋も終わろうとしているのが感じられます




葉が落ちて寂しくなった木々を飾るのはツルウメモドキだけです

今年は赤いマユミの実が少なくて秋の山に精彩を欠きました




根室半島の海岸の草原も緑色から茶色一色になって

やがて白と黒だけの厳しい世界に変わることでしょう


シマエビを堪能

とても大きな生のシマエビを15尾ほど入手しました

刺身で食べようかなと思いましたが、かき揚げにしてみました



シマエビの濃厚な味が他のエビと違った次元の味を出しています

これは道東以外では味わえないことでしょう



残った頭は味噌汁にしました



エビのミソが良いダシとなってたまりません

腹いっぱい堪能したので寿命も1週間ほど縮んだことでしょう


意外と上品なヌイメガジ

11月になって感じることは

太陽の高度が低いことと日が暮れるのが早くなったことです




ブログのネタ集めをしていると、あっという間に日暮れです




さて、土曜日に漁船の手伝いをして新鮮な魚をいただいてきましたが

誰も見向きもしない蛇のように長い魚が打ち捨てられそうなので

ブログネタにも良いと思い貰ってきました



写真の下の方に写っている細長いヤツです

背びれが全て棘条で、不用意に掴むと手に刺さります

魚類検索図鑑で調べるとヌイメガジという魚であることが判明

カマボコの原料になると書いてあったので

安心してコマイやキュウリと一緒に干物にしました




ぶつ切りにして干しあがったものです



写真の上の魚がヌイメガジです

真っ白くホッコリして上品な味ですね

カマボコの原料になるだけあって、脂の乗りはありませんが

コマイと同様に、意外といけるじゃないですか

これは隠れた楽しみとなりましたよ

今年初フライフィッシングとタイヤ交換

大好きだったフライフィッシング、いわゆる西洋式毛ばり釣りなんですが

今年は未だ一回も行っていないのに気付きました

このままだと禁漁になってしまう! という訳で行ってきました

(氷が張って釣れなくなるので勝手に禁漁と呼んでいます)


場所はいつものダム、自宅から自動車で10分です

入漁料はかかりません




竿は自作の丸竹フライロッドです

先にルアー釣りの人が入っていたので、隅でひっそりと釣りました

釣果はムニエルに丁度良い大きさのニジマス1尾でした





このダムのニジマスは黒点のある系統と無い系統があって

今回釣れたのは黒点の無い魚です

自分の好みは黒点の無い銀毛の魚体の方です



さて、魚も釣ったことだし

そろそろ冬タイヤの交換をしなければ

今年は、新品タイヤにしなければならないです

市内の小さなタイヤ屋さんに頼みました

大手のカー用品店よりも安いです



ブリジストンの最新のブリザックというスタッドレスタイヤです

タイヤ代と交換手数料、古タイヤの処分もお願いして税込48000円でした

春には、夏タイヤも新品にしなければならないので

家計のやりくりが大変だと嫁が言っております




海が湧きかえった

今日は、今年最後の乗船になるでしょう

11月になると市場のセリが土曜日は休場となるから



今朝は4時30分に起床して車に乗ろうとすると

フロント硝子が凍りついています




さすがに驚きました




ワシらが出港するのとすれ違いに、根室海峡サンマを満載した漁船が帰港です



鮭漁を終えて戻ると、港内はサンマ漁船でいっぱいです




サケ漁もそろそろ終盤です

二日分で100本くらいしか入りません




その代わり、3日前に入れたコマイを狙った底建て網は




予想外の大漁に船の皆が歓喜の声を上げています




コマイのおこぼれを狙ってオジロワシもやってきました

ちなみに、これだけの魚を選別するのに10人がかりで2時間近くかかりました

11月の空

あっという間に11月ですね

バイクを仕舞ったり、自家用車のタイヤを交換したり

はたまた窓にビニールを貼ったりと冬に向けて準備を進めなければなりません



さて、昨日から空に何が舞っているのか

激しく鼻炎のアレルギーがおきています




見た目は美しい空なんですが、目に見えない花粉が飛んでいるのでしょうか

年がら年中アレルギーを起しているので、抗アレルギー薬は必須です

病院まで行った帰り道



晩秋の夕陽はあっという間に落ちてしまいます

黄昏の街の中を一人トボトボと薬をぶら下げ歩きます

| ホーム |


 ホーム