FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

根室のイモ

根室のイモって、ワシのことではありません

根室でとれる芋のことです

皆さんは普通ジャガイモを想像するでしょう



ウチの親父が酪陽の畑で栽培したものです

長芋の仲間ですね、品種としてはツクネイモでしょうか

寒い根室でも、立派な大きさに成長します

味の方も上々で、ワシの大好きなトロロご飯に最高です

スポンサーサイト



図書館で除籍本を無料配布しています

家の外ではエゾシカが女の悲鳴のような声を上げています

ここは根室市の街中ですが、繁殖して増えすぎた鹿が街中を闊歩しています



先ずは、今日の根室の街を様子を



昨夜の雪は一部が融け、また凍りついて非常に歩きにくいです

こんな道路を一台の自転車が走り抜けていきました

命知らずです



ルパン3世ラッピング車両を撮るまで頑張ってみたいと思います

汽車の前に見えるのは新しくなった市立病院です




斜里岳が白くなっています

手前の武佐岳も積雪があったと思いますが

森林があるので黒く見えますね、山の下の方の牧草地が白くなっています



さて、本題に入ります

今、図書館では古くなった蔵書を除籍して無料で市民還元しています



冊数は19000冊だそうです、古本市並みの冊数です

懐かしい1冊を見つけることが出来れば幸せですね

もしかしたらお宝本もあるかも知れません

明日からの土日は是非足を運んでみては

何冊でもタダですから

冬の雷鳴

地元ブロガーの茉莉花さんに刺激され

通勤途中にJR花咲線の列車を撮影しています

今日は昭和町1丁目からの8:22分発の普通列車です



といっても、通勤中なので他の時間の列車は撮れませんです



さて、本日18:30頃雷鳴が轟きました

結構、長い秒数腹の底に響き渡る音でした

雷と殆ど時を同じくして雪も降り出しました



降った時間が短かったのでたいして積もりませんでした

雷は2~3発程でおさまりましたが

今朝、未明の時間帯にも強烈な雷鳴で目が覚めたのを思い出しました

冬の雷は珍しいですね

牧の内の飛行場跡にて


詳しい地図で見る

根室は縄文時代や中世の遺跡が結構ありますが

最も規模の大きい遺跡は戦争遺跡だと思います

上の衛星写真は海軍の飛行場跡です

1200m×80mのコンクリート製です

滑走路は戦後使用できないように一定間隔で盛り土されています

今では漁網を干す場所に平和利用されています



また、この滑走路を取り巻くように飛行機の掩体壕が設置されています



これは無蓋掩体で爆撃による爆風から航空機を守るものです

戦闘機などは完全にコンクリートで覆われた掩体が用意されました



何時崩れても不思議が無いような無筋コンクリート造です

実際、崩れたものが多数あります

しかし、現役で活用されているものもありますよ



中はどうなっているのか分かりませんが

酪農家の倉庫として利用されています


この飛行場付近は、防空壕や発電所壕なども点在しています

滑走路と周辺施設はここのサイトが良く分かります



この建設には、朝鮮人の強制労働があり

200人以上が劣悪な労働環境により死亡したとの記録も残されています






タチが美味しい季節ですね

通勤に使っているバイクは春までの間倉庫に眠っています

だから通勤は、気分によって自転車だったり徒歩だったりします

今朝も大正踏切で朝8時22分発の根室駅発釧路行の汽車をやりすごします



1両編成のこの汽車が、日本の端っこと中心を繋いでくれています

JR北海道がニュースを賑わしていますが

我々にとっては大切な足であることには変りがありません



さて、冬になると旬を迎えるのがタラやスケトウダラの白子です

美味しそうなのが店頭にも並んでいます

食べたいなと思っていたら夕餉に出てきました



スケトウダラのタチ汁です

フワフワして奥ゆかしい味わいがあってたまりません

冬の北海道を訪れたら、味わってみることを強くお勧めします

鮮度が落ちると嫌なニオイがしますので

できれば根室や羅臼などの産地で食してみてください

High School Fes 2013 in Nemuroが開催されました

根室管内1市4町の高校8校が一堂に会し

各学校の活動を発表する行事が開催されました

全てが高校生の実行委員会により行われ

若い力の凄さを感じました



このポスターも高校生の作です



各校の様々な活動を一度に見ることが出来大変良かったです



各学校では、キャリア教育の一環で地域の特色を出した

新製品を製作したりしています

今回は、それも販売されています






書道のパフォーマンスや合唱の発表もあって

楽しいだけではなく根室管内の将来に明るい光が射したような気がしました



雪化粧

嫁が台所でフーフー言ってるのが聞こえました

覗いてみたらカボチャと格闘しています




このカボチャは親父が根室の畑で育てた雪化粧というカボチャです

カボチャを半分にするのは女性には厳しいようです




包丁の先端をカボチャに突き刺し

ぐるり一周切って割ります



雪化粧の煮付けはホコホコして大好きです




これいじょう遅く食べるとベチャベチャになってしまうので

切ってから冷凍するのがよろしいでしょう

コマイかキュウリか

12月になったら再度彗星撮影に挑戦するので

昨日は屋根に上って夜空を試験撮影しました

今度は感度方にも気を配って1000まで上げてみました



月夜なので空も明るめでしたが、いざ撮ってみると面白いものですね

夜はフクロウにはこんなふうに見えているのかな、なんて思っています



さて、コマイの生干しは愛好者が多いですが



良く出来たキュウリの生干しも非常に旨いです



適度な脂とワタから肉にまわる苦味と旨味

ワシはキュウリの旨さに軍配を上げちゃいます


ちなみに、キュウリウオが正式な名前です

産卵期直前が最も臭うのですが、野菜のキュウリのような臭いがします

アユ、チカ、ワカサギ、シシャモはキュウリウオ科の魚です

地酒北の勝純米酒とタコ飯鮨

いつもの大熊商店に北の勝純米酒の貼紙を見て吸い寄せられるように店内へ

北の勝の純米酒が売っていたので買ってしまいました、痛風なのに



値段は2,820円です

酒をグラスに注いで呑もうと準備していたらピンポーン!

チャイムが鳴りました

何ということでしょう、タコの飯鮨のおすそ分けが



飯鮨と言えば鮭、サンマ、ホッケ、ハタハタが一般的ですが

タコは珍しいというか初めてです

「少し酸っぱいかもしれないけど」と言われましたが

酸っぱい飯鮨が大好きなワシは大歓迎

北の勝の純米酒とタコの飯鮨の組み合わせ

後で痛風が吹き荒れようとも、しばし天国を垣間見ることが出来ました



アイソン彗星を撮りに

新聞紙上でも写真が掲載されていましたが

ワシも今年買ったミラーレス一眼をぶら下げて

無謀にも彗星の写真を撮りに行ってきました

ちなみに、昔にフィルムカメラで百武彗星の撮影に大成功しています



さて、アイソン彗星は日の出前に見えます



今日は18日なので、おとめ座のスピカ(1等星)の上に見えるはずです

それでは、朝の4時50分に早起きして行った光洋4丁目からの眺めです




現着は5時でしたが、空は意外と明るくなっていてちょっとショックです

それでも、衰えた目に気力を注入して目的のスピカを探します

スピカはありましたが、百武彗星とは違い肉眼で見るのは厳しいです

ニコンの双眼鏡を持ち出しましたがだめですね

カメラに望遠レンズを付け絞り開放でバルブ撮影です

10秒、20秒、30秒と撮りましたがそれらしいものが何とか確認できるのがこれ




中央下にある明るい星が1等星のスピカです

その真上に薄く尾を引くのがアイソン彗星です
(写真をクリックすると大きくなります)

やはり、あと1時間は早起きしないとダメですかね

それでも、何とか写ったので良しとしましょう


カメラはオリンパスペン E-PM1
レンズはペンタックススーパータクマー135mm
絞り開放(3.5)
露光時間は20秒
ISO設定はカメラお任せ(感度設定を忘れていました)


アイソン彗星は段々と太陽に近づき明るくなりますが、太陽の光で見えにくくなります

12月に入ると太陽を回りこみ再び夜明け前の空に見ることが出来ます

でも、12月の朝は寒いだろうなと思います



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ