FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

エスカロップ in 蒲公英



根室の街中はタンポポが咲き乱れています

そんな中、花咲港にひっそりと咲く蒲公英に行ってきました



古くからある商店の一角を改装して営業しています



入り口の看板は漢字です

店内はこんな感じです



カウンター5席にテーブル2席

それと、個室4~5席です



個室はドアが閉まるので、密談ができます

ただし、厨房と繋がっているので大声だと意味がありません



お品書きは次のとおり



嫁は、別に張り出しメニューの小チャーハン+小ラーメン800円



小とはいいつつ6割くらいの分量なので、都合1.2人前でしょうか


ワシはエスカロップ800円です



標準的エスカロップと違う点

半割りゆで卵、ミニコロッケが付属していること

バターライスにタケノコが入っていないこと、ポテトサラダが付属していないこと

が大きく違う点です

味も結構美味しくて満足です


お土産にコロッケ3個を持ち帰り、これも噂どおり美味でした







スポンサーサイト

ハリギリとエゾバフンウニ

日本列島最後の桜もいよいよお終いです



これは3日前の写真ですが

JR花咲線の切通しの斜面に咲くエゾヤマザクラとディーゼルカーです


桜の散る頃はコゴミが採り頃を迎えます

そんな訳で、今日は山に行ってきました



こんな素敵なところで山菜を探します


肝心のコゴミはというと



最高の状態です

太くて葉の少ないところを選んでもぎ取ります

これだけでは寂しいので、タラノメに負けない美味しさのハリギリを物色



こちらも採り頃でした

しかも、根室ではこの木の芽を食べる人がほぼ居ないので

自分一人採り放題です

ちなみに、路傍のタラの木は芽を毟り尽くされて無残な姿を晒しています


ハリギリも天ぷらがお勧めです



薄めの衣が好みです



沢山採ったので、ハリギリとコゴミをブロ友の大喜さんに届けました

そうしたら、気遣っていただきウニ折を頂戴しました

ウニ屋の女社長は、関西弁で奥ゆかしく

「色の悪いウニだけど、食べてください」と

家に持ち帰って包み紙を開けてみると



粒の立った大きなウニがいっぱい!

色は、確かに一級品に比べると僅かに悪いかもしれませんが

見事に美味しそうなウニです

今夜の晩酌が楽しみです

タダの山菜が高級ウニに変身しました



根室はこういう街です

人間関係は濃いですが、人情も厚い

都会に疲れた人、新鮮な魚介類が好きな人、山菜採りの好きな人

是非、根室に移住することをお勧めします

仕事は、何とかなると思います

結構、あちこちで募集していますから

給料は都会に比べ劣りますが、それを補って余りあるものが大きいです




清隆寺の桜

本日は、朝から小雨が続いています

本当は、昨日掲載したかったのですが

男性更年期様の症状により心身の制御がままなりません



さて、根室の桜の名所といえば清隆寺

エゾヤマザクラとチシマザクラの2種の桜が咲き誇っています



背の低いのがチシマザクラ、高いのがエゾヤマザクラ

白い花と桃色の花が見事です



境内は、桜の花の甘い香りに包まれています

ここの桜は見事ですが、市内の他の桜を見ると

いつもより花が少なく葉が多い印象を受けます

明治公園の桜も今ひとつぱっとしない感じがします

あまり早く咲くのも良し悪しですね


さて、昨日桜を撮って家に戻ると、

採取適期を見るために植えてあるコゴミが伸びていました



これだと、根室半島西部の方は採り頃に入ったでしょう

次の土日は、根室半島東部が採り頃かな

コゴミについてもこんなに早いのは初めてでございます

桜前線ゴール

昨日の5月6日、根室に桜開花宣言が出されました

観測史上最も早い開花です



今朝、標準木を見てみたら日当たりの良いところが開花していました

この標準木は元根室測候所の敷地にあります



標準木はチシマザクラ(千島桜)で

樹高が低く白い花を咲かせるのが特徴です

花の大きさもそれほど大きくはありません

以前は測候所の職員が観測していましたが

廃止されてからは市観光協会と気象庁OBがその任に当たっています



さて、桜が咲く頃といえば

山菜の王者が食べ頃を迎えます



次の土日は、多くの食卓を賑わせることでしょう






ダニのシーズン

根室の山野にも本格的な春が来ました

道路の脇に停まっている車は山菜採りの車

それを見て「フムフムこの辺にアイヌネギがあるのだな」

と考えてしまいます

だから、自分はなるべく目立たない場所を選んで車を停めます

その代償は、ヒグマに襲われたりガケから落ちたりの事故があっても

発見が遅れて死に至る可能性が非常に大きいこと

全ては自己責任ですが、よそ様に迷惑はかけたくないので

大体の場所だけは家族に伝えるようにしています



さて、春の残雪の時期からこいつらは活動を始めます



大きさは2mmくらい

油断しているとズボンに5匹くらい付いていたりします

知らずに家に持って帰って床を這っていたりすると嫁に大目玉です

さらには、体に喰らい付かれていたことも何度か

ダニに咬まれてウイルス感染症で死亡する人もいるので

草むらに入る際には、白い生地のウインドブレーカ上下や

ツナギを着ると良いでしょう

色の黒っぽい服だとダニが付いていても分からないことが多いからです

それから、ある人から聞いたのですが「ダニが飛んで来た」

ダニの体は平べったいので滑空するのも有りかなと思います





サケマス流し網禁止法

ゴールデンウイークも2日目が過ぎましたね

根室釧路地方だけ、妙に寒い日が続いています

日中の気温が10℃くらいで、寒くて家の中で火を焚いています



我が家の向かいにある児童小公園ではエゾエンゴサクが満開です

6月くらいには地上部が枯れて、地下に小さな芋が出来ます

アイヌの人達はそれを掘って食料にしていました

漢方でも延胡索として利用されています



かつて我が家もゴールデンウィークは家族で出かけておりましたが

子どもが大きくなり夫婦二人なので、家でじっとしています

何もしないのも寂しいので、せめて外食などと思い

「ニューかおり」でお食事をしました



毎度のことで申し訳ありませんが、いつものスタミナライスです

根室のB級グルメとしてはエスカロップと双璧をなすものです

今回はエビカツスタミナ930円

エビフライ3本とトンカツ4切れが野菜の下にかくれています

相変わらず美味でした


さて、ロシアではロシア200海里内の

サケマス流し網禁止法案が可決されそうです

北洋サケマスは、かつて公海上で取り放題

水揚基地としての根室の経済は北洋サケマスで隆盛を極めていました

その後、資源の悪化からサケマスの生まれ故郷の国(露米加)が

日本漁船の公海でのサケマス漁を禁止してしまいました

これを母川国主義と言います

それで、日本漁船は入漁料を払ってロシア200海里内でサケマスを

細々と取らせてもらっていました

禁止されると来年からは北洋サケマスは取れなくなってしまいます

船主さんは、春のサケマスと秋のサンマで漁船員を雇い

自らの生計を立てていました




水揚される魚を加工する水産加工業者は多くの従業員を雇い

船に燃油、漁網、資材を納める多くの周辺産業が発達していますが

サケマスが禁止になると、サンマだけでは生計を立てられなくなった

船主さんは廃業を余儀なくされることでしょう

そうなると、サケマスどころか

日本一の水揚量を誇るサンマも取れなくなります

200億円程度の地域産業が消滅することになります

そうなったら、根室には若い人がいなくなって

年金暮らしの老人ばかりの街になるでしょう

とても恐ろしいことです







| ホーム |


 ホーム