FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

初夏の訪れとクロユリの開花

根室は、春から初夏へと切り替え中

太陽の高度も高く、新緑の鮮やかさが引き立ちます



今日は、親父殿の手伝いで畑の草刈です

作物の植え付け前に、伸びた雑草を刈り取ります



刈払機を振り回し4時間、ここ全部の雑草を刈り取りました

おかげで腰が悲鳴を上げています

それでも、今が最も良い季節なので、外仕事は楽しいですね


さて、年を追うごとに季節の巡りが早くなっているのは間違いありません

温暖化の影響をハッキリと感じ取ることが出来ます

桜の開花も早かったですが、クロユリも6月を待たずに咲きました



クロユリは庭に植えてはいけないと昔から言われてきました

実際、根室で庭にクロユリを植わっているのも見たことありません

花言葉は「愛」と「呪い」ですが

原野で見るクロユリは結構好きです


スポンサーサイト



桜とハリギリ

昨日の土曜日は26.1度まで気温が上がりました

今日は少し涼しかったですが、5月の気温としては上々でしょう


ようやく満開になった我が家の桜も、2日もしないで散り始めました



これは、自分が最も気に入っている桜です

ここの桜は、まだ満開でした

誰にも見られることのない場所ですが、綺麗に咲き誇っています




さて、先週はタラノ芽が食べ頃と書きましたが

1週後の姿は



あっという間に枝を伸ばしておりますね

しかし、ワシにはハリギリというみかたがいるので大丈夫



今、正に食べ頃を迎えております



天ぷらにして食べました

タラノ芽より少し苦味がありますが非常に美味な山菜です





草地も青々とした若葉が伸びて、春の高揚感を感じることができます



一歩森に入ると、オオサクラソウがそこかしこに紫の花を咲かせています

コゴミも採り頃を迎え、今が一年中で一番幸せな瞬間です

来週はフキでも採りに行こうと思います

桜開花とタラの芽



根室の桜もようやく開花

開花宣言の標準木はチシマザクラ




白っぽい花と背の低い木が特徴です

一方、背の高く花の色の濃いエゾヤマザクラの見ごろはこれからです


郊外の森では

エンレイソウが林床を彩っています



大きな白い花が清楚で美しいです


さて、今日のターゲットはたタラの芽とコゴミです



丁度食べ頃を迎えています

最近は、エゾシカの食害で枯れるタラの木が多くなっているので

段々と採集が困難になっています



今回は、時期も丁度良かったので

2箇所ほど回ってこれだけ採れました

実家や友達にもお裾分けしていただきました



我が家では天ぷらにして腹いっぱい食べました


コゴミの方は



場所によって生育状況はマチマチですね

あと2週間は楽しめそうですね



側葉を取るのが面倒なので、あまりたくさん採りませんでした

ワシの大好きな正油漬けにして頂くことといたします

今の時期の根室の山が一番好きです



いずい

根室に着任する眼科医師が最初に困惑するのが

患者の「いい」の訴えだと聞きました

眼球とまぶたの間に異物が入ったり、デキモノが出来た時に

痛いようなゴロゴロするような違和感を表現する時に使います

「先生、目がいずいんだ」根室に初めての先生は??ですが

根室に馴染むに従って、この方言が言い得て妙と思うようになります

あと、差し歯やブリッジした時の、慣れるまでの間の違和感に

同様に「入れ歯がいずい」と使ったりしますが

用途は限定的です
 

ゴールデンウイーク終了

このゴールデンウイークは前半、中盤、後半とも雨の日が必ずあり

寒かったり温かかったりで体調も変な感じです



5月5日の子どもの日は、今年最後のアイヌネギ採りに行きました

今回、初めて入った山で、平坦な根室半島にしては深い谷でした



原生林に近い状態で、大きな木がたくさんありました





ヒグマ避けにホイッスルを鳴らしたりしながらの採取です

もちろん、腰にはヒグマ用スプレーを装備していますけど

いざとなったらどうなることやら、単独行は禁物ですね



小川にはイワナやヤマメの稚魚がいっぱい泳いでいて

釣りに入っても楽しそうです







上の写真が普段見るアイヌネギですね

今まで何十年もこのアイヌネギを採ってきましたが

今回は、色変わりの群落を2箇所発見しました



葉の先端部や縁辺部が紫色なんです

色以外は形も匂いも間違いなくアイヌネギなんです




今回の収穫はこれだけ

あまり葉の開いていないのを選んで採って来ましたが

結構な量なので新鮮なうちに地方発送いたしました



そして、大型連休の最終日の今日

お日様が射したのでバイクで一っ走り

我が一族の本家の山に行って見ました

根室半島で最も暖かい場所なので、春も結構進んでいます



このタラノ芽は明日か明後日には採り頃ですね



コゴミは既に取り頃の株がたくさんありました

次の土日は、このコゴミとタラノ芽狙いですね

ということは、きっと桜も開花するでしょう



ゴールデンウィーク前半

4月29日に雪が降ったのにはホトホトまいりました

我が家の居間から見える景色はご覧のとおり、寒くてたまりません



幸い除雪するほど積もらず助かりました

羅臼の方では30cm積もったので、除雪に難儀したでしょう

何と言っても、春の雪は重たいので大変です



さて、一足早い春の山菜が長野のブロ友から送られてきました



コシアブラという山菜ですが、根室では見たことがありません

もしかして、気付いてないだけかもね



早速、天ぷらにして美味しく頂きました

味は、タラノメ系統の味ですから旨いです

焚火人さんありがとうございます


そして、もう一つ春の根室の味が



トキシラズと山ワサビ(ホースラディッシュ)を頂きました

焼いたトキシラズに山ワサビを荒くおろしたのをたっぷり添えて

醤油をドップリかけるのが最も旨いと信じています


今年から、ロシア200海里のサケマス流し網が禁止となり

日本200海里で小型船が細々と獲っているだけなので

もう我々の口には入らないものと思っていたので

本当に嬉しかったです



かつて北洋サケマスの漁業基地として栄えた花咲港に行ってきました



昔は、この港に何万トンものサケマスが水揚されていました

写真左側の崖下の倉庫みたいな建物

日露漁業(現マルハニチロ)花咲工場の建物です

この倉庫しか残っていませんが、ここには大きな缶詰工場がありました

この他、太洋水産(現マルハニチロ)花咲工場や宝幸水産(現宝幸)花咲工場

の大手水産会社の加工場の他、地元の会社の加工場もたくさんあり

函館や東北から若い女性がいっぱい出稼ぎに来ていました

港内は漁船で溢れかえり、街には威勢の良い漁船員が闊歩し

女工さんと恋に落ちることもごく当たり前のことでしたね

同級生の親にもそういう方が少なからずいました



花咲からの帰り際に、旧花咲駅を見てきました

この駅も、6月には撤去されるのでもう少しで見納めです









| ホーム |


 ホーム