FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ソウサンベツにて

根室半島の付け根に風蓮湖があります

ラムサール条約登録湿地として、野鳥の宝庫として多くの人が訪れます

その最も奥座敷




木のトンネルを潜り抜け辿り着きます



晴れだったら息を飲むような景色だったでしょう




ここは渡邊野鳥保護区ソウサンベツ

根室でも知る人の少ない秘境です

道端にはフランスギクが咲いています



湿原のアシの中にエゾシカが見え隠れ

アイツは誰だ!とばかり、こちらをじっと見ています

角に皮が被っていますね、ふた月前に角を落としたばかりなのに

大きくなるのが意外と早いですね




さて、鹿の潜んでいた湿原の中を流れるのは厚床川

風蓮湖に注ぐ川です

風蓮湖は、風蓮川、ヤウスベツ川、別当賀川なども流れ込み

海水と混ざり合う汽水湖なのです



誰一人いないこの場所で

静寂な中に聞こえるのは野鳥のさえずりだけ

自然に包まれ一時の魂の洗濯ができました


ただ、ヒグマの危険があるので他人にはお勧めしません

訪れる場合は100%自己責任で



今日、久しぶりに夕日が見ることが出来ました



何日ぶりか、記憶に無いくらいの久しぶりの夕日です

オリンパスのカメラの夕日モードで撮影していますが

夕日モードならもう少し赤く撮れればと思います



スポンサーサイト



肌寒い運動会とカニかき揚げそば

6月に入りましたが一向に暖かくなりません

おまけに、エゾ梅雨のように悪い天気が続いています

そんな中、ご近所の小学校で運動会が開催されました



寒いので観客は厚着の方が多かったです


グランド中央に集まっているのが全校生徒です

300人ちょっとでしょうか

長男が通っていた頃は500人くらいいました

その昔は1000人以上いたので、少子化極まれり!ですね

未来の日本を支えていく子どもたちの状況がこれでは

明るい未来は中々見えてきません



さて、今日のお昼ごはんは藪そば八文目さんへ

遠来のお客さんと一緒だったので花咲カニかき揚げそばをご相伴



緑色も鮮やかなソバの上のかき揚げが美味でした

値はそれなりに張りますが、お客さん曰く「東京だと大盛の量だよ」

皆さん喜んで、しかもお腹いっぱいになっていただきました


イタマシイ

イタマシイは、痛々しい様を言いますよね

でも、根室(北海道)は違う意味で使います

根室の場合は勿体無いという意味です

例えば

メロンを大事に取っておいて腐らせた、イタマシイ事をしたじゃ!

って感じ

パチンコでお金をスッたり、財布を落とした時も

イタマシイ事をしたと言ったりします

古本市と廃屋巡り

今日は、年に1度の古本市、市の図書館を会場に開催されました

売価の1割で購入できます



開始時間から2時間遅れて行きました

それでも会場は人だかりで、部屋の酸素濃度がかなり下がっていました

2階一般書で3階は児童書とコミックなってい



火曜日から2週間は、自由お持ち帰り期間に入ります

次年度の活動費にいくばくか浄財をいただければ

残っている本を好きなだけ持っていく事ができます



さて、図書館に行ったついでに

近くにある廃屋を巡ってきました

大好きな廃屋ですが、老朽化で倒壊する恐れがあるのと

固定資産税が6倍になる恐れがあることから

解体が進んでいます

壊される前に、一巡りしてきました











許可が得られるなら中に入ってゆっくりと

昭和の時の流れにその身を沈めてみたいものです


貝殻島昆布漁初出漁

今朝、6時を期して貝殻島昆布魚場に向け、一斉出漁しました

貝殻島は、納沙布岬から僅か3.6キロの距離にある岩礁なのですが

ロシアに実効支配されている北方領土の一部なのです

そして、この岩礁の周囲は、豊かな昆布漁場となっています



出漁時間を目指し、漁船がどんどん集結してきます



水平線の向こうに見える山は、北方領土国後島の羅臼山です



大漁と安全操業を願い、多くの市民が見送りに来ています

午前6時の花火の合図で一斉に走り出します



水しぶきを立て、ここぞと思う魚場に向います

海の中にポツンと立つ塔は、貝殻島灯台です

戦前に日本が立てたものが今もあります


さて、出漁の風景を動画にしましたのでお楽しみください





| ホーム |


 ホーム