FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サンマ初物!

昨日から少し暖かくなりストーブを必要としなくなりました



昨日の霧に包まれた花咲灯台

陽光が届いているため思った以上に明るい感じでした




さて、今年はサケマス流し網の代替として

公海上でサンマの沖獲りが行われていますが

沖獲りのサンマは、洋上で外国船に売られて

日本市場には流通しません



今回頂いた初物サンマは小型船の流し網で獲ったものです

中型のサンマでしたが初物は有り難かったです

資源量は例年よりも少ないと発表されていますが

9月以降本格化するサンマ漁に期待しています

どうか、脂の乗ったサンマが腹いっぱい食べられますように


スポンサーサイト



今日もツーリング

先週に引き続き、今日もツーリングに出かけました

目的地は、野付半島竜神崎灯台

でもね、気温が低くて体が冷えてどうにもならず

別海町の奥行臼で引き返してきました

気温は17.9℃しかありませんでしたトホホ

それでも風蓮川に架かる国鉄旧標津線の鉄橋は見てくることができました



昔、線路だったところをカブでひたすら走ります



鉄橋の手前は柵になっています

廃線後28年間経ち、鉄橋は森に飲み込まれています

この先どうなっているか気になりますが

スズメバチが周囲をブンブン飛び回り威嚇してきたので

這う這うの体で退散しました

橋の付け根付近には夏の花が咲き乱れていていました








風蓮湖の湖口を目指して

昨日は、比較的暖かだったので

久しぶりにスーパーカブで走ってきました

目指すは、風蓮湖の湖口です

風蓮湖は海に繋がった湖で、2箇所湖口があります

狭い方の湖口は根室市東梅にありますが

大きい方の湖口は根室市と別海町の中間にあります


湖口の根室側は、徒歩でしか行けないので

別海町側に行きました



本別海からはこんな道が続きます

途中、番屋の廃屋や、ハマナス、ヒオウギアヤメの群落が綺麗です







砂洲の終端は


こんな風に、突然道路が消えています

この狭い湖口の向こう側は春国岱の弁財泊です


ここまでは、非常に良い行程でしたが

この場所から引き返す途中、道路が砂に覆われたところがあり

ハンドルを取られて左足をついたら

バイクのステップが足に当たり激しい傷みが走りました

腫れ等もなく痛みも徐々に引いて来ましたが

筋肉を相当傷めたらしく、歩くのが非常に辛いです

ツーリングは早々に取り止め帰路に

それにしても、先々週根室に来たブロ友の焚火人さんも

左足を痛め、根室から引き返したばかりなのに

自分も、同じように足を痛めてしまうとは

今も、ビッコをひいて歩いています




根室の夏を彩る港祭りも昨夜の花火大会で終わり

金刀比羅神社の例大祭までの20日間が根室の短い夏です



根室高校学校祭

下の息子が高校3年なので最後の学校祭です

でも、明日は仕事で見に行けないので

今日、仮装パレードとパフォーマンス発表を見に行ってきました



学級毎にテーマを決めて仮装します



青春の一ページですね

今は、毎年仮装行列をやっていますが

自分が高校生の頃は、3年に1度仮装パレードがありました

そして、自分の時は雨で中止という思い出があります


さて、仮装行列は明治公園のサイロ前広場を会場に

クラス毎のパフォーマンス発表があります



このクラスの中には、ブロ友茉莉花さんが大ファンの元N-istメンバーの

「れっちゃん」がいますよ



壱炉でオフ会

信州からブロ友焚火人さんが根室に来ました

根室側は、大喜さん、茉莉花さん、ワシと3人が集まりまして

居酒屋壱炉を会場にオフ会を開催しました

初回から数えて7回目くらいかな

今回も焚火人さんには根室の海産物を堪能していただきました

その一端をご紹介しましょう



大ホッケの開き




刺身盛り合わせ



丸干しコマイ



花咲カニの甲羅詰め


この他、テーブルに乗り切らないほどのご馳走と酒で

楽しく語り合った3時間はあっという間でした



茉莉花さんは都合で遅れたので写真には写っていませんが

これからの花咲線盛り上げ作戦を聞いたり

大喜さんの仕事の苦労話や

皆の身の上話などして楽しかったです



あっ、そうそう

月曜日にもかかわらす、何所の居酒屋も混んでいてビックリ

これからも、色々と根室を盛り上げて行かねばと思いました

| ホーム |


 ホーム