FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

阿寒湖にて

阿寒の温泉に行ってきました

泊ったのは、阿寒の温泉街を制圧した鶴雅グループの本拠

サービスの質で、他のホテルを駆逐した感があります

接客、施設、食事、アメニティなど、当時の北海道の他の観光ホテルと

次元の違うサービスを提供して人気を博し

旧態然の観光ホテルは客が集まらなくなっていきました

しかし、慣れとは恐ろしいもので

鶴雅のサービスが標準になった感があります



さて、昨晩の食事はブッフェスタイル



1皿目は、なるべく根室では味わえない料理を選びました




2皿目は、自分の食べたいものを中心にいただきました

意外と食べられないもので、あっという間に腹いっぱいになりました


明けて朝食は


雄阿寒岳をバックに美味しくいただきました




鶴雅の食事の味は

素晴らしく美味しいとは言いませんが

種類が非常に多いので、選ぶ楽しみがあるのです

全種類食べるとしたら1週間くらいかかるでしょう



お食事と部屋とサービスの全てを観光ホテルに求めるのであれば

中標津の養老牛温泉にある湯宿大一ですね

ただし、1泊2万円はするので、中々行けないのが玉に瑕ですが




スポンサーサイト



昨日は、朝から雪模様だったので

あわてて、自家用車のタイヤを冬用に交換しました






さて、冬に向けてワシの親父殿が畑仕舞いをしました

大根、豆、白菜、キャベツ、カボチャ、そして芋

北海道と言えばジャガ芋のイメージが強いです

特に、夏場の気温が上がらない根室では、ジャガイモしか育たないのが現実です

明治時代に根室に入った屯田兵がジャガイモで命を繋いだくらいですから

そんな中、チャレンジャーな親父殿は

根室では栽培がされていない芋を2種類植付け

雨ばかりの寒い夏を乗り切り結果が出ました



寒冷地での栽培が難しいサツマイモですが、食べられる大きさになりました

それにしても、何でこんなに曲がるのだろうか

寒くて、体を屈めた人のよう・・・

味は、甘味もあり、お店で売っているのと変わりありません




そして、こちらはヤマト芋の系統の長くならない芋です

麦トロにするのが楽しみです


いずれの芋も、露地栽培です

他に食うものがある時代ですから、こんなことできるのでしょうが

根室でも栽培できるという証ですね


| ホーム |


 ホーム