FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

easternNEMUROに参加しました

根室市の移住交流推進員の方々が中心となって

東京(1月12日から14日までの3日間)と

根室市(2月23と24の2日間)、二つの東でeasternという

移住交流イベントが開催されました

根室では、ガイドツアー2本と夜の交流会が開催され

ワシは夜の交流会に参加しました



会場は、ギルドネムロです

まずは、ガイドツアーの講師らのトークショーに始まり

根室の、自然を深く楽しく語っていただきました



トークショーの後は、交流会で



根室産鹿肉の入った超美味なサンドイッチや

東京eastern会場となったヒグマドーナツさんの揚げたてドーナツ



北の勝搾りたてなどが提供されました

会場では、根室の海岸で拾われた石や漂着物、

猟師さんの獲った鹿の角、ヒグマの爪などが

販売されていました。

参加費1,000円で根室の人と本州の人達が楽しく交流しました

実はワシ、1月13日に東京のeasternにも顔を出したのですが

会場の、表参道の裏通りにある

お洒落なヒグマドーナツさんに行ったのですが

お洒落な店とレジの綺麗なお姉さんに気が引けて

ドーナツを頼むのが恥ずかしくコーヒーしか飲んでこなかったのですが

今回、根室の牛乳で作ったマスカルポーネチーズのかかった

特製ドーナツを堪能できて良かったです

スポンサーサイト



寒波の置き土産

約1週間続いた大寒波がひと段落

日中は道路の雪も溶け出して、自動車は泥だらけです

先週は、氷で埋め尽くされた海ですが

流氷は南寄りの風で沖に遠ざかっています

開いた海面には、この時を逃すまいとウニ採りの磯舟が繰り出しています




さて、本題の寒波の置き土産とは



海岸に氷の山脈が出現しました

強い北風に押され、海氷が押し上げられ小山のように盛り上がっています



ペパーミントブルーの氷の山は幻想的ですが

根室の冬の厳しさの証でもあります

東梅岬流氷初日

昨年から、根室トコロジストの会に入って

ボランティアガイドを始めました

自然ガイドとチャシガイドと両方だ

チャシはアイヌが作った砦跡と言われて、根室半島には保存状態の良い

チャシが多く残され、根室半島チャシ跡群として国指定の史跡に指定され

さらに、日本城郭協会の日本100名城の第1番に選定されたことから

ここ数年チャシガイドの依頼が増え

ガイド件数では自然ガイドを凌いでいる


ガイドが無いときは、毎週土曜日に東梅にある

ネイチャーセンターに集まり、春国岱や自然学習林の

生物調査をやっている

冬場は、鳥類や動物の観察を行い、研鑽を積む

昨日は、自然学習林の東梅岬から海氷の観測も行った



岬から見える海面の9割以上は海氷に覆われている

ここ数日氷点下十数度が続いているので沿岸の海水が凍るのも早い



真ん中に写っている山は、北方領土の国後島にある羅臼山

視界に写っている氷は、全て国産の沿岸氷



しかし、知床半島を遠望すると



水平線に見える氷は、写真では分かりにくいが

凹凸が大きいのが確認できるので

おそらくオホーツク海のサハリン付近で生まれた流氷と思われる

根室の公式の流氷初日は、市役所3階で観測するので

流氷初日は発表されていないが

東梅岬で目視できたので、公式の流氷初日が発表されるのも近いだろう

そういえば、2月8日の報道では

知床半島の羅臼でイルカ13頭が流氷に閉じ込められ

4頭は何とか救助されたが、9頭が死んでしまった

何年か前には、シャチ11頭が同様に流氷に閉じ込められて死んだ事件も

記憶に新しい

海の生き物でも流氷には敵わない

自然は過酷なのだ






| ホーム |


 ホーム