FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

丹前をいただきました

自分は18歳まで、婆ちゃんが仕立ててくれた丹前を肌掛けにして育ちました

その後、大学に進学した際にタオルケットに変更

在学中に婆ちゃんが亡くなって、丹前とはお別れしました


しかし、冬の寒い夜は丹前を夜具として使うと肩まで覆ってくれて暖かい

夏は、その生地がヒヤッとして寝心地が良い

でも、作ってくれる人がいなくて長いこと諦めていました


ある日、ご近所さんで集まって飲んでいた時

丹前の話しが偶然出て、入手できないとこぼしたところ

そのお家の亡くなった大お婆ちゃんが生前に仕立てたのが残っているが

誰も使わないので捨てようかと思っていたとのこと

頂けるということで、大喜びでもらいました

しかも、三枚も



昔の女の人は、針仕事ができて一人前

そんな方が数十年前に作ったものが、衣装ケースの中で奇跡的に

未使用美品のまま残っていたのです

丹前下も手縫いのしっかりした物で

昔の女性の良い仕事がされた逸品です


35年間焦がれていた丹前で寝た夜は、遠い昔の肌の感覚が甦り

心から幸せな眠りに落ちました

くれた方も、お婆ちゃんの残した丹前を喜ぶ人に受け継げて

双方、嬉しかった日でした


スポンサーサイト



<< 青春の思い出 | ホーム | 幻の酒 北の勝搾りたて >>


コメント

No title

自分は今1階で寝ているんですが、肩が寒くて深い眠りができていません。
ウチのニョーボも針仕事は一切できないんですよね~

No title

丹前とか綿入り袢纏は温かくて良いですよね、私は袢纏を二枚持ってます。
1枚は上さんのお婆様作(緋色の唐獅子模様)、あと1枚は広末涼子の天使のどてら。
お袋が作ってくれた袢纏、3年程前にヨレてしまい処分しました。

No title

> 焚火人さん
丹前で寒い冬を乗り切ります。
ちなみに、ウチの嫁はミシンでダーっとやってます。男衆も女衆も昔と比べるのは酷かな。

No title

> 渓流師さん
擦り切れるまで使ったなら、作った人も満足するでしょう。

No title

引越しの度に、捨ててしまって、、、今はもこもこの半纏を羽織っています^^)温い

No title

> 根室大喜さん
大喜さんが手縫いしてふるさと納税五万円コースの返礼品にしたら儲かるかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム