FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

春の山菜ももう終わり

x-IMGP0244.jpg

今日は、朝起きるなり車を走らせフキ取りに行きました。
遅出のコゴミを少しと1m級のフキを15本程度採って着ました
春の山菜もフキでお終い、ちなみにフキは6月いっぱいまでが採集時期です。7月に入ると硬くなって食用に向かなくなります。
自分は、油いためや味噌汁、マスの頭と一緒に煮付けたり、佃煮にして食べるのが大好きです。

採ってきたフキは鍋の大きさに切って、湯が沸騰したら塩を入れて茹でます。茹でるときはフキを湯に入れて再沸騰したら取り出して冷水に入れて冷やします。その後は皮を剥いて水に漬けておくだけ。料理するときには適宜のサイズに切って使うだけです。
塩で板摺りをすると良いと料理本には書いてありますが、北海道のフキは大きいし採る量も多いのでそんな面倒なことはしません。
要は、アクの少ないフキを採ってくれば良いだけ、道路脇にもたくさん生えていますが自分は湧き水や川辺の青々としたフキを取っています。切ると水が出てくるくらいのヤツが美味です。
本州からの観光客が道路脇の軸の赤いフキを嬉々として採ってレンタカーのトランク一杯にしているのは有名な話しですが、赤いフキはアクが強くて食用に向きません。
それから、虫食いが多いので採集する時点で、フキの穴の中を確認して綺麗なのだけ採集することが肝要です。
スポンサーサイト



<< 本日Yahoo!ブログを閉鎖しました | ホーム | 富山ブラックラーメン >>


コメント

札幌に越してから、春の山菜を採って食べたのはツクシと道路脇のフキのトウとフキくらいかな。
実家から送ってもらったり買ったりしなければ春の山菜を楽しめない都会の不便さもストレス。
ジャーっと水の出る柔らかなフキとマスのアラの炒め煮、最後の晩餐に選びたいほど大好きです。

本州から来たアタイは赤い蕗を採って食べ胃を壊しました><;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム