FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

開きホッケのできばえ

先週の土曜日に、賄いとしていただいたホッケの開きが出来上がった
我が家では、魚の一次加工は自分の仕事である
魚を捌いたり、塩蔵したり、干物にしたり、時には燻製にもする

そういうわけで、ホッケは定番の干物にした




本当は頭も残したかったが、干し網の容量の関係からもいでしまった
味の方はと言うと、塩味はビッタリ決まった、絶妙である
脂のりも最高である
市販品の甘塩のものにありがちな生臭さもない

魚の生臭さは大嫌いなので、自分は一工夫をする
それは塩である、魚に荒塩をたっぷりかける
30分は放置し、生臭さを取る
その後、丁度良い塩水に漬けて2時間ほど、その後干す工程に入る
もちろん、天日にあてて旨みを出す
美味しい魚を食べるためにはこだわるのだ


ついでに、一緒にいだだいたイカも刺身にしたのだ
イカは新鮮なうちに、妻が皮を剥いて冷凍していたようだ
白くなる前に処理しているので、味も中々なのだ




下の息子がウマイと言って半分以上食べてしまった

そういうことで、次の土曜日の出漁も今からとっても楽しみなのである

 
  文化会館と夕陽(本文と関係ありません)
  ↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

<< ロシアの総領事が来た | ホーム | お盆 >>


コメント

No title

ふじさんて器用な方ですねー、素晴らしい。
僕も自分の釣ってきたものにはこだわりがあって、刺身ものは絶対に、釣ってすぐに血抜きを行いますし、刺身包丁を研ぐのも捌くのも全て自分が行います。

子ども達が「美味しいー!!」と絶賛する顔を観るのが何より喜びです。

しかし、ふじさんのほっけやイカ・・・・、実に旨そう!

No title

私もホッケは「親父の味」。
干物系は父親の担当で、家を離れてからも定期的に送ってくれていました。

No title

モンパさん
自分も包丁研ぎは真剣です。
包丁を研ぐ前に砥石を研いで平らにするとこから始めます。

ホッケはマジで旨いです。

No title

いずみさん
淋しいですよね、大事な人が亡くなるのは、当たり前のことが想い出になってしまうのは・・・
自分も、親が元気なうちに親孝行しようっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム