FC2ブログ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

ふじさん♂

Author:ふじさん♂
ヤフーブログから引っ越してきた、根室の自然と歴史が好きなオヤジです。
不定期ですが根室の魅力を発信していきます。

ブロとも一覧

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ロシアの総領事が来た

今日、市役所の前に3色の旗が上がっていた
ロシアの国旗である




見ていると、日の丸は弱い風でもすぐ翻るのに、ロシア国旗は中々翻らない
旗までもが両国の姿勢をあらわしているようだ

何があるのか調べてみたら、在札幌ロシア総領事が根室に訪問するとのこと
最近は、北特法の改正のからみで色々あった

さて、一部の人を除き根室市民の大多数は
北方領土返還運動で何が行われているか具体を知らないでいると思う

新聞にも色々載るが、何度も続くと「あーまた何かやってんだな」という感じである
本当はそれではいけないと思うが、そうそう気持ちが長くは続かないのが人間であると思う

北方領土返還運動で生計を維持している人は別にして
旧島民、その二世はボランティアで本当に良くたっていると思う
そりゃ当事者だからだろうということもあるけど
自分らがやらなければ誰がやるという使命感もあると思う

でも、そうではないその他大勢の人たちは、どのような考えでいるのだろうか
もちろん領土が返ってくるのが良いのは分かっている
でも、これまで何十年もかけて未だに帰ってこないのを見ていて
そうそう気持ちを維持するのは難しいと思う




国後は、あいかわらず目の前に横たわっている

この島々をあきらめることはできない
しかし、膠着状態がいつまで続くのか分からない中で
市民の多くはどのような思いでいるのだろうか
スポンサーサイト

<< 戦争遺跡 防空壕2 | ホーム | 開きホッケのできばえ >>


コメント

No title

市民は、あきらめている(--)

No title

沖縄の基地問題と感覚的に似ていますねー。
沖縄の場合も、生活がかかっている方がいるので複雑です。
しかし、元をただせば・・・・ということになりますよねー。
正しい「戦争」など、どこにもありませんしね。

No title

大喜さん
今まで何度ぬか喜びさせられてきたことか。

No title

モンパさん
この問題に関しては、市民は疲れきっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム